富士高原(須走温泉):天恵
                    
<料金・施設>
料金:大人平日900円(小人500円・幼200円)
大人土日祝日1500円(小人600円・幼300円)
※湯〜やけ券大人600円(小人300円)[18:00〜21:00、特定日20:00〜] 
営業時間:10:00〜21:00(食堂〜19:45)
休館日:年2回(6月第2金曜・11月第4金曜)
食べ物持込:不可
水着エリア(大浴場ぷー呂・大露天風呂)・内湯・サウナ・食事処・休憩室・リラクゼーションルーム
駐車場:300台
 <おすすめポイント>
・水着で入る温泉
・富士山と周辺の環境
・ニジマス料理?

<アルカリ性単純温泉>
神経痛、筋肉痛、五十肩、冷え症、疲労回復、美肌効果等

<交通アクセス>
静岡県駿東郡小山町須走112-171
TEL:0550-75-2681
東名高速道:御殿場Cから国道138号経由、17km。
一般道:国道246号〜国道138号〜現地。
電車:J小田急線特急”あさぎり”で御殿場駅下車、富士吉田・河口湖行きバスで高原ゴルフ場下車、徒歩すぐ。

快適度<80%>

天恵の湯 ★★(ご案内)


御殿場インターから富士山、山中湖に向かう途中に位置し、高原の爽やかさを肌で感じる山の温泉。晴れていれば富士山の眺めもグッド、食事処の大窓の眺望も良くとても快適でした。
施設のメインはクアハウスのような水着温浴ゾーン。健康促進のため各種趣向が凝らされています。また、外には富士を眺めながらの庭園露天風呂もあり清涼な山の空気と温泉のダブル効果がグッドです。

特色なくあまり印象に残りませんが、温泉はアルカリ性、水質は良さそうです。高原の開放感や、リクライニング休憩室、マッサージルームの充実、ざるソバも美味。これでパパのドライブ疲れもとれるかも。
旅行途中の休憩施設といった感じで、若い人の入場者が多いようです。富士御殿場方面へ行く時には水着を忘れないように注意してください。(あなたのレンタル水着サイズは残念ながら無いかもしれません?)
 

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他費用 ★★(休日料金が高い)
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★(遠い)
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★(露天に水着はミスマッチ)
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★★グッド
<雰囲気> 客質・従業員の対応 ★★★グッド
<美人の湯♪>美肌効果・評判・事実検証 ★★(水着美人?)


ディテール

 ←駐車場広場
 
周辺はさわやかな高原が広がっています。広い駐車場スペース。
 
エントランス→ 
 
入口は階段を上がって2F。温泉効能書きが表示されている。

 
 ←リラクゼーションルーム
  
リクライニングシートの台数も多く、利用し易い。
 
 食事処→ 
 
広々として収容能力もある。ざるソバはおいしかった。

 
 ←庭園露天風呂
 
水着ゾーンの庭園露天風呂。このほかに小さな裸で入れる露天風呂もある
  
大浴場ぷー呂→ 
 
1、2F通しの内湯大浴場。各種のイベント風呂がある。
(2003.8撮影)2004.3作成 ホーム
 天恵の湯 オフィシャルHPへ
御殿場観光協会