ヒバク反対キャンペーン    Home    活動説明    集会・学習会    お問い合わせ


集会 ・ 学習会

労規則35条専門検討会に向けた、厚生労働省への申し入れ・交渉
喜友名正さんの労災認定勝利・大阪集会
喜友名正さんの労災認定を 第2回中央行動
喜友名正さんの労災認定を 中央行動
全国署名を拡大しよう! 2.17「喜友名労災支援」学習集会
喜友名正さんの労災認定を支援する会 発足集会
6.8政府交渉の報告会 8.5ヒバクを許さない集いに向けて
原発被曝労働者、臨界事故被曝住民の補償を 政府交渉の学習会
Wing博士、崎山昇全国被爆2世協副会長を迎えて  講演・報告会
60年を超えた核時代とその被害を総括し、非核・平和の未来を追究するための非核・平和7.30「国際シンポジウム」
被爆61周年原水爆禁止世界大会に向けて  チェルノブイリ20年 ヒバクを許さない集い - 大阪
放射能野放しも 再処理費用負担も 核管理社会もごめんだ  原子力2法案反対全国集会
クリアランス制度化中止!   署名に向けた討論集会
クリアランス制度化の中止を求める 第2回対政府交渉
クリアランス制度化の中止を求める申入、対政府交渉
ウラン兵器禁止条約を求める国際共同行動
経産省・原子力安全委員会との交渉に向けた事前学習会
長尾原発裁判支援決起集会
イラクに平和を!劣化ウラン兵器の禁止を!第3回学習会
ヒバク問題討論会
長尾さんに続け!  原発被曝労働者の健康補償をめざす阪神地域の集い(Part3)
長尾さんの労災認定報告討論全国集会
山科和子さんの米国スピーキング・ツアー報告会
長尾さんに続け!  原発被曝労働者の健康補償をめざす阪神地域の集い(Part2)
長尾さんに続け!  原発被曝労働者の健康補償をめざす阪神地域の集い


* 労規則35条専門検討会に向けた、厚生労働省への申し入れ・交渉   申し入れ書

日   : 2月20日(金)
場所 : 参議院議員会館 第4会議室
時間 : 15時~
日程
     14時30分~ 打ち合わせ
     15時~16時 厚生労働省交渉
     16時~    参加者の意見交流

上へ戻る

* 喜友名正さんの労災認定勝利・大阪集会   案内ビラ

日   : 11月30日(日)
場所 : ヒューマインド 第2研修室
     大阪市浪速区久保吉2-2-3 TEL:06-6561-4193
      JR環状線より約700m
      南海汐見橋線「芦原町駅」より約300m
時間 : 13時30分~
第一部 労災認定を勝ち取って
  報告とお礼          喜友名末子
  経過報告           事務局
  支援者の連続スピーチ
第二部 支援の取り組みから見えてきた課題
  問題提起           事務局
  意見交流

上へ戻る

* 喜友名正さんの労災認定を 第2回中央行動

日  : 9月11日(木)
場所 : 参議院議員会館 第4会議室
時間 : 13時~
第一部 市民と議員の院内集会      13時~
  支援の訴え     喜友名末子
  経過報告      事務局
  支援者の連続スピーチ
第二部 厚生労働省への署名提出と交渉  14時~
  署名提出
  意見表明      喜友名末子
  厚生労働省交渉
終了後、意見交流

上へ戻る

* 喜友名正さんの労災認定を 中央行動

日  : 3月6日(木)
場所 : 参議院議員会館 第2、3会議室
時間 : 13時~
第一部 市民と議員の院内集会      13時~
  支援の訴え     喜友名末子
経過報告      事務局
  支援者の連続スピーチ
第二部 厚生労働省への署名提出と交渉  14時~
  署名提出
  意見表明      喜友名末子
  厚生労働省交渉
終了後、意見交流

上へ戻る

*全国署名を拡大しよう! 2.17「喜友名労災支援」学習集会

日   : 2月17日(日)
場所 : 大阪府立青少年会館
     大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5 TEL:06-6941-6332
      JR森ノ宮 徒歩約7分  地下鉄森ノ宮 徒歩5分
時間 : 13時30分~16時

上へ戻る

* 喜友名正さんの労災認定を支援する会・発足集会

日   : 9月24日(月)
場所 : 大阪市立労働会館(アピオ大阪)205号室
     大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5 TEL:06-6941-6332
      JR森ノ宮 徒歩約5分  地下鉄森ノ宮 徒歩3分
時間 : 13時30分~
第一部
  遺族、弁護団の紹介
  経過報告                      金高望弁護士
  支援の訴え                    喜友名末子
  支援する会について               事務局
  支援の取り組みの提起             事務局
第二部 講演
  喜友名正さんの被曝労働と悪性リンパ腫  村田三郎(阪南中央病院医師)
  被曝労働者の労災認定に向けて       片岡明彦(関西労働者安全センター)

上へ戻る

* 6.8政府交渉の報告 8.5ヒバクを許さない集いに向けて

日:2007年7月22日(日)
場所: ヒューマインド (JR芦原橋下車 徒歩10分)
時間:午後13時半~
主催:ヒバク反対キャンペーン
1.厚生労働省回答「りん伺に戻し、再検討する」を引き出した今回の取り組み
2.Kさんの悪性リンパ腫を労災認定させる運動の拡大について
3.原発被曝労働者、臨界事故被曝住民の補償の課題
4.集いPart8の企画

上へ戻る

* 原発被曝労働者、臨界事故被曝住民の補償を 政府交渉の学習会

日:2007年5月27日(日)
場所: ヒューマインド (JR芦原橋下車 徒歩10分)
時間:午後13時半~
主催:ヒバク反対キャンペーン
1.経過報告
2.質問書の解説と交渉の獲得目標
3.悪性リンパ腫の放射線起因性
4.賛同の拡大と運動の継続、交渉当日の行動

上へ戻る

* Wing博士、崎山昇全国被爆2世協副会長を迎えて  講演・報告会

日:2007年1月30日(火)
場所: 東淀川勤労者センター
時間:午後6時半~
主催:ヒバク反対キャンペーン/共催:若狭連帯行動ネットワーク
1 講演:スリーマイル島原発事故の住民被曝、核施設労働者被曝と疫学調査
  スティーブ・ウイング/ノースカロライナ大学公衆衛生学課 助教授
2 特別報告:被曝二世からの訴え - 全国二世協の運動
  崎山昇全国被爆二世団体連絡協議会副会長

上へ戻る

* 60年を超えた核時代とその被害を総括し、非核・平和の未来を追究するための
   非核・平和7.30「国際シンポジウム」

日:2006年7月30日(日)
場所: 東淀川勤労者センター
時間:午後1時半~
共催団体:ヒバク反対キャンペーン、チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西、地球救出アクション、
     若狭連帯行動ネットワーク、国際女性年連帯委員会、科学技術問題研究会
Ⅰ 核時代の被害の実相に迫る
 あいさつ:長崎被爆者 山科和子
(1) ヒロシマ・ナガサキ60年 原爆被爆者の健康障害:村田三郎(ヒバク反対キャンペーン)
(2) チェルノブイリ20年 その被害と教訓:振津かつみ(チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西)
(3) 核時代の真の被害:ロザリー・バーテル(計量生物学、「核戦争はいかに地球を破壊するか」)
(4) 意見交換
Ⅱ 核と戦争のない世界をめざして
(1) 核時代の現局面と比較・平和への道:稲岡美奈子(地球救出アクション)
(2) 国際法と平和軍縮の課題:マンフレッド・モーア(ICBUW評議員、国際反核法律家協会・独支部)
(3) 意見交換

上へ戻る

* 被爆61周年原水爆禁止世界大会に向けて
   チェルノブイリ20年 ヒバクを許さない集い - 大阪

日:2006年7月23日(日)
場所: 東淀川勤労者センター
時間:午後1時半~
主催:ヒバク反対キャンペーン
1 被爆2世協の署名運動/「被曝労働者への健康管理手帳の交付等」政府への申し入れ
2 チェルノブイリ事故20年、その被害

上へ戻る

* 放射能野放しも再処理費用負担も核管理社会もごめんだ
    原子力2法案反対全国集会

日:2005年2月6日(日)
場所: 東京・水道橋「全水道会館」 6階大会議室
時間:午後1時半開場 2時開会
呼びかけ:放射性廃棄物スソ切り問題連絡会、コストから原発を考えるプロジェクト

上へ戻る

* クリアランス制度化中止!  署名に向けた討論集会

日:2005年1月10日(月)
場所: ヒューマインド 第4研修室  JR芦原橋から 徒歩10分
時間:14時~
内容:署名活動開始に向け、クリアランス制度の問題点と署名拡大について話し合います

上へ戻る

* クリアランス制度化の中止を求める  第2回目対政府交渉

日:2004年12月22日(水)
場所:衆議院第2議員会館 第2会議室   注意 : 前回と場所が変わっています。
時間:13時~
内容:第2回目の対政府交渉
政府側出席:原子力安全委員会(内閣府)、原子力安全・保安院(経済産業省)、資源エネルギー庁(経済産業省)
申入書に賛同して下さい。     ◆質問書2             参考 第1回目の質問書
◆参加希望の方はヒバク反対キャンペーンにご連絡ください。
◆連絡先:hibaku-hantai@nyc.odn.ne.jp

上へ戻る

* クリアランス制度化の中止を求める申入、対政府交渉

日:2004年11月10日(水)
場所:衆議院第1議員会館 第2会議室
時間:13時~
内容:申し入れおよび対政府交渉
政府側出席:原子力安全委員会(内閣府)、原子力安全・保安院(経済産業省)
申入書に賛同して下さい。     ◆質問書
◆参加希望の方はヒバク反対キャンペーンにご連絡ください。
◆連絡先:hibaku-hantai@nyc.odn.ne.jp

上へ戻る

* ウラン兵器禁止条約を求める国際共同行動

日:2004年11月6日(土)
◆この企画は:原水爆禁止日本国民会議の協賛を得て行われます◆
街頭署名・アピール行動:12:00~13:30 場所:梅田(阪神北およびナビオ前)
集会:14:00~16:00 東淀川勤労者センター(新大阪下車徒歩10分、チラシ参照)
内容:ウラン兵器禁止に向けた国際的運動について?経過報告:振津かつみ
   各地の団体・参加者からの国際署名などの取り組みの報告やアピール
*11/6までに皆さんの周囲で集められた署名があれば、当日お持ち下さい。
* 11/2(19:00?)東淀川勤労者センターにて「国際共同行動デー」に向けた相談会を持ちます。
◆神戸でもピースライブ・街頭署名が行われます!◆
  場所:元町駅東口南側 時間15:00~17:00
  「神戸ラブ&ピース」「NO DU(ウラン兵器禁止)神戸」などによる取り組み

上へ戻る

* クリアランス制度化を許すな
    経産省・原子力安全委員会との交渉に向けた事前学習会

日時:2004年11月3日(水)午後1時-4時 会場:東淀川勤労者センター 第5会議室
内容:クリアランス制度の問題点、交渉の追及点の学習討論

上へ戻る

* 長尾原発裁判支援決起集会

日時:2004年10月4日(月)午後6:30~ 会場:総評会館)
内容:原発内ヒバク労働で退職後にガンを発症、労災認定された長尾さんが原子力損害賠償法に
    則り、東京電力の責任を追及・提訴するにあたって
    1)弁護団の解説
    2)各支援グループからの決意表明

上へ戻る

* イラクに平和を!劣化ウラン兵器の禁止を! 第3回学習会

日時:2004年9月12日(日)午後2時~4時30分
会場:ヒューマインド(総合福祉センター)
   JR環状線芦原橋から徒歩5分
内容:1)ウラン兵器禁止国際署名を進めよう
   2)イラク戦争を問う

上へ戻る

* ヒバク問題討論会

日時:2004年7月19日(日)13:30~16:30
会場:ヒューマノイド(JR芦原橋下車5分)
内容:
1)長尾さんに続け! 未だ補償されないヒバクシャの補償をめざして
2)広島・長崎・東海村・ビキニ・被曝労働者を結んでヒバクを許さない集い(Part5)に向けて
  報告1:長尾さんの多発性骨髄腫を労災認定させた運動の経過と課題(村田三郎医師)
  報告2:ビキニ核実験から50周年・ヒバクシャの現状と補償(ヒバク反対キャンペーン)
  報告3:被爆者運動の現状と課題-被爆60周年に向けて(ヒバク反対キャンペーン)
  討議
  報告4:クリアランスレベルの法制化を許すな(ヒバク反対キャンペーン)
  討議

上へ戻る

* 長尾さんに続け!  原発ヒバクシャの救済を拡げよう

日時:2004年3月21日(日)14:00~16:30
会場:西宮市立大学交流センター第1講義室(アクタ西宮東館6F)
    阪急西宮北口2分 Tel 0798-69-3155
共催:阪神地域の集い(ヒバク反対キャンペーン、原発の危険性を考える宝塚の会、
    環境と原発を考える会・神戸、さよならウラン連絡会)
報告:長尾さんの多発性骨髄腫を労災認定させた運動の経過と課題(集い事務局)
講演:原発労働者の現状と課題(石丸 小四郎 福島県双葉地方原発反対同盟)
討議

上へ戻る

* 原子力発電所で働いて、退職後に「多発性骨髄腫」に
    なった長尾さんの労災認定 報告討論全国集会

日時:2004年2月14日(土)午後2:00~
会場:総評会館2F大会議室(千代田区神田駿河台3-2-11  Tel 03-3253-1771)
主催:長尾光明さんの労災認定をかちとる会
お話:村田三郎さん(阪南中央病院医師)
    樋口健二さん(フォトジャーナリスト)
    石丸小四郎さん(福島県・双葉地方原発反対同盟)
    その他、ビデオ上映や経過報告など
参加費:500円

上へ戻る

* 山科和子さんの米国スピーキング・ツアー 報告会

日時:2003年12月20日(土) 午後1時半~4時
場所:東淀川勤労者センター(JR新大阪 徒歩10分 Tel:06-6321-0001)
主催:ヒバク反対キャンペーン
内容:1)長崎被爆者・山科和子さんの米国スピーキング・ツアー   報告者:山科和子
    2)劣化ウラン兵器禁止に向けた取り組みについて        報告者:振津かつみ

上へ戻る

* 長尾さんの原発被曝労災の認定を求める
    阪神地域の集い(Part2)

日時:2003年11月3(日) 13時半~16時
場所:尼崎市総合文化センター(阪神尼崎徒歩10分)
共催:阪神地域の集い(ヒバク反対キャンペーン、原発の危険性を考える宝塚の会、
    環境と原発を考える会・神戸、さよならウラン連絡会)
内容:ビデオ上映「明日が消える」
    9月7日以降の取り組みと今後の課題

上へ戻る

* 長尾さんの原発被曝労災の認定を求める
    阪神地域の集い

日時:2003年9月7(日) 13時半~16時 場所:尼崎市立中央公民館(JR立花徒歩10分、
    阪神尼崎徒歩20分)
共催:ヒバク反対キャンペーン、原発の危険性を考える宝塚の会、環境と原発を考える会・神戸
賛同団体:梅地下フォーラム、さよならウラン連絡会、脱原発奈良ネットワーク、地球救出
       アクション97、チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西、若狭連帯行動ネットワーク
賛同個人:8月22日現在47名(個人名の掲載は省略させて頂きます)

上へ戻る

Copyright(c)ヒバク反対キャンペーン.All rights reserved.