下妻温泉:ビアスパークしもつま
                   
<料金・施設>
料金:大人 700円(小人400円,幼児無料)
日帰り温泉パック予約 3000円〜(入浴+昼食+休憩)
営業時間:10:00〜22:00(受付20:30まで)
定休日:第2火曜定休(祝日の場合は翌日)
食べ物持込:不可
大浴場・水風呂・サウナ・露天風呂・食事処大広間・軽食コーナー・レストラン・売店・ビール工房・農産物直売所・(別棟の宿泊施設)
駐車場:400台
 <おすすめポイント>
・アルカリ性の薄めの温泉
・ビール工房の素朴な地ビール&ローズポーク
・隣接のふるさと博物館

<ナトリウム・カルシウム-塩化物泉>
(泉温44.6度、湧出量140L/分)
神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、慢性消化器病、冷え症、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病等

<交通アクセス>
茨城県下妻市長塚乙70-3
TEL:0296-30-5121
常磐道:谷和原ICから国道294号経由、30km。
一般道:国道6号〜国道294号〜現地
電車:関東鉄道常総線下妻駅下車、結城駅行きバスで長塚下車、徒歩15分。(又は下妻駅からタクシーで10分)

快適度<85%>

ビアスパークしもつま ★★★(ご案内)

広大な敷地の中にある木造の施設です。隣には”ふるさと博物館”があり下妻市の古い歴史が詳しく展示されていました。
温泉の名前から分かるようにここは地ビールが売り物です。季節限定ビールもあり、また農産物加工体験室も。なんとホテルまで併設された総合施設です。

露天風呂は公園の林に面しており、緑も豊富で自然の環境が気持ち良く、館内も清潔で快適です。でも温泉のほうはちょっとパワー不足ですね。

筑波山が間近に見える関東平野の中心地。東京の北東部からでしたらアクセスも楽です。入場者の年齢層は幅広く子供達もたくさん来ていました。近くにジャンボプールの”砂沼サンビーチ”や”道の駅しもつま”があります。

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他費用 ★★★グッド
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★★(東京から近い)
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★(温泉が薄目)
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★★グッド
<雰囲気> 客質・従業員の対応 ★★(入場者が多い)
<浴湯管理> 循環湯の交換・清掃管理・意識 ★★(?)


ディテール

 ← エントランス

長いひさしなので雨の日は助かります。駐車場が広いので迷子にならないように注意。
 

  ホール受付 → 

ホールの受付はホテル専用。ここを中心に各施設が四方へ広がっています。


 
 ← 食事処大広間

温泉施設には食事処、大広間、仮眠室、などが揃っています。休日はとても混雑しています。
 

    和食「おもと」→ 

 
ホールに面して専門の和食やビアレストランがありますが、温泉からいったん出なければなりません。

 
 ← 温泉入口

ホールから温泉施設への入口。隅にあるので分かり辛い。
  

2F仮眠室 → 

2階にありましたが満席でした。廊下で寝ている人もいてにぎやかです。

2002.11作成 ホーム
 ビアスパークしもつまの湯 オフィシャルHPへ
下妻市観光情報
観光協会