労災保険の通勤災害保護制度が拡大される(平成18年4月1日から)

平成18年4月1日から、複数就業者の事業場間の移動中の災害と、単身赴任者の
赴任先住居・帰省先住居間の移動中の災害が、通勤災害として労災保険給付の対
象になります。(詳細は都道府県労働局、労働基準監督署へお聞き下さい。)

従来保護の対象ではなかった以下の事故が保護の対象となりました。

1.複数就業者の事業場間移動 (3ヶ所以上の事業場で働く人も同様)

     就業の場所  →  事故  → 就業の場所  

2.単身赴任者の住居間移動

     赴任先住所  →  事故  → 帰省先住居
     赴任先住所  ←  
事故  ← 帰省先住居              


トップページ交通事故関係新着情報労災保険の通勤災害保護制度が拡大

当事務所のご案内
横浜市旭区 (相鉄いずみ野線「南万騎が原」より徒歩10分)
TEL 045-366-5907  FAX:045-366-5917

メールはこちら