損害賠償額の算定

事故により起きた有形(財産的損害)無形(精神的損害)の損害をお金に換算して埋
め合わせます。
それぞれの項目を足すと賠償額の算定ができます。


算定基準って3つもあるの!?

 3つの基準は(1)自賠責の算定基準 (2)任意保険(損害保険会社)の算定基準 
(3)弁護士会の算定基準です

 人身事故の被害者はまず強制保険を請求し,損害賠償額がこれを超えるときに任意
保険会社から,それでも足りない時は加害者から支払ってもらいます。

 保険会社の使っている任意保険の基準は弁護士の基準より低めです。特に慰謝料に
ついてはかなりの開きがあります。(1.2〜2.3倍と言われています。)これは「裁判になれば
解決するまでに,時間と費用がかかる」「弁護士に頼めば弁護士費用が余分にかかる」か
らといわれています。
 弁護士会の基準は裁判になった時のことを考えて作られています。
 判決の賠償額が保険会社の基準を超えていても保険会社は支払います。


トップページ>損害賠償額の算定

当事務所のご案内
横浜市旭区 (相鉄いずみ野線「南万騎が原」より徒歩10分)
TEL 045-366-5907  FAX:045-366-5917

メールはこちら