ソフト

Nikon AR−9






いきなりこのような物を見ると「なにこれ?」と思う方が多いのではないでしょうか?

いままでアナログなフィルムカメラを使ってきた方には馴染みがあるかな?

これは、ソフトレリーズなどと呼ばれるシャッターボタンの補助に使う製品です。

最近のデジタルや電子制御のフィルムカメラなどではシャッターボタンが比較的大きくて、あまり余分な力を入れなくても操作できるようになっているんですが、一昔前のフィルムカメラなどではシャッターボタンが小さくて、押し込む再に無駄な力が入ってしまい操作感が悪かったりブレを起こす原因になったりしていました・・・。

このAR−9はそれを解消したりするためのもので、取り付けることにより格段にシャッターボタンの感触や安定感を増す事が出来ます。

このような製品は他の用品メーカーからも出てはいるんですが、大きさや形状がイマイチなんですよねぇ・・・。私がニコン製の物を好んで使っているのは、大きさや形状に無駄が無いのとプラスチックの使用により温度などの影響を受けにくいからなんですよ。

一般的な物は金属製の為、極低温の状況で使用していると素手での使用の際に張り付いたり、雨などでは滑ってしまったりします。これはプラスチックを使用している為そのような不具合に悩まされる事が無いんです。

あと、シャッターボタンの感触や安定感はもちろんなんですが、これを使用することによりレリーズソケットのゴミ詰まりや雨水等の浸入を極力防ぐ効果もありますね。私はそのような理由でも使っています。

色々な物を使ってみましたけどAR−9がいちばん加工もきれいですし、しっくりきますのでオススメですね。


最近のデジタルなんかでもレリーズソケットを採用している物があるんで、それらのシャッターの押し具合に満足いかない方は一度使ってみてはいかがでしょうか?






もどる

トップ アイコン
トップ


ソフト