姫路アガペーチャペル 希望のメッセージ
  人生の問題解決に何が大切な事で、何が必要な事なのか?聖書に答えがあります。聖書はすべて人間生活の規範です(要約版) 入門講座
教 会 案 内 | 行事案内 | 牧 師 紹 介名画で見るキリスト教会学校アビックス聖書入門講座メッセージ 

2011.10.14  「キリストの招き」ヨハネ7-37〜44

ヨハネ7:37「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が
言っているとおりに、その人の心奥底から生ける水が川のように流れ出るようになる。」

人間は聖霊に飢え渇いています

詩63:1「私はあなたを切に求めています。水のない、砂漠の衰え果てた地で、魂は、あなたに渇き、私の身も、あなたを慕って気を失うばかりです
人は渇いています。 主が招かれたことばの背景は何時でしょうか。誰を招いているのだろうか。どんな風になると約束しているのだろうか。 「祭りの終わりの大いなる日」とは、「仮り庵の祭り」の時です。イスラエルがエジプトから解放され、40年間荒野で養い続けられた神様の恵みを記念して、守り行うようにと命じられた三大祭りの一つです。このお祭りが済むと、「過ぎ越のお祭り」が行われ、罪の贖いのために小羊が屠られました。

イエス様が十字架にかけれることでこの祭りの意味が成就しました。さらに、過ぎ越の祭りから50日後には「五旬節の祭り」(ペンテコステ・収穫祭)が来ます。この時、この祭りを成就するために聖霊が降ってキリスト教会が誕生しました。この大いなる日には、シロアム(遣わされた者の意味)の池から水を汲んできて祭壇に注ぎかける儀式がありました。この水は、後の聖霊時代の恵みを顕していたのです。  これらの祭りのすべての意味はイエス様によって成就したのです。これらのお祭りは、あくまでキリストの十字架のわざによってもたらされる恵みの影として行われていたのです。

本物のシロアムの水はイエス様が与えて下さる聖霊なのです。「わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。』」のです。  

1)生ける水は真理を明らかにします。ヨハネ14:16  

2)生ける水は人を生かします。   ヨハネ4:14

3)生ける水は信じる者の力です。  ピリ3-14

@信仰の力であり A新しく造りかえる力であり、B悪に打ち勝つ力です。

救いはキリスト教という宗教にあるのではなく、イエス様にあるのです。イエス様が救いの完成者です。過ぎ越の祭りは十字架に架けられた贖いの影として、エルサレムで行うように命じられていたものです。過ぎ越の祭りも過ぎ越の祭りも、宗教行事として行われていましたが、その本質はイエス様によって完成しました。

 

*先週のメッセージ 

メッセージのインフォーメーションに戻る