将棋・駒の並べ方


             
           
           
           
             


「駒の並べ方」
 将棋の最初の駒の配置は上図のとおりですが、駒の並べ方(順序)には、伊藤流と
大橋流があります。現在のプロ棋士は、大橋流で並べる人が多いようです。

伊 藤 流
           
           
           
           
           
           
8 9 10 11 12 13 14 15 16
  19           20  
17 6 4 2 1 3 5 7 18
大 橋 流
           
           
           
           
           
           
19 17 15 13 12 14 16 18 20
  10           11  
8 6 4 2 1 3 5 7 9


「伊藤流と大橋流」
 大橋流は、9枚の歩をいちばん最後に並べるため、飛、角、香が敵陣に直射します。
これは相手に失礼ということで、伊藤流が考え出されたといわれています。


--- 将棋・駒の並べ方 ---
2003. 1. 5 作成



将棋 INDEX



表紙へ