第12号:2003.8.22:隔週金曜配信
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

交通事故 〜 慰謝料をアップさせる相談室

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
− 情報は多いほどいい −

(―_―♯) →→→ V(^−^)♪

目次
☆ 慰謝料アップ具体的には何をすれば?  その2
☆ コーヒーぶれいく
――――――――――――――――――――――――――――――▲――――

☆ 慰謝料アップ具体的には何をすれば?  その2

今回から何回かのシリーズででは具体的には何をすれば? について考えます

◎「交通事故が原因です」
  …「慰謝料」だけが認められるのではなく、「損害賠償の責任」が認めら
    れないとハナシになりませんよね。

損害賠償責任があって賠償してもらえるのは、交通事故という原「因」があっ
て損害の発生という結「果」があるという「因果関係」があるからです。

だからはっきりと「交通事故が原因です」と医者や保険会社にわかってもらわ
ないといけません。
今までに困ったケース、問題となるいくつかのケースをご紹介します。

・なぜか交通事故が原因だと言わなかった、というもの。
 ただ転んだ、と思われてもね。

・事故の時はたいしたことがなくて物損にしたのに、2・3日後に頭や首が痛
 くなったもの。これって結構あるんです。
 警察に行って人身事故に切り替えてもらうんだけど、加害者が協力してくれ
 なかったりすると大変なんです。

・免停になるなどと泣きつかれて事故の届けをしなかったもの。
 あとで知らん顔をされてもイヤなので、断固警察に電話しましょう。

・他の大きなケガに気をとられて随分あとから、医者に実はこちらも痛かった
 と言ったというもの。
 保険会社の人に交通事故が原因かどうか疑われかねないです。
 遠慮しちゃダメ! 自分にしかわからないことですからしっかりアピール!

・がまん強いおばあちゃんが、がまんしてお医者さんになかなか行かない、と
 いうもの。
 おばあちゃんは骨折していたのでギプスをつけていました。ギプスをつけて
 いる期間は入院期間とみなされるのです。でも、これが骨折でなかったら、
 誰にもたいしたケガとは思われません。まったく幸いというか不幸というか。

・もともと何か病気があって、それが交通事故によってひどくなったと思われ
 るとき。
 たとえば、もともと血圧が高く身体も弱く病院通いしていた人が事故に会い、
 しばらくして亡くなったときなど。
 こんな時は裁判で争います。ほとんどの場合が「因果関係あり」とみなされ
 るようです。勿論例外もありますが。

・事故と自殺
 事故により、将来を悲観して自殺される方がいます。
 裁判で争って、事故によるケガと自殺との因果関係を認めてもらいます。
 
 でも、被害者がうつ病・精神分裂症などの既往症のある場合や通常人以上の
 神経質・被害妄想・精神不安等の心因的要因があった場合は素因減額、とし
 て賠償額が減額されます。 減額率は7〜8割前後です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

・行政書士6人が作る新しいメルマガのこと

タイトルがまだまだ決まりません。 困った困った。
目下あれがいい、これがいいと色々案が出ていて迷っています。
行政書士はいろんな分野で活躍しているのでそれも書きたいし、あれも書きた
い。でもタイトルは25文字以内に決まっているし。

仕方がないので今度横浜でお昼を食べながら相談します。
さあ何を食べようかな♪ わたし結構楽しんでいます(笑) 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆ コーヒーぶれいく その1 「花ゲリラ」

今ご近所が空き地になっています。夜、人のいない時に花ゲリラをしました。
「花ゲリラ」は最近はやらないのかな。 空き地に花の種をまくことです。

ここが空き地になっているのはこんなワケです。

そこはおじいさんとおばあさんが2人で住んでいました。膝の悪いおばあさん
のために、おじいさんはよく働いていました。
ゴミを捨てに行った時に会ったりしたものです。
近所に住んでいる嫁いだ娘さんが面倒をみによく来ていました。

おじいさんは孫のために畑で野菜を作っていたそうです。
去年のことです。暑い暑い日でした。
畑仕事をしていたおじいさんは働いている最中に「どう」と倒れ、そのままあ
の世にいってしまったそうです。

おばあさんは1人では暮らしていけないので、娘さんと住むことになりました。
しばらく空き家になっていたその家は、つい最近取りこわされて今は空き地に
草が生え始めました。

で、私が花ゲリラです。
新しい人がその空き地を掘り返すまでに、花が咲けばいいなと思いながら種を
まきました。暗闇の中でこっそりまきました。
早く咲いてほしいです。 咲くかしら? 楽しみです。

―― ! ―――――――――――――――――――――――――  !  ――

☆ コーヒーぶれいく その2 「深読み」

8月10日の朝日新聞にこんな記事がありました。

「往来妨害容疑で男を逮捕」

加賀町署は会社員(33)を往来妨害の疑いで現行犯逮捕した。
容疑者は午前3時半ごろ、横浜市中区海岸通2丁目の路上に自転車を投げつけ、
走行中の乗用車に衝突させて通行を妨げた疑い。車は右前輪がパンクし、バン
パーも一部壊れた。容疑者は「むしゃくしゃしていた」と述べている。

あぶないあぶない。走っている車に自転車を投げつけてはいけません。

ここで気になるのはこの事件の場所です。
なんと、海岸通2丁目は神奈川県警のまん前なのです! なんという場所でこ
んなことをしたのでしょう。
まるで捕まえてくれ、とでも言っているようです。
これでは現行犯逮捕もされますね。だって常に玄関前で見張っている人がいま
すもの。

でもよく考えると容疑者は川崎の人なので、あの建物が県警の建物だとは知ら
なかったのかもしれませんよね。

知っててやってのか、知らなくてやったのかは又わからなくなってしまいまし
た。

それにしても午前3時半ごろの事件です。あのあたりはほとんど人がいないハ
ズ。山下公園からも赤レンガ倉庫からも少しはずれています。

まったく新聞の短い記事ってホントの事情はまったくわかりません。
でも、その分いろいろ考える余地があるのかもしれませんね。

―― ! ―――――――――――――――――――――――――  !  ――

作者から

このめるまがを見てもちっとも慰謝料があがらない!とお腹立ちのあなたへ

最初に書いたように賠償額の要素にはいろいろあって単純なものではありませ
ん。過失割合もあるし,後遺障害の等級もあるし,逸失利益もある
…今度はそちらにトライしてくださいね

まれに,どうしようもないケースがあります。
仕方がないです。さっさとあきらめて新しい気持ちで生活するしかありません

がんばってください

――――――――――――――――――――――――――――――――▲――

■発行者:横浜市中区本町2−19 弁護士ビル9階  行政書士武藤陽子
 
●WEBサイトにもアクセスしてください! バックナンバーはこちらから
  http://www1.odn.ne.jp/jikonochie
●ご意見ご感想はこちらにどうぞ!
  muto_gyosei@yahoo.co.jp

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000106671.htm から。
--------------------------------------------------------------------


トップページメールマガジンのバックナンバー>第12号

当事務所のご案内
横浜市旭区 (相鉄いずみ野線「南万騎が原」より徒歩10分)
TEL 045-366-5907  FAX:045-366-5917

メールはこちら