箱根湯本温泉:天山の湯
                   
<料金・施設>
料金:大人1000円(小人630円)
営業時間:9:00〜22:00
定休日:無休
食べ物持込:不可
露天風呂・岩風呂・滝湯・かま風呂・洞窟風呂・内湯・サウナ・食事処・無料休憩コーナー・有料読書室
駐車場:150台
 <おすすめポイント>
・自然の中の露天風呂
・森林浴効果
・浴室が暗く顔もよく見えない

<ナトリウム塩化物泉>
(強アルカリ性単純泉)
神経痛、冷え症、婦人病、美肌、腰痛等

<交通アクセス>MAP地図
神奈川県足柄下郡箱根町湯元茶屋208
TEL:0460-6-4126
小田原厚木道路:小田原西ICから国道1号経由、6km。
一般道:国道1号〜旧東海道〜現地
電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅下車、畑宿経由元箱根行きバスで奥湯本入口下車、徒歩3分

快適度<80%>

天山の湯 ★★(ご案内)


箱根湯元では歴史ある日帰り温泉施設です。別棟の”湯屋一休”(有料)などもあり、また趣向の異なる露天風呂や釜風呂もあって、箱根のメジャーな日帰り温泉といった印象です。和風の館内は撮影携帯は禁止、今回はあまり内部の紹介ができません。

休日には多くの入場者があり、従業員の対応もそっけない感じがしました。箱根の日帰り温泉は少し高姿勢、加えて何でも有料・別料金の営利の感じが強く安心できません。館内は照明が暗く落し物をしても探せないところがありました。

温泉は高温の浴槽や自然の地形を利用した露天風呂があり、木々に囲まれてゆっくりと入浴できます。5月6月頃は蛍も飛ぶそうです(ただし落ち葉や虫がは入ることもあり自然の恵みには注意)

(評価結果)

<施設利用料> 安い・他費用 ★★(少し高い)
<施設快適度> 観光・快適条件・近い ★★(箱根は追加費用が多くて不快)
<露天風呂> 湯質・肌触り・眺め開放感 ★★★(自然の恵み?枯れ葉アブ注意)
<仮眠休憩室> 有・無・又は快適スペース ★★(無料休憩所は狭く暗い)
<雰囲気> 客質・従業員の対応 ★★★グッド
<浴湯管理> 循環湯の交換・清掃管理・意識 ★★(露天の落葉)


ディテール

 ←入口の門
 
階段を上がって、この門をくぐると館内へ。
  
正面玄関→ 
 
旅館風の館内の中は、受付カウンタ、売店と続き、渋い色の床板張り。

 
 ←中庭
  
夏は涼み場所。(撮影時から大分経つので変わっているかも)
  
 無料休憩所→ 
 
入浴後の休憩所ですが、狭いのでのんびりできませんでした。(有料施設が多く商業主義強い)
(2003.8撮影)2004.12作成 ホーム
 天山の湯 オフィシャルHPへ