東京ドーム天然温泉:スパラクーア
                   
<料金・施設>
料金:大人 2300円(18歳未満1700円*小学生未満は入館不可です)
割増料金:*土日休日割増料300円 
*深夜割増料1800円(0時〜朝6時) 
*ヒーリングバーデ300円
営業時間:11:00〜陽朝9:00(土日休日の利用時間は4時間まで)
定休日:年中無休 (食べ物持込:不可)
天然温泉大浴場・露天風呂・ヒーリングバーデ(300円)・各種サウナ・各種マサージ
・リクライニング室・ラウンジ・シアター・和食レストラン
駐車場:200台(30分:300円)
 <おすすめポイント>

・ジェットコースターの絶叫がこだまする露天風呂
・国籍不明のヒーリングバーデゾーン
・東京ドームシティのアトラクションとショップ

<ナトリウム塩化物強塩泉>
(高張性・中性温泉)
神経痛、筋肉痛、五十肩、打ち身、冷え症、疲労回復、
健康増進、切り傷、やけど、等

<交通アクセス>MAP地図
東京都文京区春日1-1-1
TEL:03-3817-4173
首都高速5号線:「飯田橋ランプ」、又は 「西神田ランプ」出口。
一般道:外堀通り、又は白山通り〜現地
電車:
JR中央線・総武線<水道橋駅>
営団地下鉄丸の内線<後楽園駅>
営団地下鉄南北線<後楽園駅>
都営地下鉄大江戸線<春日駅>
都営地下鉄三田線<水道橋駅>
下車、徒歩すぐ。

快適度<80%>

スパラクーア ★★(ご案内)


2003.5.1後楽園にスパラクーアがオープンしました。都会の遊戯施設と温泉施設が一体となって、人気も高く、入場者数は5月5日までに、この施設を訪れた人が80万人に及んだそうです。ジェットコースターや観覧車などアトラクションの魅力もあって若者にアピールする施設に変わりました。レストラン街が外にあり温泉以外でも充分楽しめます。

癒し系、女性向のキーワードで施設が構成されていますが、とにかく料金が高く若い家族には負担が大きく、継続して利用するのはちょっと困難です。スポンサーのお爺さんは温泉で子供達は遊園地でというところでしょうか。(料金高く快適度ダウン)

温泉は関東特有の化石海水で薄茶色の塩分の濃い温泉です。泉質はイマイチですが、露天風呂に入ってゆっくりしていると”キャーァ!”という絶叫の黄色い声がこだまします。愉快な露天風呂ですね。

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他費用 ★(とにかく料金が高過ぎるので)
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★★(遊園地の各種アトラクション)
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★(絶叫が聞こえる露天風呂)
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★(和室が無い)
<雰囲気> 客質・従業員の対応 ★★★グッド
<浴湯管理> 循環湯の交換・清掃管理・意識 ★★★(不明)


ディテール

 ←遊園地内のフードショップ

外には東京ドームシティーの施設とフードショップが並び、エンタメ空間が広がっています。若者が集まってトレンディーな感じ。(自然と人が集まる)
 

受付ホール→ 

エレベータで6Fのフロントへ、混雑の列が長く応対も忙しそうです。最大収容能力は男女それぞれ800人程度だそうです。


 
 ←7Fランデブーデッキから

ロッカールームと浴場は専用フロア-になっています。共用フロアーは上下階に行かないとありませんので、入るときに待ち合わせを決めておく必要があります。
 

 ロッカールーム→ 
ロッカーのキーは非接触のICタグです。はじめての人は説明をしてくれます。(窓越しに露天)

 
 ←ヒーリングバーデゾーン
 
低温サウナでヒーリングストーンや各種の仕掛けを使った施設がいくつかありますが。効果は本人の受け止め方によるのかも。。。(料金300円)
 
同じフロアーにあるプール→ 
 
デッキチェア-とプールの感じがとても快適ですが、休日は混雑でゆっくり出来ないと思います。
2003.5作成 ホーム
 東京ドームスパラクーア オフィシャルHPへ
★さらに画像を見たい方★