住宅版エコポイントについて

国会成立することが条件となりますが、エコリフォーム又はエコ住宅の新築工事を対象にエコポイントが付加されます。
エコポイントは家電エコポイントと同様に商品券、プリペイドカード、商品券等に交換できます。

エコリフォームとは 平成22年1月1日から12月31日に工事着手したもので「窓の断熱改修」または「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」が対象工事になります。※これらに併せてバリアフリーリフォーム(手摺の設置・屋内の段差解消・通路又は出入口の幅の拡張)を行う場合は、その分のポイントが加算されます。

エコ住宅とは 平成21年12月8日~平成22年12月31日に建築着工したもので省エネ法の基準を満たす住宅となります。

エコポイントの詳細は今後決まる予定ですが、戸建て住宅に内窓(10窓)を設置する場合は15万前後のポイント。エコ住宅を新築する場合30万程度のポイントとなる予定です。
平成22年1月12日 国交省HPより

フッターイメージ