B口の中 その1

口の中です。
舌は全部とっちゃったので、ありません。
上の歯はありますが、下の歯は手術の時全部抜歯しちゃいました。

上側に丸いものが飛び出てますが、これは入れ歯のような物です。
本当は舌があった場所には移植した筋肉(大胸筋)がもっこりしているはずですが、
私はやせていた為小さく、さらに最近では、やせてボリュームがなくなってしまいました。

その為、写真では、口の下側がUの字に窪んでいるのがわかると思います。
ベストは移植部分がこんもりと逆Uの字になっている事です。
その為入れ歯(装具)をいれて、口を閉じた時に上側と下側で隙間が出来ないように、
密着するようにしてます。

密着して口の中の空きスペースが小さくなると・・
@声が低くなる(それでも前よりちょっと声が高い)
A話がし易くなる。口笛のように、音の変化を出しやすくなる。
B飲み易くなる。飲み込む圧力が増す。
上記のような効果があります。

のど奥のには舌根といわれる、唯一残った舌の根元部分があります。
小指だいの大きさです。
これが残った事により、飲み物はなんとか飲む事ができました。
社会復帰できた大事な部分です。