姫路アガペーチャペル あなたを生かす希望のメッセージ
  人生の問題解決に何が大切な事で、何が必要な事なのか?バイブルメーセージに答えがあります。聖書はすべて人間生活の規範です(要約版) 入門講座
教 会 案 内 | 行事案内 | 牧 師 紹 介名画で見るキリスト教会学校アビックス聖書入門講座メッセージ 

「人生の収穫」 主は収穫の主である。

 

「わたしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません。」    ヨハネ15: 4

 イエス様が来られたのは、政治家から宗教家に至まで、豊かな実を結ぶ事のない生き方をしていたからです。それは、父なる神様を農夫に私たち人間をぶどうの木の枝に、またイエス様ご自身はぶどうの木に例えている事でも分かります。

 実を結ばない枝はよりよい実を豊かに結ばせるために、刈り取られます。v2刈り込み v6投げ捨てられ、火に投げ込みます。

これは、私たちが何らかの目的を持って生まれてきた事を教えています。ぶどうの木の枝が実を結ばなければ、枝は剪定をしなければなリません。それが自然界の法則です。

 実を結ぶ為にはどうすれば良いでしょうか?

キリスのいのちの中にとどまる。

 「とどまれ!」とはキリストのいのちの中にとどまる事です。

v4、6、7、9 イエス様は4回もとどまることを強調して語っておられます。それほど世界中の人間にとってもっとも重要な事なのです。

 物質的なものばかり追い求める人間が、幸福になれず満たされた心になれずに、虚しさや不安や不幸を感じるのは、目に見えるものばかり追い求めているせいです。しかしこのお方は、私達に決して渇くことの無い生命の水を供給してくださるお方です。

v7「あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまるなら。」何でも欲しい物を求められる実を結ぶ人生が約束されていますキリストにある新しい人生が豊かな実を結ぶ人生とは、「真のいのち」と「真実な本物の愛」と、「正しく生きる道」を私たちが自分のものに出来、創造の目的に立ち返らせる為に、十字架に死んで「共に歩んで下さる」のです。

先週のメッセージ  2006,11,5 合同記念礼拝「新しい都の祝福」黙示録21-180

 

メッセージのインフォーメーションに戻る