ADRってなに

ADRとは、Altenative Dispute Resolutionの頭文字をとった略語で、
裁判外紛争解決手続きのことです。
一般的には、調停とかあっせんと呼ばれています。

 

裁判を起こすのではなく、民間の専門家に関わってもらい話合いにより解決を図る方法です。

 

裁判となれば時間や費用もかかってしまいますが、
ADRは当事者と利害関係のない公正中立な第三者が、
トラブルになった当事者の間に入り、
双方の言い分をよく聴いて、専門家としての知見をいかして話合いによって柔軟な解決を図るサービスです。

 

FPICでは法律で定められた厳格な基準をクリアしているとして法務大臣の認証を受けており、安心して話し合いが出来ます。

問い合わせフォーム

 

お名前(必須)

※お名前記入に支障がある場合はニックネーム等でも可能です。
お名前(フリガナ)(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)

※ハイフンを除いて入力してください。
相談したい事柄を選択してください
(必須)



その他を選択した方は、
相談したい事柄を入力してください(20文字以内)

具体的な内容を選択してください(必須)


その他
ご相談の詳細など(200文字以内)

TEL:03-3971-3741

 お問合せにおける個人情報の取扱いについて 

申込書フォーム

 離婚調停等調停事業(ADR)に関する説明書 

(申込書記入前にダウンロードのうえご一読下さい。)

 申込書 

大阪ファミリー相談室および名古屋ファミリー相談室においても調停事業を行っています。

 大阪ファミリー相談室
 名古屋ファミリー相談室
 調停申立てにおける個人情報の取扱いについて 

PAGE
TOP
navigation