AX
書名 著者 出版社 刊行年 説明 価格
アイ・ラブ安吾 萩野アンナ 朝日新聞社 1992 初版 帯 500
あすの日は あすの悦び 原田種夫 財界九州社 昭和56 2刷 小口点シミ 900
おしまいのページで 獅子文六ほか 文藝春秋 1979 2刷 「オール讀物」最終頁を編年体で収載 函 帯 1000
ガルシア・ロルカと三島由紀夫 小阪知宏 国書刊行会 2013 初版 帯 美 2800
こういう時代の小説 富岡多惠子 筑摩書房 1989 初版 カバ少傷み 700
ピカレスク 太宰治論 猪瀬直樹 小学館 2001 5刷 帯 少ワレ 800
ペルソナ 三島由紀夫伝 猪瀬直樹 文藝春秋 1995 4刷 1000
みみづくの夢 丸谷才一 中央公論社 昭和60 再版 帯欠 小口点シミ 見返しに日付 600
めぐりあいし人びと 堀田善衞 集英社 1993 初版 カバにシミ 500
われよりほかに 谷崎潤一郎 最後の十二年 伊吹和子 講談社 1994 3刷 帯 状態良 1800
安岡章太郎対談集1 作家と文体 安岡章太郎ほか 読売新聞社 1988 初版 帯 800
伊藤整論 早川雅之 八木書店 昭和50 近代文学研究叢書 初版 函 1500
井上靖評伝覚 福田宏年 集英社 1979 初版 函 蔵書印 1000
井伏鱒二 作家の思想と方法 涌田佑 明治書院 昭和61 2500
井伏鱒二研究 磯貝英夫編 渓水社 昭和59 2800
宇野浩二伝 上下 水上勉 中央公論社 昭和46 初版 函 上巻余白に感想文 2000
栄誉考 柏随想 野田良之 みすず書房 1986 2刷 1頁に折れ 800
永井荷風の東京空間 松本哉 河出書房新社 1993 再版 小口少点シミ 1000
燕雀雑稿 久保田正文 永田書房 1991 初版  1000
遠藤周作の世界 武田友壽 中央出版社 昭和44 初版 函焼け カバ背汚れ 800
夏目漱石 作品の深層世界 坂本浩 明治書院 昭和54 3000
花と風 秦恒平評論集 秦恒平 筑摩書房 1972 1000
賀茂川のほとりで その三 岡部伊都子 毎日新聞社 1989 画・神野立生 500
壊れた壺 奥本大三郎 集英社 1993 帯欠 800
海と森の言葉 宮迫千鶴 岩波書店 1996 1刷 小口に一点シミ 500
芥川龍之介 生誕百年、そして今
毎日新聞社 1992 毎日グラフ別冊 1000
芥川龍之介論 三好行雄 筑摩書房 昭和51 初版 カバ辺部擦れ 日付 1000
蛙のうた ある編集者の回想 臼井吉見 筑摩書房 1972 初版 筑摩叢書 帯 ビニルカバ 日付 500
鎌倉編集日記 末座の幸福 伊藤玄二郎 小学館 2003 帯欠 900
鴨涯日日 生島遼一 岩波書店 1981 1000
吉本隆明著作集9 作家論3 島尾敏雄 吉本隆明 勁草書房 昭和50 函焼け/擦れ ビニルカバ 帯 1000
宮沢賢治 まことの愛 大橋富士子 真世界社 平成8 900
近代の感情革命 作家論集 磯田光一 新潮社 1987 初版 1000
近代作家研究事典 同刊行会編 桜楓社 昭和58 800
近代小説研究 作品・資料 紅野敏郎 佐藤勝 平岡敏夫 秀英出版 昭和44 初版 函汚れ 800
近代日本文学の構造 1明治の文学 瀬沼茂樹 集英社 昭和38 初版 函傷み/焼け 印 小口シミ 1800
近代日本文芸史の構成 水谷昭夫 桜楓社 昭和43 2000
近代文学鑑賞講座13 川端康成 山本健吉編 角川書店 昭和41 4版 函焼け 800
愚を知る 出隆 小山書店 昭和22 カバ焼け・擦れ 700
兄 小林秀雄 高見澤潤子 新潮社 昭和60 4刷 帯 カバ少シミ 日付 800
型の文化再興 安田武 筑摩書房 1974 函やや擦れ シミ 500
経験的小説論 石川達三 文藝春秋 昭和45 初版 函擦れ 800
劇的なる日本人 山崎正和 新潮社 1974 5刷 帯 見返しに日付 700
現代日本文学論争史 全3巻 平野謙・小田切秀雄・山本健吉編集 未来社 1967 函焼け/傷み 少鉛筆書込み 300
古典文学/近代文学 作家の謎事典 國文学編集部 學燈社 1991 初版 700
光と翳りの季節 小川国夫の世界 利沢行夫 小沢書店 昭和54 初版 函焼け 帯傷み 1000
江戸切絵図にひろがる藤沢周平の世界 人文社編集部 人文社 2004 初版 B5判 111頁 800
考へるヒント 小林秀雄 文藝春秋 昭和51 29刷 函 1000
刻意と卒意 山本健吉 角川書店 昭和59 初版 帯少傷み 900
座談会 大正文学史 柳田泉 勝本清一郎 猪野謙二 岩波書店 昭和42 3刷 函焼け 1800
座談会 明治文学史 柳田泉 勝本清一郎 猪野謙二 岩波書店 昭和47 12刷 函 1500
妻と私 江藤淳 文藝春秋 平成11 2刷 帯 覚書書込み 500
作家の表象 現代作家116 奥野健男 尾崎秀樹 時事通信社 昭和52 初版 カバ擦れ/傷み 800
三浦綾子 愛と祈りの文芸 水谷昭夫 主婦の友社 平成1 初版 背やや褪色 800
三島由紀夫 十代書簡集
新潮社 1999 初版 カバ縁部少擦れ 800
三島由紀夫対談集 源泉の感情 三島由紀夫 河出書房新社 昭和54 4刷 カバ擦れ 三島の戒名書込み 800
三木卓の文学世界 宮下卓拓三 武蔵野書房 1995 カバやや焼け 線引きあり 500
山崎正和対談集 劇と批評の精神 山崎正和 構想社 1978 ビニルカバ 帯 800
山崎豊子の「盗用」事件 「不毛地帯」と「シベリアの歌」 いまいげんじ 三一書房 1979 初版 帯 500
志賀直哉 宮越勉 武蔵野書房 1991 初版 帯 1500
志賀直哉と奈良の旧居 住居と思想 村田平 私家本 昭和55 A5判冊子 66頁 日付 700
思想の海へ13 個の自覚 大衆の時代の始まりのなかで 小田切秀雄 社会評論社 1990 初版 1200
私の「漱石」と「龍之介」 内田百 筑摩書房 1975 12刷 筑摩叢書37 ビニルカバ 700
私の日本文学逍遥 ドナルド・キーン 新潮社 昭和56 初版 帯 蔵書印 700
私の遍歴時代 三島由起夫 講談社 昭和45 3刷 函汚れ 1000
私説 聊斎志異 安岡章太郎 朝日新聞社 昭和50 函 初版 帯欠 1000
自選 竹西寛子随想集 2 あるじなき梅 竹西寛子 岩波書店 2003 初版 帯 特に問題ありません 1500
十二年の手紙 上下 宮本顕治 宮本百合子 筑摩書房 昭和42・40 5刷・初版 筑摩叢書 焼け シミ 1000
縮約 日本文学大辞典 全 藤村作 新潮社 昭和34 第2刷 函 小口シミ 3000
春望 エッセイ叢書3 土岐善麿 蝸牛社 昭和51 函 初版 帯 1000
女人の京 岡部伊都子 新潮社 昭和45 函やや焼け 500
小さないのちに光りあれ 岡部伊都子 大和書房 1978 背褪色 帯擦れ 500
小説の秘密をめぐる十二章 河野多惠子 文藝春秋 平成14 3刷 帯 900
小説家への道 鳩よ編集部 マガジンハウス 1997 初版 700
小説作法 丹羽文雄 文藝春秋 昭和29 14版 函焼け 小口焼け 700
小田切秀雄著作集4 日本近代の社会機構と文学 小田切秀雄 法政大学出版局 1970 函 日付 記名 1500
小林秀雄初期文芸論集 小林秀雄 岩波書店 1983 岩波クラシックス32 初版 1000
小林秀雄対話集 小林秀雄 講談社 昭和41 2刷 函背焼け 線引あり 800
小林秀雄論 本多秋五 近代文學社 昭和24 初版 焼け 少線引き 1800
昭和の終焉 20世紀諸概念の崩壊と未来 辻井喬 日野啓三 トレヴィル 1986 帯欠 700
昭和の文学展 東京本社企画第一部 朝日新聞社 平成2 B5判 並 1000
昭和精神の風貌 桶谷秀昭 河出書房新社 1993 初版 帯 1000
松本清張 その人生と文学 正続2冊 田村栄 清山社 1978/77 2刷/3刷 カバ背少褪色/小キズ 1600
新・死の位相学 吉本隆明 春秋社 1997 初版 1200
新潮四月臨時増刊 宮本輝 宮辺尚編集 新潮社 平成11 雑誌 並 500
新潮日本文学アルバム 吉川英治 尾崎秀樹編集 新潮社 1985 500
新潮日本文学アルバム 石川啄木 岩城之徳編集 新潮社 1984 帯 印 500
新潮日本文学アルバム 武者小路実篤 今井信雄編集 新潮社 1984 500
新訂 小林秀雄全集06 ドストエフスキイの作品 小林秀雄 新潮社 昭和60 重版 函背に少汚れ 帯 状態良 800
新訂 小林秀雄全集07 歴史と文学 小林秀雄 新潮社 昭和60 重版 函少汚れ 帯 状態良 800
新訂 小林秀雄全集10 ゴッホ 小林秀雄 新潮社 昭和59 重版 函 帯 状態良 800
新批評・近代日本文学の構造1 近代文学の作者 高田瑞穂 林恵子 国書刊行会 昭和54 函擦れ 1500
酔っぱらい読本 全7巻 吉行淳之介編 講談社 昭和53・54 壱のみ4刷 小口シミ 3000
随筆 一隅の記 野上弥生子 新潮社 昭和43 3刷 函 800
随筆 玉手箱 松長伍一 三月書房 2003 初版 函 帯 1000
随筆 山村記 室伏高信 元元書房 昭和18 焼け シミ 1000
随筆集 書物の心 福永武彦 新潮社 昭和50 函シミ 帯 800
性、その側面 文学的考察 山崎俊介 サンケイ新聞社 昭和54 初版 函 帯 書込み/線引き 700
正気と狂気の間 作家のパトグラフィ 福島章 至文堂 昭和47 初版 函背傷み/焼け 700
正宗白鳥 高橋康雄 沖積舍 昭和56 初版 背少焼け 1000
川端康成作品研究 長谷川泉編 八木書店 昭和44 函焼け 近代文学研究叢書 3000
川端康成展
毎日新聞社主催 昭和44 B5判 記名 焼け 800
戦中文学青春譜 「こをろ」と文学者たち 多田茂治 海鳥社 2006 海鳥ブックス24 蔵書印 800
太宰治 「右大臣実朝」試論 熊谷孝 鳩の森書房 1979 初版 帯 ビニルカバ 800
太宰治おぼえがき 山岸外史 審美社 昭和51 8刷 函少傷み 700
太宰治とその周辺 三枝康高 有信堂 1975 函焼け シミ 1000
太宰治文がたみ 道化と死 八尋舜右 宝文館出版 昭和45 2刷 裸本 500
対談 人間と文学 中村光夫 三島由紀夫 講談社 昭和45 3刷 函 蔵書印 800
対談 文学の戦後 鮎川信夫 吉本隆明 講談社 1979 初版 帯傷み 500
第3版 転向文学論 本多秋五 未来社 1974 3刷 函 1000
短編 女性文学 現代 今井泰子ほか おうふう 1993 帯欠 1000
<知>のパトグラフィー 近代文学から現代を見る 吉本隆明 町沢静夫 海鳴社 1986 初版 700
知の樹海から 芝豪 海越出版社 1995 初版 700
知られざる藤沢周平の真実 福沢一郎 清流出版 2004 初版 帯 800
池島信平対談集 文学よもやま話 上下 文藝春秋出版部編 文藝春秋 昭和49 初版 カバ少擦れ 1400
中勘助の恋 富岡多恵子 創元社 1993 第2刷 帯 1200
「沈黙」以後 遠藤周作の世界 武田友寿 女子パウロ会 1985 初版 1500
転形期の思想 いいだもも 河出書房 1968 初版 カバ擦れ 小口焼け シミ 記名 日付 800
伝記と自伝の方法 矢作勝美 出版ニュース社 1971 函擦れ 末尾の数頁シワ 1000
島崎藤村文芸辞典 實方清 清水弘文堂 昭和54 初版 800
東海のほとり 評伝小川国夫(一) 山本恵一郎 麦書房 昭和51 800
東京文壇事始 巌谷大四 角川書店 昭和59 初版 角川選書 600
筒井康隆の世界
新評社 昭和54 小口シミ/焼け 500
藤沢周平 心の風景 藤沢周平ほか 新潮社 2005 とんぼの本 初版 700
討論 日本プロレタリア文学運動史 荒正人ほか 三一書房 1969 2版 カバ焼け/擦れ 帯 シミ 蔵書印 800
日本近代文学と西欧 比較文学の諸相 佐々木昭夫 翰林書房 1997 初版 帯 1500
日本近代文学紀行 東部篇 福田清人 新潮社 昭和29 一時間文庫 焼け 500
日本女流文学史 近世近代編 吉田精一編集 同文書院 昭和53 5刷 函 ビニルカバ 2000
日本女流文学史 古代中世編 久松潜一編集 同文書院 昭和53 5刷 函 ビニルカバ 2000
日本文学研究資料叢書 高村光太郎・宮沢賢治 日本文学研究資料刊行会 有精堂 昭和48 1800
日本文学研究資料叢書 島崎藤村 日本文学研究資料刊行会 有精堂 昭和46 1500
日本文学史 近代・現代篇 1・2・3 ドナルド・キーン 徳岡孝夫訳 中央公論社 昭和59 函 3冊 3000
日本文学史早わかり 丸谷才一 講談社 1978 初版 帯 扉頁に日付 500
日本文学試論 異国文化の受容と純化 森田実 明治書院歳 昭和56 1400
日本文芸家協会五十年史 山本健吉(発行者) 日本文芸家協会 昭和54 函焼け 1000
日本浪曼派・その周辺 文学者の戦争賛美はいかに準備されたか 栗原克丸 高文研 1986 2刷 1000
発語する事物 諸田和治 審美社 1976 初版 帯 テープ痕 700
悲劇の解読 吉本隆明 筑摩書房 1979 初版 函 蔵書印 日付 800
批評と研究 太宰治 文学批評の会編 稲垣達郎/伊藤整監修 芳賀書店 昭和50 3刷 小口シミ 函少擦れ 1500
非在への失踪 諸田和治 審美社 1971 函 帯焼け 初版 1000
美神の反逆 川嶋至 北洋社 1972 初版 函シミ 1000
百鬼園残夢 内田百間の揺籃と志 伊藤隆史 坂本弘子 朝日新聞社 1985 帯少擦れ 800
百年を単位にして 中村光夫 芳賀書店 昭和41 初版 帯傷み 小口焼け/シミ 800
夫・遠藤周作を語る 遠藤順子 文藝春秋 1997 初版 700
父 吉川英治 吉川英明 文化出版局 昭和49 初版 700
父 室生犀星 室生朝子 毎日新聞社 昭和46 初版 うら見返しに名前消し痕 700
父への手紙 窪島誠一郎 筑摩書房 1983 10刷 600
父親としての森鴎外 森於菟 筑摩書房 1974 5刷 筑摩叢書 ビニルカバ 800
風狂の詩人小泉八雲 濱川博 恒文社 1979 初版 裸本 シミ強し 蔵書印 500
物語戦後文学史 本多秋五 新潮社 昭和35 焼け 蔵書印 日付 500
文化防衛論 三島由紀夫 新潮社 1969 4刷 帯 セロファンカバ 小口少焼け 800
文学と日本的感性 永藤武 ぺりかん社 昭和58 初版 1200
文学のすすめ 高橋和巳編 筑摩書房 1975 9刷 学問のすすめ6 ビニルカバ 700
文学の責任 高橋和巳 河出書房 昭和46 4刷 小口シミ 帯欠 500
文学の旅 思想の旅 野間宏 文藝春秋 昭和50 人と思想シリーズ カバ擦れ 800
文学の輪郭 中島梓 講談社 1979 5刷 カバ焼け 帯傷み 500
文学概論 小田切秀雄 勁草書房 1980 6刷 函 ビニルカバ 2000
文学五十年 片岡良一 中島健蔵 時事通信社 昭和31 2000
文学序説 再訂版 土居光知 岩波書店 昭和46 23版 函 状態良 1500
文学全集を立ちあげる 丸谷才一 鹿島茂 三浦雅士 文藝春秋 2007 700
文芸用語の基礎知識 増補改訂版 長谷川泉/高橋新太郎編 至文堂 昭和54 国文学解釈と鑑賞臨時増刊号 596頁 1800
文章讀本 三島由紀夫 中央公論社 昭和47 7版 函焼け 1000
文林通信 石川淳 中央公論社 昭和47 裸本 シミ 800
文學のありかた 中村光夫 筑摩書房 昭和33 再版 函擦れ 700
文學論 土田杏村 第一書房 昭和5 12版 カバ焼け/痛み 日付 印 1000
文藝時評 山本健吉 河出書房新社 昭和44 函背焼け 帯 戦後20年の文学の流れ 2000
文藝學概論 岡崎義惠 勁草書房 昭和41 7刷 1000
忘れ得ぬ人 忘れ得ぬこと 川口松太郎 講談社 昭和58 4刷 帯 日付 500
堀辰雄文がたみ 高原 内山登美子 宝文館出版 昭和44 初版 裸本 500
本居宣長 補記とも2冊 小林秀雄 新潮社 昭和57 19刷/3刷 函 蔵書印 3000
満洲崩壊 「大東亜文学」と作家たち 川村湊 文藝春秋 1997 初版 帯欠 状態良 1200
未完結の問い 大西巨人 作品社 2007 2刷 帯 状態良 1200
未知の人への返書 内藤濯 中央公論社 昭和46 帯 ビニルカバ 800
夢いまだ成らず 評伝山中峯太郎 尾崎秀樹 中央公論社 昭和59 3版 帯 800
明治の肖像画 逍遥 鴎外 漱石 木村毅 恒文社 1981 1000
明治文学史 中村光夫 筑摩書房 昭和41 5刷 筑摩叢書 小口シミ 800
明治文学遊学案内 坪内祐三 筑摩書房 2000 3刷 裸本 800
明治浪曼文學史 日夏耿之介 中央公論社 昭和43 函シミ 1500
木下杢太郎著 其國其俗の記 太田正雄 岩波書店 昭和17 2刷 函少傷み 小口シミ 1500
黙移 明治・大正文学史回想 相馬黒光 法政大学出版局 1977 新装版1刷 帯 日付 1000
野上弥生子日記 震災前後 野上弥生子 岩波書店 1984 1000
「野上彌生子日記」を読む 上下 稲垣信子 明治書院 平成15 帯欠 2400
有島武郎とキリスト教並びにその周辺 川鎭郎 笠間書院 1998 初版 1000
要解 日本文学史事典 増補版 三谷栄一編 有精堂 昭和57 再版 カバ擦れ 800
歴史文学読本 人間学としての歴史学 尾崎秀樹 菊地昌典 平凡社 1980 カバ背少傷み 600
老いの微笑 中村光夫 筑摩書房 昭和60 初版 帯 小口点シミ 1000
漱石 啄木 露伴 山本健吉 文藝春秋 昭和47 初版 函 1000
漱石 天の掟物語 飯田利行 国書刊行会 昭和62
1800
漱石の命根 高木文雄 桜楓社 昭和52
1000
漱石先生ぞな、もし 半藤一利 文藝春秋 1992 重版 帯 背やや褪色 見返しに日付 400
書棚に戻る
注文フォーム