HOME >> バックナンバー
 
 ●バックナンバー
 
■2015年
「被爆70年意見ポスター」
地域の掲示、街頭宣伝に活用を 非核政府の会
1・11シンポジウム『「戦争法」推進と「核抑止力」依存――戦後最悪の安倍暴走政治打破の道を探る』に、ぜひご参加ください (15.12.28)
第70回国連総会についての日本政府への申し入れ
非核の政府を求める会 常任世話人会 (15.09.09)
核兵器使用の現在ありうる5つの方途 「ガーディアン」紙(15.08.06)
2015年NPT再検討会議と核軍縮
非核の政府を求める会 常任世話人会 (15.07.23)
憲法違反・立憲主義否定の戦争法案・衆院強行採決の暴挙に断固抗議する
非核の政府を求める会 常任世話人会 (15.07.16)
第30回全国総会議案
非核の政府を求める会 常任世話人会 (15.07.04)
核兵器廃絶へ被爆国の役割発揮を
非核政府の会 第9回NPT再検討会議に向けて日本政府に申し入れ
非核の政府を求める会 常任世話人会
(15.04.14)
福島原発事故から4年――
問われる復興支援 原発現場は深刻な事故状態
野口邦和さん(日本大学歯学部准教授〈放射線防護学〉・福島大学客員教授)に聞く
(15.03.15)
核軍事紛争の脅威は世界的に強まりつつある
――新しい核兵器時代の到来―― 『エコノミスト』誌
(15.03.07)
第69回国連総会における核兵器関連の諸決議について
核軍備撤廃に関する『包括的核兵器条約』の支持、3/4を超える
藤田 俊彦・前長崎総合科学大学教授・非核の政府を求める会常任世話人 (15.2.15)
2015年・年頭声明
非核の政府を求める会 常任世話人会 (15.1.16)
■2014年
非核の政府を求める会が「被爆70年・講演のつどい」
被爆70年日米核軍事同盟の罪を問う
非核の政府を求める会 
(14.12.20)
なぜ核兵器はこの世界から除去せねばならないか
核のニアミスは歴史のあちこちに散在している。イランに
核を持たせることは世界平和とイラン人民の双方を脅かす。
エリック・シュローサー (ガーディアン紙) 
(14.11.27)
核兵器の人道上の影響に関する共同声明
ニュージーランド大使デル・ヒギー
第69回国連総会第1委員会 
(14.10.20)
第69回国連総会 佐野大使演説   (14.10.10)
核兵器完全廃棄国際デーにあたり
潘基文国連事務総長が声明を発表 
(14.9.26)
核兵器全面禁止条約の交渉開始提唱を
 第69回国連総会に向けて日本政府に申し入れ
非核の政府を求める会常任世話人会 
(14.9.10)
被爆70年・2015年NPT再検討会議・意見ポスターご賛同のお願い  (14.8)
なぜ私たちはアメリカの未曾有の核戦力を廃棄せねばならないか
エレイン・スカーリー (米タイム誌)
(14.8.5)
戦原水爆禁止2014年世界大会成功へ
核兵器禁止条約の交渉求める世論を大きく
非核の政府を求める会がアピール (14.7.15)
[戦争する国」へ大転換をはかる「閣議決定」に強く抗議し、撤回を求める
非核の政府を求める会常任世話人会 
(14.7.2)
「戦争する国」づくり許さず、非核・平和の日本実現へ
ヒロシマ・ナガサキの実相の発信さらに
          非核の政府を求める会が第29回全国総会 
(14.6.14)
国民のみなさんへの訴え
 「戦争する国」づくり許さず、核兵器廃絶、非核の日本を求める共同大きく
非核の政府を求める会第29回全国総会 
(14.6.14)
福島第1原発事故から3年余
住民、自治体のとりくみで除染効果鮮明に
野口邦和(日本大学歯学部准教授〈放射線防護学〉・福島大学客員教授)さんに聞く 
(14.5.12)
バチカン市国代表、核兵器国含む国際会議の早急な開催を求める
NPT再検討会議準備委員会 
(14.4.30)
ウクライナ情勢と核問題について考える
三浦一夫・非核の政府を求める会核問題調査専門委員 
(14.4.17)
“一歩一歩”でなく、一日も早い核兵器廃絶へ
NPT第3回準備委で被爆国としての役割発揮を非核政府の会 日本政府に要請 
(14.4.17)
第68回国連総会:
《核軍備撤廃に関する包括的条約》決議に3/4の支持集まる
世界が注視した核兵器使用の人道上の影響
藤田俊彦・常任世話人・前長崎総合科学大学教授 
(14.2.15)
第2回核兵器の人道上の影響に関する国際会議
――議長総括――  
(14.2.14)
2014年・年頭声明
2014年1月17日 常任世話人会  
(14.1.17)
■2013年
シンポ「『海外で戦争する国』か、非核・平和の日本か
 ――安倍政権の暴走政治ストップへ」 ひらく
非核の政府を求める会   (13.1214)
第68回国連総会 インドネシア決議
核軍備縮小撤廃に関する2013年
総会ハイレベル会合の後追い
(13.12.5)
特定秘密保護法案
「知る権利」奪い、国民監視・弾圧の悪法は撤回を
新原 昭治(国際問題研究者・非核の政府を求める会核問題調査専門委員)
(13.11.15)
核兵器の人道上の影響に関する共同声明
デル・ヒッギー大使発表
(13.10.21)
福島第1原発の汚染水問題 「収束宣言」撤回し、真の事故収束へ全力を
野口 邦和(日本大学准教授・福島大学客員教授=放射線防護学)
(13.10.15)
被爆国政府にふさわしい役割発揮を非核の政府を求める会が日本政府に要請 
非核の政府を求める会
(13.9.17)
【アピール】原水爆禁止2013年世界大会の成功を
非核の政府を求める会
(13.7.15)
「核兵器禁止条約の交渉開始へ役割果たせ
2015年NPT会議第2回準備委員会に向けて日本政府に要請 
非核の政府を求める会
(13.4.11)
『核兵器禁止条約交渉の決断か、核抑止への固執か――日本政府の核政策を問う』(B5判・82頁)     シンポジウム報告集 (13.3.29)
シンポジウム
核兵器も放射線被害もない日本へ 「“核兵器と原発”を考えるつどい」ひらく
非核政府の会 2012年3月24日 
(13.3.24)
核の政府を求める会
  シンポ「新『原発安全神話』と国民の安全」 ひらく 
(13.13.16)
第67回国連総会 核兵器条約決議、2/3超の賛成集める
―― 核軍備撤廃交渉案作成の作業部会も発足へ 
(13.2.15)
北朝鮮の核実験に強く抗議する  非核の政府を求める会 (13.2.12)
[2013年]年頭声明
非核の政府を求める会常任世話人会 
(13.1.18)
■2012年
非核の政府を求める会
  シンポ「核兵器禁止条約交渉の決断か、核抑止への固執か
    ――日本政府の核政策を問う」 ひらく
(2012.12.22)
「ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会」発足1年
 被爆者の「生き様」継承へ手応え
    
代表理事 岩佐 幹三さんに聞く(2012.11.13)
「34ヵ国共同声明」への署名を拒否した日本政府に対し、強く抗議する
    
非核の政府を求める会常任世話人会(2012.10.24)
第67回国連総会第1委員会における見解表明
    
非核の政府を求める会常任世話人会(2012.10.9)
すべての核実験を中止し、NPT合意の履行を
   ――米国の新型核実験に強く抗議する
    
アンゲラ・ケイン国連事務次長(2012.9.19)
日本政府は「核兵器禁止条約の交渉開始」提唱を
非核の政府を求める会が日本政府に要請
    
非核の政府を求める会常任世話人会(2012.9.13)
日本政府は「核兵器禁止条約の交渉開始」提唱を
    
非核の政府を求める会が日本政府に要請(2012.9.13)
日核密約問題が尻切れトンボになったのは、なぜか
   
新原昭治・国際問題研究者
 (2012.9.13)
核兵器廃絶と非核の日本求める運動の発展を
    
非核の政府を求める会が第27回全国総会(2012.8.31)
核兵器・核抑止・国際人道法の、いまを問う
    
浦田賢治・国際反核法律家協会副会長に聞く(12.6.15)
NPT再検討会議第1回準備委員会、署名提出と原爆展、要請行動を終えて――核兵器の禁止へ、政府とNGO,市民社会の協力の発展に確信
 
高草木 博・日本原水協代表理事 (12.5.15)
非核政府の会が2015年NPT再検討会議第1回準備委員会に向けて日本政府に要請 (12.4.16)
2012年核保全サミット:論評とコミュニケ (12.4.15)
米国核兵器の1000発までの削減を開始せよ
    ダリル・キンボール米国「軍備管理協会」事務局長 (12.3.15)
66国連総会――核兵器禁止条約決議に支持集まる
藤田俊彦・前長崎総合科学大学教授 (12.2.15)
2012年・年頭声明 非核の政府を求める会 (12.1.20)
度重なるオバマ政権の未臨界核実験に抗議する 非核の政府を求める会 (12.1.6)
オバマ政権の新防衛政策指針の核戦略について
ハンス・M・クリステンセンの論評 (2012.1.5)
■2011年
非核政府の会  シンポジウム「“NPT合意”実行へ進む世界、問われる日本」開く(11.12.12)
いま放射能汚染にどう向き合うか 野口邦和さんに聞く(11.11.15)
「70億の人々に核兵器なき世界を!」潘基文・国連事務総長の東西研究所での講演 (11.10.24)
「原子力平和利用」の歪んだ軌跡とその淵源――新原昭治さんの講演から(11.10.15)
オバマ現政権のCTBT批准はムリ? CTBT発効促進会議での米政府代表の演説(11.9.23)
非核政府の会が 第66回国連総会に向けて日本政府に要請(11.9.12)
日本被団協結成55周年 すべての被爆者への償いと核兵器の廃絶求め、さらに前へ  田中煕巳・日本被団協事務局長に聞く (11.8.30)
核兵器禁止条約の交渉開始求める世論大きく  原水爆禁止2011年世界大会(11.8.3〜9)
非核の政府を求める会が第26回全国総会ひらく(11.6.11)
新国際署名「核兵器全面禁止のアピール」――“核兵器禁止条約の交渉開始”求める国民的運動に  安井正和・日本原水協事務局長に聞く (11.3.15)
「ヒロシマからフクシマへ」 浦田賢治(11.7.15)
「我々は核兵器廃止の義務を共有する」 フレーザー・元豪首相
日本原子力史とアイゼンハワー ピーター・カズニック (11.4.13)
技術的・政策的欠陥持つ原発依存政策の転換を 青柳長紀・非核政府の会常任世話人・元日本原子力研究所研究員が談話(11.3.15)
ウィキリークス公表公電  米秘密電報が暴いた対米屈従の核外交(11.2.15)
[座談会]福島第1原発事故から何を学び、どう生かすか(11.4.4)
サンタバーバラ宣言――核抑止拒否と核兵器条約締結を訴える(11.2.17)
第65回国連総会一連の核軍備撤廃・不拡散の決議を採択―核兵器禁止条約に70%超の賛成集まる(11.2.15)
ビキニ水爆の被災の拡がりを証明 山下正寿さんに聞く(11.1.22)
非核の政府を求める会が2011年・年頭声明(11.1.19)
「新START条約下のミサイル攻撃とミサイル防衛」 パベル・ポドビッグの論評(11.1.6)
■2010年
『モデル核兵器条約』― その主な内容 (10.12.15)
非核政府の会がシンポジウム 「『核兵器のない世界』への展望と被爆国の役割」 開く(10.12.11)
第65回国連総会・核兵器廃絶関連4決議 (新アジェンダ連合/マレーシア/日本/非同盟諸国) (2010.12)
世界の核兵器保有数(2010年)
核兵器廃絶条約の交渉開始へイニシアチブ発揮を ――非核政府の会 第65回国連総会に向けて日本政府に要請(10.9.13)
2010年NPT再検討会議の成果とその意義
    
黒澤 満・大阪大学名誉教授・大阪女学院大学教授 (10.7.30)
[非核政府の会アピール]原水爆禁止2010年世界大会の成功を(10.7.1)
非核の政府を求める会が第25回全国総会ひらく(10.6.5)
「世界から核兵器を除去すべき時がきた」――南アフリカのツツ大司教は語る(10.5.22)
2010NPT会議・ニューヨーク要請行動
核兵器廃絶条約の締結交渉開始を
非核の政府を求める会 新アジェンダ連合代表に要請
(10.5.3)
シンポ報告集 『鳩山政権下、非核日本への道を探る』(10.2.5)
「核兵器完全廃棄のための行動計画の諸要素」(NPT再検討会議における非同盟グループ提出の作業文書=10.4.28)
核兵器廃絶の交渉開始へ日本政府は役割発揮を――NPT再検討会議に向け非核政府の会が要請(10.4.19)
浮かび上がる米核戦略(10.4.15)
米国政府、「核態勢見直し」(NPR)報告を発表(10.4.6)
核持ち込み密約否定は史実の歪曲─政府は密約を破棄し、「非核3原則」の徹底を(10.3.15)
第64回国連総会─核兵器のない世界の早期実現を訴える(10.2.15)
■2009年
シンポ「鳩山政権下、非核日本への道を探る」〈12月4日(金)〉のご案内
「日米核密約」問題をどうみるか(09.9)
「鳩山政権は核兵器廃絶へ役割発揮を」 非核政府の会が申し入れ(09.9.30)
「米ミサイル防衛計画見直しの背景は何か」 (ガーディアン紙) (09.9.17)
原爆症認定集団訴訟 一括解決へ大きな一歩(09.8)
「核兵器のない世界」へ 確信と活気にあふれた原水爆禁止2009世界大会(09.8)
「核のない世界」へ布石――米ロ核削減合意(09.7)
グローバル・ゼロ行動計画――核兵器のない世界に向けて(09.6.29)
非核の政府を求める会が第24回全国総会ひらく(09.6.8)
日本の宇宙開発の現状をどうみるか(09.6)
中曽根外相演説――その3本柱と11指標を考える(09.5.15)
新たな「核の冬」研究論文が示すもの(09.4)
第63回国連総会─核兵器廃絶決議に圧倒的な支持集まる(09.2)
「人類生き残りの処方箋」 (エルバラダイ・IAEA事務局長)(09.2.16)
非核政府の会が2009年・年頭声明(09.1)
「核兵器なき世界に向けてのドイツの見解」 (09.1.9)
■2008年
シンポジウム「日本政府の核政策と憲法第9条」に大きな反響 (08.12.13)
オバマ大統領の最初の100日間の核軍備撤廃アジェンダ(08.11)
ラッセルとアインシュタイン、そしてレーガンの設定した目標への道をオバマは指し示さなければならない (08.11.13)
潘基文・国連事務総長の演説「国連と核兵器のない世界における安全保障」 (08.10.24)
〈麻生内閣の「原子力空母は安全」論を斬る〉横須賀母港化は残忍な空爆の主役=空母の出撃拠点づくり (08.10)
宇宙の軍事利用問題を論議〈核問題調査専門委員会〉 (08.10.16)
米国の「核の傘」と日本の軍事的関係はいまどうなっているか (08.09)
非核の政府を求める会が第23回全国総会ひらく(08.6.14)
米大統領選 民主党政策要綱を読む (08.09)
米戦術核兵器が英国からすべて撤去された (08.06)
2010年NPT再検討会議第2回準備委員会をどうみるか (08.6)
ノルウェー外相、核軍備撤廃の「原則と勧告」を発表(08.2.27)
第62回国連総会核兵器関連決議分析
──核兵器廃絶は圧倒的な世界の願い
 (08.2)
米民間3団体が米国次期大統領に提案
──核兵器全面禁止に向けて最初に取るべき10の措置
 (08.2)
非核政府の会が08年・年頭声明を発表 (08.1.24)
アメリカ大統領候補の「核」発言を読む(07.11)
国民への原子力空母の危険拡大する主権放棄外交(07.10)
第62回国連総会について木村仁外務副大臣に申し入れ(07.9.12)
バルガス教授迎えモデル核兵器条約めぐり懇談(07.7.19)
「拡大抑止」とは何か──米核戦略と一体化する日米同盟強化(07.7)
非核政府の会が08年・年頭声明を発表(08.1.24)
シンポジウム「今日の『核抑止』と日本の進路」に大きな反響(08.1.20)
■2007年
シンポジウム「今日の『核抑止』と日本の進路」に大きな反響 (07.12.8)
シンポジウム「今日の『核抑止』と日本の進路」のご案内(07.12.07)
非核日本宣言ポスターができました。
アメリカ大統領候補の「核」発言を読む(07.11)
国民への原子力空母の危険拡大する主権放棄外交(07.10)
第62回国連総会について木村仁外務副大臣に申し入れ(07.9.12)
バルガス教授迎えモデル核兵器条約めぐり懇談(07.7.19)
「拡大抑止」とは何か──米核戦略と一体化する日米同盟強化(07.7)
非核の政府を求める会が第22回全国総会(07.5.19)
各界識者 「非核日本宣言」運動を提唱(07.4.26)
 *「非核日本宣言」のよびかけ
 *「非核日本宣言」共同提唱者(第1次)
シンポ「核兵器廃絶の展望を探る」開く(07.1.27)
好評です シンポ記録集『核兵器廃絶の展望を探る』