第15号:2003.10.3:隔週金曜配信
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

交通事故 〜 慰謝料をアップさせる相談室

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
− 情報は多いほどいい −

(―_―♯) →→→ V(^−^)♪

目次
☆ こんなことがありました   その1
☆ コーヒーぶれいく
――――――――――――――――――――――――――――――▲――――
☆ こんなことがありました   その1

今回からの何回かのシリーズででは実際にあったことを書きたいと思います。

福岡県のNさんに起こったことです。

Nさんは去年12月に追突されました。いまだに後遺症に苦しんでいます。
事故のことをNさんはこんな風に書いてくれました。

「ぶつかってすぐ、私はしばらく動けなかったのですが、相手は道路脇に車を
停めてずっと遠くから私の様子を見てました。
わたしが正気を取り戻して、後ろを確認すると、ただ単に私の車によって立ち
往生している車がいて私の車をよけて走って行きました。私はその車が追突し
てきた犯人だと思い、数百メートル事故車で追いかけました。
(車はきゅるきゅる泣いてました。。。)
ちょうどその車が信号で止まったので「なに逃げとるんじゃ!!」って言った
ら相手は「違う違う。あそこに停まってるのが追突したんだよ」って教えても
らいました。」

彼は目に見えるように書いてくれました。ウマイ!でしょ
何度読んでも私はこの「なに逃げとるんじゃ!!」で笑ってしまうのです。

それはさておき

実は問題はここからです。事故から約半年後のつい最近のことです。
なんと保険会社は,Nさんが等級を認定してもらっている正にその最中に,示
談書を送りつけてきたのです。

(後遺症は後遺障害診断書を損害保険料率算出機構に送って等級を認定しても
らいます。等級は14級まであり,1級が一番重いです。)

保険会社は後遺障害分は払わないつもりなのです。
まるで詐欺です。
Nさんは後遺症があるのに,ケガだけの分しかもらえないところでした。

ご案内と称する書面には追伸で後遺障害の認定の申請をしたことがちゃんと書
いてあるのに,です。
保険会社の担当は詐欺を立証する証拠をちゃんと残してくれております(笑)

告発するか,実利をとってもらうものをもらうか?
私は弁護士ではないので裁判ができません。
実利をとってこの保険会社からもらうものはキチンといただこう! とNさん
と決めました。

その後,後遺障害の等級は14級にしか認定されませんでした。
勿論不服です。MRIにもちゃんとヘルニアがでております。
12級は認めてもらわないとおかしいと,現在異議を申し立てている最中です。

どうなりますか楽しみです。その後もがんばるつもりです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆ コーヒーぶれいく  その1  カン違いの原因は?

小学校の校歌の歌詞がつい最近まで意味がわかりませんでした。

分からなかった所は「わがまなびやのようがいこう」というところです。
用海校は小学校の名前です。
まなびやは「学び舎」で漢字で書くと別に難しくはありません。
なんで分からなかったんだろうと考えました。
それは「わがまな,びやのようがいこう」という歌詞の切り方が原因じゃない
かと最近やっと気がつきました。
だって,「わがまな」「びあの」じゃあ意味がわかんないですよ。
「びやの」って,ねえ…。

なんだそうなのか,と分かるまでに長い間かかったお話でした。

―― ! ―――――――――――――――――――――――――  !  ――

☆ コーヒーぶれいく  その2  あなたは字幕スーパー派? 吹き替え派?

うちに来た電気屋さんが「ボクはビデオは吹き替えで見ます。字幕で見た人っ
て,誰がナニを言ったか覚えていないですよ」って言っていました。

私は普段は字幕スーパーで見ています。
本人の声の方がいいかなと思っていたので。

でも最近ビデオでディズニーの「ライオンキング」を見た時のことです。
字幕で「王が本気で怒ったらカバの大群も逃げます」とあるところが,英語
では「カバが脱腸して逃げるほど荒れ狂います」と言っています。
ちょっと笑えました。字幕ではあまりおかしくないですよね。

日本語版は見ていないので,何と言っているのか知りませんが,もしかしたら
そちらで見た方が面白いかもしれない,と思ったことでした。

―― ! ―――――――――――――――――――――――――  !  ――

作者から

このめるまがを見てもちっとも慰謝料があがらない!とお腹立ちのあなたへ

最初に書いたように賠償額の要素にはいろいろあって単純なものではありませ
ん。過失割合もあるし,後遺障害の等級もあるし,逸失利益もある
…今度はそちらにトライしてくださいね

まれに,どうしようもないケースがあります。
仕方がないです。さっさとあきらめて新しい気持ちで生活するしかありません

がんばってください

――――――――――――――――――――――――――――――――▲――

■発行者:横浜市中区本町2−19 弁護士ビル9階  行政書士武藤陽子
 
●WEBサイトにもアクセスしてください! バックナンバーはこちらから
  http://www1.odn.ne.jp/jikonochie
●ご意見ご感想はこちらにどうぞ!
  muto_gyosei@yahoo.co.jp

---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000106671.htm から。
--------------------------------------------------------------------


トップページメールマガジンのバックナンバー>第15号

 

当事務所のご案内
横浜市旭区 (相鉄いずみ野線「南万騎が原」より徒歩10分)
TEL 045-366-5907  FAX:045-366-5917

メールはこちら