行田天然温泉:古代蓮物語
                   
<料金・施設>
料金:大人平日700円(小人400円、幼児300円)
大人土日祝日900円(小人400円、幼児300円)
(岩盤浴は追加料金300円)
営業時間:平日10:00〜24:00(休日8:00〜)
定休日:第3月曜
食べ物持込:不可
大浴場・露天風呂・檜風呂・石釜風呂・足湯・各種バイブラバス・食事処・休憩室・ヘアカットサロン
駐車場:100台
 <おすすめポイント>

・かけ流しの温泉(泉質?)
・ちょっと勇気が要る足湯
・吹抜けからの館内の眺めが飽きない

<単純泉>〔中性低張性低温泉〕
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺
・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進等

<交通アクセス>
埼玉県行田市向町19-26
TEL:048-553-7311
関越道:東北道加須ICから国道125号経由40km。
一般道:国道17号、または国道254号〜66号〜現地
電車:秩父鉄道行田市駅より市内循環バスで向町下車、徒歩約3分。
または、JR高崎線吹上駅より朝日バス行田車庫行で産業道路下車、徒歩 約7分

快適度<85%>

古代蓮物語 ★★★(ご案内)


有名な蓮の公園が近くにあり、この日帰り温泉の名前もそれに因んで付けられたようです。外観は一見スーパー銭湯で、色々と考えられた設計の施設ですが、どこかで見たような内容のコピーが多く、独自のコンセプトは少ない感じでした。狭い館内には盛沢山の施設が詰め込まれて、まるで中は展示館のような雰囲気です。

この周辺には日帰り温泉が少なく、オープン以来家族連れなどで休日は大変混雑しています。休日料金は高く休日は避けた方が賢明かも知れません。施設はとても綺麗で見た目は快適です。

お湯は薄く褐色で、かけ流しが自慢のようです。”かけ流し”の表示板がこれほど沢山ある温泉も初めてです。温泉の泉質は一体どうなのでしょうか?(快適度は今後に期待しておまけ)

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他費用 ★★(休日料金がちょっと高い)
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★★グッド
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★★(かけ流しの表示看板が多くて目障り)
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★(仮眠スペースが狭い)
<雰囲気> 客質・従業員の対応 ★★★グッド
<浴湯管理> 循環湯の交換・清掃管理・意識 ★★★グッド
<美人の湯♪>美肌効果・評判・事実検証 ★★(お湯が薄く効果は?足美人)


ディテール

 ←入口横の駐輪場

近隣から来る人は自転車が最適。駐車場はちょっと不足気味ですね。
 

正面にある足湯→ 

この足湯に入るのは他人の視線を覚悟しなければなりません。


 
 ←2Fから見た食事処

吹抜けになっていますので、階下がよく見えます。色々な内容を設計に詰め込んだのか、日帰り温泉の展示小屋みたいです。
 

 ロビー・受付カウンター→ 

 
1Fのロビーには椅子が少なく混雑時は座る所がありません。

 
 ←食事処

とてもキレイで整った食事処ですが、通路のスペースが狭いので窮屈な感じ。(テーブル下に足が伸ばせるのはグッド)
  

露天風呂→ 

高温風呂や、檜風呂などがあります。全ての浴槽に”かけ流し”の表示看板がついて目障り。(お湯は薄い)

2003.1作成 ホーム
 古代蓮物語 オフィシャルHPへ