クアパレス小鹿野の湯  
                   
<料金・施設>
料金:大人3時間 800円(小人400円)
営業時間:10:00〜21:00
定休日:木曜定休(祝日は営業)
食べ物持込:不可
露天風呂・薬湯・クアハウス(ハーブ湯・
歩行湯・サウナ・打たせ湯)食事処・休憩所
駐車場:100台
 <おすすめポイント>

・薬湯の効果(人によっては刺激が)
・水着で入るクアゾーン、各種浴
・エントランスの長いひさし屋根
(雨の日はグッドね、お城に入るよ)

<ナトリウム・炭酸水素鉱泉>
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺

<交通アクセス>MAP地図
秩父郡小鹿野町般若359-1
TEL:0494-75-1123
関越道:花園ICから国道140号・299号経由、35km。
一般道:国道463号〜299号直行
(又は秩父で140号左折し、小鹿野ミューズ
パーク方面の表示を右折し、ミューズパークの先です)
電車:西武秩父駅下車、西武観光バス
小鹿野車庫行き”三島”下車15分

快適度<80%>

クアパレスおがの ★★(ご案内)


クアハウスはドイツの温泉療養として生まれたシステムです。水着着用や施設近代化などで、一部若い女性や子供達に受け入れられ、全国にいくつか施設が作られましたが、理念先走りや高額な建設費で料金は高く、温泉先進国日本では先行きが大変難しくなっています。

日本人としてはやはり木の香り、和風のやすらぎ、裸の露天が温泉の基本です。このクアパレスでも2001年1月に露天風呂をオープンしました。(初めから作っていたら)

入浴客の層も広がり、以前より入場者は増えました。折衷型の施設になり、館内の雰囲気もチグハグ感がすこし残っています。やはり髪が金色でもここからヨーロッパは遠いです。(でも独特の”薬風呂”はお勧めですよ)

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他の費用 ★★★グッド
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★(少し遠い、観光スポットあまりなし)
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★★(露天風呂は小さい、薬風呂グッド)
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★★グッド
<雰囲気> 従業員の対応・客質 ★★(一寸愛想がない,硬い)
<美人の湯♪>美肌効果・評判・事実検証 ★★(女性客多いが、事実は不明)
 

ディテール

 ←1F休憩コーナー

館内に入ると地元のお土産品がきれいに並べてあり、奥にレストランがあり、横にテーブルと椅子がありました。
 

駐車場から→ 

小高い丘の上にあり、広々として、お城のような建物は洒落た感じです。(なぜお城が温泉になるのか、日本庭園でもあれば)


 
 ←地下クアハウス受付

シューズロッカーやスペースが狭くゴチャゴチャ、案内もあまり手際良いほうではなく、何処かに迷いがあるのかも。
 

食事処(和風休憩室)→ 
温泉の入口と反対の奥まった所にあり、初めての人には分かり難い。テーブル番号が付いていて、配膳してくれます。(何も頼まず休憩だけでも)

 
 ←農産物直売所

施設からちょっと離れた所にあり、地元の農産物を置いてあります。なくなり次第閉店(写真)

クアハウス(水着です)→ 

普通の温泉風呂、露天風呂もありますが、ここはクアハウスの浴場です。若いファミリー、女性には抵抗が無く、長い時間居られるので、こちらを目指してくる人もいます。(でも・・?)

2001.10作成ホーム
クアパレスおがの オフィシャルHPへ