第22号:2004.1.9:隔週金曜配信
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

交通事故 〜 慰謝料をアップさせる相談室

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
− 情報は多いほどいい −

(―_―♯) →→→ V(^−^)♪

目次
☆ 「遺族のための交通事故対策マニュアル」のはなし
☆ コーヒーぶれいく  
――――――――――――――――――――――――――――――▲――――

☆ 「遺族のための交通事故対策マニュアル」のはなし

数日前にこの小冊子が送られてきました。全部で50ページほどの冊子です。
発行は「KENTOは今も私たちの中に生きる会」です。
この冊子ができた経緯はこの本には特に何も書いてありません。
下に書いてある注文のサイトを開くと,事故の経緯が詳しく語られています。

18歳のケント君が原付に乗って登校中,運送会社のトラックにはねられ,2週
間後に亡くなったこと。
ケント君が一方的に悪いとされたこと。
その後の会社の弁護士とのやり取り。
遺族は現場を調査し,搬送した救急隊員に聞き,病院で医師に聞き,署名を集め,
担当検事に面談し…といった中で真実に近づいていった記録です。

そしてこの記録は同じような立場に立った人の役に立つはずです。

例えば「『遺影持込』申出書」の文例があります。
まず許可を得れば,最近ある無用の摩擦は避けられますよね。

注文はこのサイトから出来ます。
http://members.at.infoseek.co.jp/atti0416/manual/manual.htm

(自賠責の請求について書いてある箇所だけは,異論があります。
私は,請求はまず先にした方がいいと思っているのですが,この点はそのうちに)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆ コーヒーぶれいく   現地に行くとおもしろい

明けましておめでとうございます

お正月は何か特別なことをしましたか? 私は箱根駅伝を見に行きました。
といっても横浜駅からスグのところなので,いばるほどのことはないですが。

箱根駅伝はスタートから大手町のゴールまで丁寧にテレビで放送しているので,
特別行かなくてもいいようなものです。

でも,何年か前に行った時に見たあの速さが忘れられなくて行ってみました。
結構速いんですよ。マラソンを実際に見に行った人なら分かりますよね。

実際に見ると,その速さがスゴイ! 何時間も前から交通整理をしているおま
わりさんと交通局の人がスゴイ! 大勢で場所取りをしている応援団♪
福島から来たという隣の夫婦もがんばってる。  そんな中で走る霊柩車…
現場に行ってはじめて分かることってありますよね。

そうそう,私の見ている前でフラフラとある走者が違う車線に行きかけたので
す。 白バイが先導しているので,その後をついて行きさえすればいいのに。
そこまで頭の中が真っ白なのでしょうね。
すぐ白バイが気がついて声をかけたので,ちゃんとしたコースに戻りましたが。
コーンだけだったので,戻るのも早かったです。
ほっとしました。

―― ! ―――――――――――――――――――――――――  !  ――

作者から

このめるまがを見てもちっとも慰謝料があがらない!とお腹立ちのあなたへ

最初に書いたように賠償額の要素にはいろいろあって単純なものではありませ
ん。過失割合もあるし,後遺障害の等級もあるし,逸失利益もある
…今度はそちらにトライしてくださいね

まれに,どうしようもないケースがあります。
仕方がないです。さっさとあきらめて新しい気持ちで生活するしかありません

がんばってください

――――――――――――――――――――――――――――――――▲――

■発行者:横浜市中区本町2−19 弁護士ビル9階  行政書士武藤陽子
 
●WEBサイトにもアクセスしてください! バックナンバーはこちらから
  http://www1.odn.ne.jp/jikonochie
●ご意見ご感想はこちらにどうぞ!
  muto_gyosei@yahoo.co.jp

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000106671.htm から。
--------------------------------------------------------------------


トップページメールマガジンのバックナンバー>第22号

 

当事務所のご案内
横浜市旭区 (相鉄いずみ野線「南万騎が原」より徒歩10分)
TEL 045-366-5907  FAX:045-366-5917

メールはこちら