事故証明書 ってなんですか?

警察に届け出た場合…普通はこれですね   (警察署が発行するのではありません)
   事故証明書の申込用紙(警察署、交番等にあります)に記入し600円と手数料を郵便局に振り込みます。
   10日ぐらいたつと自動車安全運転センターから自宅に事故証明書が郵送されます。
  ※ 自動車安全運転センターに行って、直接窓口で発行してもらうこともできます。
  ※ 自動車安全運転センターのサイトから申し込むこともできます  
       申込は当事者本人のみ。支払は指定のコンビニや金融機関で。

電車やバスの事故…その会社から「交通事故証明書」が発行されます。

救急車で搬送された時
  …消防署から「救急搬送証明書」が発行されます。
     申請は → 「救急搬送証明書交付願」を書きます。
            本人・家族・代理人(委任状が必要)がもらえます。 (印鑑・身分を証明するものが必要)
            手数料はそれぞれの消防署でマチマチです。 (無料〜150円ぐらい)
  ★この「搬送証明書」は事後現場から搬送された時だけ有効です。
    一度自宅に帰ってから救急車で病院まで運ばれた時は公的な事故証明書にはなりません。

自転車などの自損事故…「目撃者証明」で

事故証明書は時々記載のミスがあります。
警察に連絡すれば訂正していただけますので、訂正してもらいましょう。


トップページ困ったときにこんな知恵>「事故証明」ってなんですか?

当事務所のご案内
横浜市旭区 (相鉄いずみ野線「南万騎が原」より徒歩10分)
TEL 045-366-5907  FAX:045-366-5917

メールはこちら