古李朝 海州盤(ヘジュバン)。脚の透かし彫りが今見てもモダンです。 古李朝 海州盤(ヘジュバン) 天板の様子。

古李朝 海州盤(ヘジュバン)銀杏でできています。

メールで質問メールで注文ご注文・お支払方法について

商品価格は本体価格(税別)です。

SL-490 古李朝 海州盤(ヘジュバン) 銀杏
 ありがとうございます。売り切れました。

サイズ・・・幅40cm奥行30cm高さ24cm

アンティークを使ったお客様のアレンジへ

李朝時代末期の品、小盤<ソバン>です。(日本の膳のような品でお茶を飲んだり、食事をしたりするときに使われていたもの)銀杏でできた海州盤(ヘジュバン)です。吉祥の透かし彫りがされた板状の脚が特徴の角盤です。こちらの品は卍をもとにデザインされた脚の透かし彫りが今も新鮮な印象です。少し小さ目なサイズがバランス良く、傍に置いて気軽にいろいろなスペースで楽しめます。実際に膳としてお茶やお食事に使われたり、花台や香炉台、季節のあしらいなどにお使い下さい。また、サイドテーブルや小机代わりにされても素敵です。いろいろなシーンごとにアレンジを楽しんでいただけます。ご来客の折りにはいくつか揃えられて銘々の膳としてお使いにもなれる使って楽しめる李朝膳です。

copyright(c)2001hakkoubou.All Rights Reserved