真宗大谷派 因速寺
つどい 〜 仏法に学ぶ

ブッディサロン buddhy salon

■ご案内■

隔月で水曜日の夜に開催されます。初めに、テキストの素読。そして住職のコメント、みなさんのおしゃべり(討論?)です。▼仏教の入門の会です。どなたでもお気軽にご参加下さい。
様々な経験をしてきたけど、自分はいったい何のために生きてきたんだろうか?という疑問をもって来られたかたもいました。このようなご時世ですから、余計に自分の精神的バックボーンというか、生きる心棒のようなものを見いだしたいという要求が強まっているのでしょう。世の中が不安になるほど、仏法への要求が増してくるということは、まことに皮肉な感じですね。
▼その後、軽食と飲食と酒宴で、心身ともに満たされたいと思います。(懇志は千円くらいです)▼酒、つまみ、持ち込み歓迎です!檀家であるなしは、まったく問題にしていません!前向きに考えようとしている方は、どなたでも参加頂けます。
どうぞお気軽にお越しください。お寺の敷居は高いですか?それをそれをなんとか下げたいのですが…。ご協力下さい。

▼ブッディー・サロンの意味について

bud−(ブドッ)という語根は、「知る」という意味だそうです。ですからブツ(仏)もボサツ(菩薩)もボダイ(菩提)も、すべてbud−という語根からなっています。そこから、「真実を知る」という意味をもたせて「デッディー」と形容詞化しました。サロンは、広場や社交場のことですが、「なんの拘束力も持たない、出入り自由の集い」という意味で使っています。


8月は暑気払いをします!
呑み屋さんに繰り出して!語り合おう!
会場は、因速寺にお尋ね下さい!
(2008年)

 

テキストは『自分でなければ、やれない仕事』開心選書2 東京教務所発行 700円(近田昭夫先生 述)です。テキストないひとはお寺にあります。


 

詳しいお問い合わせは因速寺まで。

ホームへ戻る