治療後のパーマについて

抗がん剤治療が終わって、髪の毛が少しづつ伸びてきます。
みなさんの悩みの多くがクセ毛が生えてきて、くるくるパーマをあてたようにおさまらないケースが多いです。
まずはショートカットから始めるのですが、襟足等はカットで収まる場合が多いです。

どんどん伸びてきてもトップや前髪は伸ばしていきたいのですが、これがクセ毛で厄介なものになります。
自毛の3センチぐらいまでは抗がん剤の影響もあり、ストレートパーマなどでも伸びにくいのです。
その部分をカットすれば通常のパーマやストレートパーマ、縮毛矯正等のメニューは大丈夫です。
比較的、カラーに比べるとトラブルは起こりにくいです。
パーマ等は長さが必要となりますので、最低6か月以上してから、施術を行うと安全にできます。

※縮毛矯正等はアイロン操作が必要なため3~4cm以上の髪の長さがないと出来ませんのでご了承くださいませ

LinkIconサロンメニュー
LinkIconヘアケア商品