姫路アガペーチャペル あなたを生かすバイブルメッセージ
教 会 案 内 | 行事案内 | 牧 師 紹 介名画で見るキリスト教会学校アビックス聖書入門講座メッセージ 

2006、11、26 礼拝「平和を造る者」マタイ5章9節

「平和をつくる者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれるからです」v9 ゲーテは「平和は人類最高の理想なり」と言いましたが、「平和」を理想としなければなら無いほど、家庭の平和は破壊されやすく、人類は「戦争」という二文字を歴史に刻みこんできました。
 争いは自己中心性や、自我の強さやが争いの原因です。

@怒り。 箴29:22 A憎しみ 箴10:12 Bねたみ、ヤコ 3:16
Cむさぼり、欲望(貪欲)箴言28:25ヤコ 4:2
 そこでイエス様が「平和を造りだす者は神の子と呼ばれるであろう」言われたことには、大きな意味が含まれています。
「平和を造りだす者」とは「神の子どもと呼ばれる者です。」それは、神のような働きをする者」と称賛されるという意味です。
それは、「平和を得たい」と願っている人ではなく、もう一歩踏み込んで平和の為に積極的な生き方や働きが出来る人です。

 1)平和をつくる者は神との平和を得ています。

 ロマ5:1 「キリストにより神に対して平和を得る。」「怒り」も、「妬み」も、「むさぼり」も心が満たされないでいる心の空虚さにあります。 この空虚さは神との疎遠が原因です。 
そこで神との正常な関係を十字架はもたらしました。「両者を一つのからだとして、十字架によって神と和解させるためなのです。」エペ 2: 16縦糸がしっかりとしている事が横糸が乱れない秘訣。

 2)平和を造る者は赦すことが出来ます。

コロ2: 14「いろいろな定めのために私たちに不利な、いや、私たちを責め立てている債務証書を無効にされたからです。」それはまた、あなたが誰かを赦せないと思っている人の負債も、誰かの罪もあなたの罪と共に釘付けされていると言うことです。

 3)平和を造る者は神の摂理を喜ぶ事が出来ます。

エレ29: 11「あなたがたのために立てている計画は・・・あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」ヨセフは深い神の摂理が理解できたので兄たちを赦しました。「今、私をここに売った事で心を痛めたり、怒ったりしてはいけません。神は命を救うためにあなた方より先に、私をここに使わしてくださったのです。」 創世記45:4、5

 結論)平和を造る者とは平和の福音を宣べ伝えることが出来る。

使徒10:36「神はイエスキリストによって、平和を宣べ伝え、イスラエルの子孫に聖言をお送りになりました。」世界にはキリストの平和が必要です。キリストの愛が必要です。神の愛だけが私達を平和へと駆り立てるのです。祈りましょう、伝えましょう。

先週のメッセージ  2006,11,19 礼拝「神を見る幸い」マタ 5:8

5:8 心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。

 

メッセージのインフォーメーションに戻る