HOME >> 出版物案内━2015
 
 ●出版物案内
 
非核の会発行の書籍・パンフ、意見ポスター紹介
─発足以来の刊行物の紹介とこれまでの主な刊行物 ─
(著者肩書きは当時)

〔2015年発行〕
『被曝70年と日米同盟の罪』
「被爆70年意見ポスター」

〔2014年発行〕
『「海外で戦争する国」か、非核・平和の日本か――安倍政権の暴走政治ストップへ』

〔2013年発行〕
『新「原発安全神話」と国民の安全』 核兵器も原発もない世界と日本実現へ
核兵器禁止条約交渉の決断か、核抑止への固執か――日本政府の核政策を問う

〔2012年発行〕
“核兵器と原発”を考える
“NPT合意”実行へ進む世界、問われる日本――核兵器禁止条約の交渉開始へ被爆国の役割発揮を

〔2011年発行〕
「核兵器のない世界」への展望と被爆国の役割 

〔2010年発行〕
鳩山政権下、非核日本への道を探る 

『核兵器のない世界へ 
2010年NPT再検討会議を「核兵器ゼロへの新たな転機に」』 ポスター

〔2009年発行〕
日本政府の核政策と憲法第9条

〔2008年発行〕
今日の「核抑止」と日本の進路 

〔2007年発行〕
核兵器廃絶の展望を探る 

〔2006年発行〕
非核自治体運動フォーラム2006
  −非核自治体運動の発展めざして−

〔2004年発行〕
「核兵器のない平和な未来へ」 ポスター(A2判、カラー)
核問題セミナー(Part4)報告集
非核・平和の世界と日本を (名古屋シンポジウム記録集)

〔2003年発行〕
核問題セミナー(Part3)報告集
核問題セミナー(Part2)報告集

〔2002年発行〕
ブックレット『非核自治体運動の新たな発展を』

〔2001年発行〕
核問題セミナー(Part1)報告集

〔2001年以前〕

非核・平和教育を国民のものに
 平和文化社・A5版・ 167頁・1545円
(森田俊夫、城丸章夫、川合章、大田堯、山住正己各氏ら教育学者・研究者多数の執筆)

核軍拡の経済学
 大月書店・46版・ 222頁・1400円
(塩田庄兵衛・都立大立命館大名誉教授/置塩信雄・神戸大学教授/木原正雄・京都大学名誉教授)

核抑止か核兵器廃絶か
 大月書店・46版・212頁・1200円
(亀田得治・弁護士/沼田稲次郎・東京都立大名誉教授/中島篤之助/中央大学教授)

非核の会・リーフレット
 (無料)
非核三原則の法律をみんなの手で
 パンフ非核の会編・A5版・12頁・200円
(渡辺洋三・東大名誉教授/近江幸正・宗教NGO事務局長ら)

ブックレット「今なぜ非核自治体か」
 非核の会編・B5版・128頁・1000円
(渡辺洋三・東大名誉教授/佐藤昌一郎・法政大学教授/浦田賢治・早稲田大学教授)

ビデオ・今こそ非核の日本を
 非核の会編・VHS・2000円
ブックレット「今国連・改憲論を問う」
 かもがわ出版・63頁・550円
(松井芳郎・名古屋大学教授/井出洋・ジャーナリスト/渡辺洋三・東大名誉教授)

ブックレット「核兵器はなくせる」
 非核の会編・81頁・500円
(中島篤之助・中央大学教授/伊東壯・日本被団協代表委員/佐々木陸海・日本共産党書記局次長)

ブックレット「いま核兵器なくす道は」
 新日本医学出版社・69頁・550円
(池田真規・弁護士/立木洋・参議院議員/中島篤之助・中央大学教授/渡辺洋三・東大名誉教授)

ブックレット「いまNPTを問う」
 新日本医学出版社・85頁・650円
(吉田康彦・元IAEA広報部長、青柳長紀・原子力問題研究者、立木洋・参議院議員ら)

ブックレット「非核の願いさらに」
 非核の会編・79頁・600円
(被爆50周年記念ブックレット・木下順二・劇作家、中村梅之助・俳優、平山郁夫・画家ら多彩な人々による対談・てい談)

パンフレット「これでいいのか 日本政府」
 非核の会編・A5版・32頁・300円
(Q&A/塩田庄兵衛・浦田賢治・増田善信・中島篤之助/各氏らによる共同執筆)

ブックレット「今非核自治体に輝きを」
 非核の会編・B5版・106頁・1000円(渡辺洋三・東大名誉教授/佐藤昌一郎・法政大学教授/佐藤光雄・自治労連副委員長)ブックレット「核兵器のない21世紀をめざして」(非核の会編・B5版・88頁・1000円)(藤田俊彦・前長崎総科大学教授/浅井基文・明治学院大学教授/立木洋・前日本共産党副委員長)

ブックレット「核兵器廃絶の道」
 非核の会編・B5版・99頁・1000円
(今井隆吉・杏林大学教授/藤田俊彦・前長崎総科大学教授/渡辺洋三・東大名誉教授)

ブックレット「日米核密約と新ガイドライン」
 非核の会編・B5版・127頁・1000円
(上田耕一郎・日本共産党副委員長/渡辺洋三・東大名誉教授)