神川温泉:かんなの湯
                   
<料金・施設>
料金:
大人・中学生以上一般1200円/会員980円
  (クイック2時間1000円)
小人500円
営業時間:9:30〜23:00(入館は21:00)
定休日:第2火曜日(祝日は翌日)および2・7月の第2水・木曜日
食べ物持込:不可(広いので?)
檜風呂、露天風呂・寝湯・サウナ・食事処・リラックスルーム・カラオケルーム
駐車場:約250台
 <おすすめポイント>
・施設周辺の広々としたゾーン(ファミリー向き)
・農産物の直売、地ビール
・ドライブイン的利用価値、太陽光発電?

<ナトリウム炭酸水素塩塩化物温泉>
一般的:神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、打ち身、慢性消化器病、冷え症、疲労回復
泉質別:切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病等

<交通アクセス>
埼玉県児玉郡神川町小浜1341
TEL:0495-77-5526
関越道:児玉ICから国道462号・254号経由、14km
一般道:国道254号〜長浜交差店を左折〜現地
、又は国道17号〜国道462号〜国道254号〜現地。
電車:JR高崎線本庄駅下車、タクシー利用14km、25分

快適度<85%>

かんなの湯 ★★★(ご案内)


平成13年9月オープンの施設で、まだ新しく、あまり紹介されていませんが、埼玉県企業局の手による大規模公営日帰り温泉施設です。

広いレクリエーションゾーンがあり、観光地のドライブインの感じです。近くには神流川水辺公園や、武蔵ニ宮といわれる古い「金鑚神社」などがあり、都会から離れリラックスできました。

温泉はやはり循環ですが、浴場は良く清掃されて快適です。係員の数も多く、維持管理には責任者の方も充分注意を払っているようでした。源泉は浴場内の掛け湯のところから下の檜風呂、岩風呂へ流れていますので、露天風呂よりも、こちらの方をお勧めします。観光バスなどの入場者も多く、ちょっと人ごみのところは避けてリラックスできる場所を確保!がグッドかな。
 「アカシアの湯」は2007年9月より民間施設「かんなの湯」に変わりました。詳しい内容についてはかんなの湯HPを参考にしてください。

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他費用 ★★★グッド
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★(遠い。まわりに何もなく、だだっ広い)
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★(洞窟風呂がなんだかよくわからない)
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★★グッド
<雰囲気> 客質・従業員の対応 ★★★グッド
<浴湯管理> 循環湯交換・浴室清掃・意識 ★★★(清掃は行き届いているが、循環の温泉)


ディテール

 ←周辺の大駐車場多目的広場
 バーベキュー広場、外野芝生の野球場(2面)、 全面芝生のサッカー場(1面)、 レンタサイクルなど、観光バス駐車場、農産物直売場も。
 
ご自慢の巨大ソーラーシステム→
エネルギーを自給しながらの快適施設です。塔の中には地ビールのタンクもありました。

 
 ←洋風レストラン
入口は施設の横にもあり、食事だけでの利用もできます。ドライブインのようです。
 
ロビー受付け→ 
入場者が大勢来ますので受付け嬢も大変です。おまけに仕事が終わるときは、毎日浴場の清掃、かなり重労働ですね。


 


 
 ←中広間

この他に大広間、リラックスルーム、貸切個室など、食事も公営で良心的。休日の昼は満席かも。
 

中庭→ 

施設は中庭を囲むように建てられています。新しく広々としてとても快適です。

2002.4画像。2009.6修正 ホーム
かんなの湯 オフィシャルHPへ