兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度
平成29年度上半期(4月〜9月)/申請書類の作成

更新日:2017/05/15

申請書類の作成について

(1) 兵庫県産木材利用木造住宅特別融資貸付申請書(様式第1号)

様式第1号は、資金の申込者となる借入人本人が記入し、取扱金融機関の窓口に提出してください。

県産木材使用率80%以上の場合で、かつ高強度梁仕口「Tajima TAPOS」技術を活用し、融資上限額を200万円上乗せしようとする場合には、プレカット工場からの納品書等を添付してください。(リフォームはご利用できません)

(2) 県産木材・ひょうご県産認証木材製品使用住宅証明申請書(様式第4号)

建築業者の方と相談しながら作成し、棟上げ1ヶ月前(既存住宅長寿命化・リフォームの場合は工事着手前)を目安に兵庫県木材業協同組合連合会(県木連)に提出してください。

(3) 納材証明書(様式第5号)

(2)の書類とあわせて、県木連に提出してください。

なお、納材証明書は木材納材業者に作成していただくことになります。

(4) 県産粘土瓦使用確認書(様式第7号)

様式第7号は、建築業者の方に作成していただき、(1)の書類とあわせて取扱金融機関の窓口に提出してください。

(5) 県産粘土瓦使用証明書(様式第8号)

様式第8号は、瓦製造業者の方に作成していただき、着工後出来るだけ早く、淡路瓦工業組合に提出して下さい。

(6) 兵庫県環境配慮型住宅建設確認書(様式第9号)

様式第9号(「住宅性能表示制度」を利用の場合は「設計住宅性能評価書」(写し)、その他は見積書(写し)等を添付)は、建築業者の方と相談しながら作成し、(1)の書類と併せて取扱金融機関の窓口に提出してください。