笛吹川フルーツ公園:赤松の湯ぷくぷく
                   
<料金・施設>
料金:大人500円(山梨市民)
   大人600円(市外の方)
   小人300円
(個室3時間3000円)
営業時間:10:00〜21:00(10〜6月)
夏季 10:00〜22:00(7〜9月)
定休日:第1・3月曜定休(祝日の場合は翌日)
食べ物持込:不可
大浴場・露天風呂・大広間・食堂・売店
駐車場:50台
 <おすすめポイント>

・つるすべで透明アルカリ性サラサラ温泉
・森林浴効果と緑の濃い周辺環境
・体験処など付帯施設が素朴で充実

<アルカリ性単純泉>
(源泉温度43.2度C)
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進、等

<交通アクセス>
山梨県山梨市大工2589-13
TEL:0553-23-5656
中央道:一宮御坂ICから車で約20分、勝沼ICから
車で約30分。
一般道:国道20号、国道140号で〜笛吹川フルーツ公園〜現地。
(フルーツライン沿い)
電車:JR中央本線、新宿駅から特急で約70分、
山梨駅下車タクシーで約7分。

快適度<80%>

赤松の湯ぷくぷく ★★(ご案内)


2002.10.8にオープンしたばかりの山の上の日帰り温泉施設です。笛吹川フルーツ公園の最上部にあるので、甲府盆地の見晴らしは良く思わず絶句。浴場や休憩室も眺めを重要視した設計。駐車場の先を1km程上った所に”ほったらかしの湯”があり、アウトドア派にとっては迷う所です。(傾斜が強くカーナビも狂うので要注意)

源泉は、山梨市が掘削した万葉温泉ですが、トルマリン石とか説明があるので、ちょっと懸念が残るのですが、山の頂上にある日帰り温泉が売りなのでしょうか。
フルーツ狩りや甲府の観光には丁度よい所です。山麓のフルーツラインをドライブするのも良いかも知れません。地元の高齢者も多く、休日は大変混雑していました。(子供連れは入場できないそうです。高圧的な対応でちょっと不愉快な思いをするかもしれません)
 

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他費用 ★★★グッド
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★(東京から遠い)
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★★グッド
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★(休日は混雑して廊下まであふれている)
<雰囲気> 客質・従業員の対応 ★★(ちょっと高圧的なところがある)
<浴湯管理> 循環湯の交換・清掃管理・意識 ★★(湧出量少ない感じで心配)


ディテール

 ←エントランス

アプローチの坂を上りきった所が入口で、木造で山小屋風の建物です。(中はとても明るい)
 

 玄関前にも臨時の駐車場→ 

赤松林を切り開いた駐車場です。混雑がますますひどくなる。


 
 ←アプローチの階段 

小高い丘の上にあるので甲府盆地の見晴らしは絶景です。
 

大広間からあふれる利用客→ 
明るい部屋なので、混雑していてもそれほど気になりませんでした。

 
 ←内湯から露天風呂と眺望 

外の露天風呂からは,下界の甲府盆地が180度望め、思わず絶句。(お湯は薄めかな?)
  

 フルーツパークの入口→ 

頂上の入口に隣接。この下の山麓ににフルーツパークが広がっています。(乾燥した南斜面)

2002.10作成 ホーム
 赤松の湯ぷくぷく オフィシャルHPへ
山梨観光スポット情報