新吉富村観光案内


牛頭天王・牛頭天王公園
 牛頭天王・牛頭天王公園
 元郷社八坂神社で素盞鳴尊櫛稲田姫命を祭神とし
 社伝に元正天皇の御代、養老年中播磨の国明石より
 疫癘の災を避けるため勧請したのが初めで
 古来牛頭天王社と称えられ
 7月7日には「とべら祭り」が行われています。
 牛頭天王公園はその八坂神社の小高い境内内にあり
 毎年3月下旬〜4月上旬に「桜まつり」が開催されます。



ふれあい遊歩道
 ふれあい遊歩道
 総合グラウンド・歴史民族資料館などが集中する
 村の文化・厚生・レク拠点整備地域へ
 東西から接続する主要幹線道路沿線に幅4m、
 延長約1.1kmにわたる歩道やミニポケットパークを建設。
 美しい景観を創出し、村のシンボル道路となっています。



矢方池
 矢方池
 旧黒土村高橋庄蔵翁が発起し明治21年より
 13年間を費やして完成した矢方池は、
 一市一町一村の美田を潤し、春の池面に映る緑松と、
 桜花、堤のわらび狩りは近郊のピクニックに好適。
 毎年4月17日は発起者の遺徳を讃え、
 矢方池神社で式典が盛大に行われます。



げんきの杜
 げんきの杜
 生涯学習・保険福祉複合センター
 新吉富村独自のスタイルで住民生活サポート。
 有機的に結び付けられた様々な機能は、人々の
 ふれ合い、心の交流、人材の育成まで促進します。

トップページに戻る



本ホームページの文章・写真等の無断転載・使用を禁じます。
(C)Copyright 2000 道の駅しんよしとみ遺跡前