私が健康だった時に最後に食べた晩餐です。
ご存知、マックです。

手術前の入院中、その日は隣の病院で検査があり看護婦さんから昼食は外で食べていいよと言われて食べた品です。
手術したら、「前のようには食べれなくなるかもしれないから何でも好きな物を食べといで」と言われて食べた品です。
あの時、看護婦さんがそう言ってくれなければ、この記憶に残る「最後の晩餐」はなかったでしょう。
今みると、ポテトが入ってないので、途中で「もしかしたら、最後の記念の食事かも」と気づき、携帯のカメラで撮ったようで・・。
ビックマックセットにナゲットを奮発して付けたようですね。
この頃は、口の潰瘍が痛くて、痛み止めを飲みながら口の右側でやっと食べていたのを思い出します。食欲はすごくありましたが。

でも、何故人生最後の食事がマック?
普通、上寿司、ステーキとか・・
今思えば確かにそうです。
特にマックが大好きという訳でもないのに・・

あの時は、医者に食べれなくなると言われたが、まさか舌がなくなって食べれなくなるとは、思っても(理解)いなかった。
今思えば、なんて、馬鹿で幸せな奴だと思う
そして、やはり手術前の癌という事で、気持ちのゆとりがなかった事。
カレーやラーメンは、後遺症が残っても食べれるが、パンは食べれないとなんとなく思った事。
それが原因で、最後がマックという大失態をしてしまった・・
実際はその反対でパン以外は食べにくいのが、現状で。
今思えば、大好きだったカレーをせめて食べていればなーーと思い残念です。カレーは香辛料の刺激がだめなようで、幼児用カレーですら、超激辛に感じてしまうので美味しく食べれません。

でも、全国何処にでも行けば必ずあるマック。
マックの看板を見ると、そういえば最後の晩餐はあの時のハンバーガーだったなと思う事ができるのが逆に幸せだなと感じる今日この頃です。

みなさんは、「もう食べれないかもしれない」と医者から言われた時に、最後の晩餐は何を食べますか?・
ケーキ、超高級料理、それとも大好きなラーメン?・
もちろん思い残す事なく全部食べて下さい。
病室だからといって遠慮せずに、持ち込んで何でも食べて下さい。

それをしなかったのが、私のちょっと後悔です。




E最後の晩餐?