道志村:道志の湯(リニューアルオープンH24.4)
                   
<料金・施設>
料金:別料金(村外、横浜、村内)
営業時間:10:00〜21:00(4〜9月)
     10:00〜20:00(3〜11月)
定休日:火曜定休(12/29〜1/1)
食べ物持込:
大浴場、露天風呂・休憩所、食事・コーヒーサロン、売店
駐車場:80台
 <おすすめポイント>
・キャンプ場も多く、清流、深緑の山の温泉
・とても静かです。地元のうどんを食べれば心身とも道志村?かな
・透きとおったお湯のサラサラ感

<カルシウム・ナトリウム、硫酸塩泉>
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、疲労回復、慢性消化器病、他

<交通アクセス>
山梨県南都留郡道志村7501
TEL:0554-52-2384
東富士五湖道路:山中湖ICから国道138号〜413経由、20km
一般道:(神奈川方面から)国道246→厚木→国道412→国道413号
電車:富士急行線都都留市駅下車、月夜野行きバスで、道志の湯下車、徒歩すぐ

快適度<80%>

道志の湯 ★★(ご案内)


平成4年からの入場者数が、平成10年10月時点で100万人達成とのこと。良くまぁ多くの都民が来たものだと感心します。そろそろ再投資の拡張期に入っているのでしょうか。。。

最近の新しい施設と比べたらドウシ、、ようもありませんが、木造がいかにもローカルで古い感じ。でも、お湯は、透きとおって、お風呂の床の青色の石に映えて、ああ温泉・・・と言う感じ、露天の風情も山の雰囲気もグッドです。

昔の小さい施設でカランの数も少なく、休憩室もすぐ一杯になるようです。料金も安いので地元の常連客や子供も多く、いわゆる!これが村の日帰り温泉というものでしょうか?(若い女性向ではありません。普段着で、)

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他費用 ★★★グッド
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★★グッド
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★(内湯、露天とも小さく狭い)
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★★(H4年の建物がもう古い)
<雰囲気> 客質・従業員の対応 ★★(ちょっとローカルな雰囲気)


ディテール

 ←入口受付け

横にはお土産のコーナーがあり、休憩室を増床して、多数の入場者に対応しています。(愛想無し)
 

バス停、看板→ 

国道413号を曲がり、道志川の支流に入り、静かな山の中にあります。


 
 ←広間の窓

良く整備された山林が心を和ませてくれます。大きな窓からの眺めは爽やかです。外の白い玉砂利きれいでした。(窓側の席からの眺めが良い)

広間、食事処→ 

休憩室となっています。木造で田舎の雰囲気ですが、余計な気を使わなくてリラックスできました。(うどんがメイン)


 
 ←道志川の支流

施設の横を流れる川の澄んでいるのがとても印象的。空気も澄み切ってます。
 

第2源泉工事が始っている→ 

温泉のすぐ上では、ボーリング工事が始ってました。いずれ施設拡大するのでしょうか。

2002.1作成ホーム
道志の湯HPへ
道志村観光協会