秩父新木鉱泉:「御代の湯」
                   
<料金・施設>
料金:入浴料・大人900円(小人450円)
個室休憩(要予約:入浴料込12〜19時迄)
3時間休憩 2000〜2500円
日帰り食事プラン(要予約):昼 or 夕食
5000〜7000円
営業時間:12:00〜21:00
定休日:不定休
大浴場「御代の湯」・露天風呂・源泉風呂・湯上り処・休憩室・売店
駐車場:50台
 <おすすめポイント>

・民芸調の落ち着いた館内
・タル造りで爽快な源泉冷泉風呂
・秩父札所34ヶ所巡りスタートの拠点

<含硫黄アルカリ泉>
神経痛、リウマチ、胃腸病、冷性、外傷、アトピー等

<交通アクセス>MAP地図
埼玉県秩父市上山田1538
TEL:0494-23-2641
関越道:花園ICから国道140号〜寄居バイパス経由、大野原交差点左折、26km。
一般道:国道299号〜坂氷交差点右折〜現地。
電車:西武鉄道で西武秩父駅、定峰行バスで金昌寺下車、徒歩5分。(タクシーなら10分)

快適度<90%>

御代の湯 ★★★(ご案内)


民芸調の黒光りした梁や柱、板の間、格子戸、囲炉裏と、落着いた木のぬくもりの鉱泉宿です。日帰り立ち寄り客も多く、地元では有名な知られた宿です。秩父七湯のひとつ”御代の湯”は約200年前に初代おきくばあさんが鎮守様の導きで発見したそうな。。。

お風呂の脱衣場の床は畳でした。お湯は鉱泉のさわやかな肌触り、源泉風呂は少し香りもあってグッドです。露天風呂も昔の行水(年代が分かる?)の感覚。お湯質はなかなか評判良い。

秩父観光のアイテムを事前にチェックしておこう。長瀞ラインくだり、宝登山ロープウェイ、歴史博物館、札所巡り等(4番札所の金昌寺が近い)。

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他費用 ★★★グッド
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★★グッド
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★★グッド(源泉風呂で飲泉できる)
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★(大きな休憩室はない)
<雰囲気> 客質・従業員の対応 ★★★グッド
<浴湯管理> 循環湯の交換・清掃管理・意識 ★★(館内が少し暗い)
<美人の湯♪>美肌効果・評判・事実検証 ★★★(年配者向?)


ディテール

 ←入口 

格子戸の玄関を入ると宿の受付があります。秩父は提灯が多い。
 

 受付→ 

暗く黒光りのする床や梁、受付の反対にはお土産品売り場があります。


 
 ←湯上り処 

本館とは別棟に浴場がありますが、その手前には休憩コーナーがあります。
 

  浴場の入口→ 
 

浴場「御代の湯」の入口へは右側の短い廊下を通ってすぐです。

 
 ←源泉風呂 

桶型で冷たい源泉風呂です。蛇口のコックを開けると生の源泉が掛け流し。これが”秩父の鉱泉”という感じ。(飲泉のコップ付き)
  

 御代の湯と露天風呂→ 

大浴場の手前に小さなサウナもありました。大浴場はジェットバスになっていて、大きくはないですが快適でした。

2002.11作成 ホーム
 新木鉱泉の湯 オフィシャルHPへ
秩父観光情報