かるがも相談室は平成29年3月31日に終了します。ご利用誠にありがとうございました。
厚生労働省調査研究事業「かるがも相談室」は、平成29年3月31日をもちまして終了いたします。1年間のご利用誠にありがとうございました。

面会交流に関するご相談(電話、面接)は引き続きFPICでお受けいたします(ただし、面接相談は有料となります)。
電話相談については、毎週火曜日、木曜日の午後1時~5時までは、〈03-5396-7744〉でお受けします。それ以外の日は〈03-3971-3741〉にお掛け下さい。

ミニセミナー(かるがもクラス-親ガイダンス)については、以下のとおり引き続きFPICで実施します。
【毎月第3土曜日 午後1時~3時(4月15日、5月20日、6月17日実施予定)。無料個別相談はありません。実施場所-西池袋2丁目40番7号カツマタパールマンション501号。お申し込みはFPIC(03-3971-3741)へ】



28年度FPICセミナー「老後を安心して過ごすために」
-ご参加ありがとうございました!-

 平成29年3月25日、主婦会館プラザエフとの共催によるセミナーを開催しました。多くの方から参加申込みを頂き、希望者には講演の後に個別相談を行いました。
 セミナーでは、FPICの青木勊後見部長から、任意後見を中心に後見制度についてお話をさせていただきました。
 参加された方からは「高齢期の安心の求め方について理解することができた。」、任意後見の契約の仕方、費用等についてもっと知りたい。」、「後見人との対応の仕方についてもっと知りたい。」、「相続との関係を知りたい。」等の感想が寄せられました。
 また、個別相談では、「初めて本音を話し、気持ちの整理が出来また。」、「悩みを聞いて頂き、少し楽になった。」、「これからすることがはっきりした。」等の感想をいただき。
 また、「もっと広い範囲での広報をお願いしたい。」との声もありました。ホームページでのご案内やマスコミへの協力依頼など工夫をしていきたいと思います。
 なお、FPICでは、電話相談(無料、月・水・金)、面接相談(有料、月~金)を行っていますので、いつでもご利用ください(詳しくは、■相談・夫婦同席相談・カウンセリングのページ又は■後見等の活動のページをご覧下さい。)





〈月曜日も無料電話相談をお受けします!!〉
本年(27年)10月から、皆さまからのご要望にお応えして「無料電話相談」を一日増やして、月曜日、水曜日、金曜日(いずれも祝日を除く)にしました(これまでは水曜日と金曜日でした)。時間は従来どおり、午前10時から午後4時までです。どうぞご利用ください。
なお、最近、電話相談が多く、話し中でつながりにいことがあります。申し訳ありませんが、しばらくしてからお掛け直しください。


〈「ふぁみりお」が本になりました!!〉
早くも日本図書館協会選定図書に選定されました!!
こちらも好評です。是非お読みください!!


〈ハーグ条約に基づく面会交流について「FPICの支援による実施のためのルール(Rules for Implementation of FPIC Support)」(日本語版・英語版)をアップしました。〉
ハーグ条約に基づく面会交流についてFPICが面会交流の支援を行う際の申込手続、費用、実施方法や実施上のルールについて日本語版と英語版を作成しました。詳しくはこちら


〈刊行物の御案内〉
FPICは「子どもが主人公の面会交流(山口恵美子著)」 を刊行(2012.3)し、発売しています(300円(税別))。
また、会員の瓜生武さん著の「 いま、家族の何が問題か-戦後の家族史を振り返って」(司法協会発行 2012.5 1,334円(税別))
も好評です。ご希望の方は電話又はFaxでお申込みください。送料はご負担いただきます。


東京都の面会交流支援事業に協力しています
東京ファミリー相談室は、平成24年6月8日から東京都ひとり親家庭支援相談支援センター(はあと)が実施している「面会交流支援事業」に協力し、同事業における面会交流援助活動に協力することになりました。
詳しくは「ひとり親東京はあと」のホームページをご覧ください。


●ADR調停をご利用ください。

夫婦関係をもう一度やりなおしたい、当面別居して冷却期間を置きたい、離婚条件についてよく話し合いたい、子どものことを大切にしたいので養育費や面会交流についてきちんと決めておきたい、といった問題でお悩みの方に、元家庭裁判所調査官など家族関係の調整に豊富な経験、知識を持つ専門家が調停人として親身にお話をお伺いし、問題の円満な解決をめざします。
また、FPICの調停(ADR)では双方がお互いの考えや意見を聴いてじっくり話し合うために、原則として同席で話合いができる方に御利用いただくことにしています。
調停は、平日の昼間だけでなく土曜日、日曜日、平日の夜間でも利用できます。また、日程の調整がつけば短期間で話し合って早期に解決することもできます。
【FPICは法務省から民間紛争解決手続(ADR)業務の認証を受けた団体です。】
詳しくはこちら

●後見制度をご活用ください。

後見人等、監督人の実際の仕事は、指定された会員が原則として継続的に担当します。担当者は、後見等に関する専門的知識と経験を備えていますが、さらに職務が適切に遂行されるように、後見事業部が毎月催す検討会に出席して指導、助言を受けます。
詳しくはこちら

●夫婦や親子のこと、ご家族のことなどでお悩みの方、
お気軽にご相談ください。また、「夫婦同席相談」もご利用ください。

電話相談(月、水、金)は無料です。03-3971-8553におかけください。
面接相談は1時間5,000円です(1時間30分7,000円)、夫婦同席相談は1回90分8,000円(120分10,000円)です。家族関係に関する知識や経験の豊かな専門家が担当します。
詳しくはこちら

最終更新日 2017/5/17

公益社団法人 家庭問題情報センター

〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-29-19 池袋KTビル10階
TEL:03-3971-3741
FAX:03-3971-8592
業務内容のお問い合わせや相談の受付については
家庭問題情報センター又は各地の相談室まで直接電話で御連絡ください。


本ホームページの内容を無断で転載することを禁じます。
Copyright(C)2010 Family Problems Information Center