姫路アガペーチャペル  あなたを生かす希望のメッセージ
  人生の問題解決に何が大切な事で、何が必要な事なのか?聖書に答えがあります。聖書はすべて人間生活の規範です(要約版) 入門講座

「キリストを知るすばらしさ」ピリピ3章3〜9節

  3:8「私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。」

 Tキリストを知る素晴らしさとは何か?

v7,8  キリストによる喜び、キリストにある喜び、キリストゆえの喜びといえる。「キリストを知る」とは、単に聖書を読んだとかメッセージを聞いたという事ではない。原語で「グノーシオス」と言い、グノーシスの未来形であり、@知識、認識、理解する。A霊的に人格を知ることである。

 U「わたしの救い主」「三位一体の神」「復活された生ける主」「今、心の中に」、そして「共におられ  る主」「道、真理、いのち」である主として、正しく知り味わう事で三つのことが生まれる。

 1)価値感の転換が起こる。 ピリ 3:5-7

彼が誇りとしていた民族性、家柄、血筋、宗教的伝統、信仰の熱心さなど、「救い」に与るために、最高のものであると誇りに思っていた七つのもの、すなわち「得」と思っていたものがキリストとの劇的な出会いによって、それらはかえって天国行きの妨げとなっている事がわかったのです。そういう意味で、v7損 v8ちりあくた(LIB「がらくた同然)「損」と思うという価値観の大転換が起こりました。イエス様こそ先祖から待ち望んでいた約束の「救い主」であり、信じる信仰により、ただ恵みによって救われた告白である。

 2)神を礼拝することが起こる V3,9  

ピリピの教会に割礼を重視するユダヤ主義を教える人たちがいた。確かに、割礼は神の民としてのしるしであったが、律法の行いによって救われるのではなく、キリストによって義とされることが重要なことである。愛と恵みによって救われた者は、形式的、儀式的、宗教的戒めとしての礼拝ではなく、御霊によって霊と真による神への応答としての礼拝が生まれる。それこそが、神の民の姿である。

 3)キリストを得ることが出来る。3:8

「得る」とは、v9「キリストに認められる」LIB 「結び合わされる」の意味。 それにより、@信仰によって神の義を得 Aキリストとの信頼関係が生じ、如何に困難や試練が来ようとも「神にのみ信頼する」信仰を得る。

 Vキリストをもっと知ろう。

どうすればキリストを深く広く知る事が出来るのか? @みことばを読む。旧約〜新約の黙示録まで何度も読み続ける。Aデボーション(黙想)をする。B生活に適用する。Cみことばを暗記する

 

メッセージのインフォーメーションに戻る