← 戻る


 「てくてく探検隊」   触って!わかる 「歴史文化遺産」探訪シリーズ!

「てくてく探検隊」は NPO 文化遺産保存のための映像記録協会 (RAPch)が主催する日本の近代文化遺産を見て歩き、実感する会です。    後援:財団法人 ユネスコ・アジア文化センター (ACCU)

NPO 文化遺産保存のための映像記録協会 (RAPch)   
 
The Recording Angels for Preservation of Cultural Heritage
プロの映像作家・ジャーナリスト・文化遺産保存研究者によって設立された非営利活動法人
有形・無形文化遺産を映像で保存します

ただいま、サポーターを募集しています!
正会員      入会金  5,000円  年会費 10,000円
賛助個人会員 入会金  3,000円  年会費  5,000円
賛助法人会員 入会金 30,000円  年会費1口  10,000円


主な映像保存作品
平成21年3月 文化遺産映像保存「消滅!横浜松坂屋・アールデコ残照」 岡田勝彦作品
平成22年8月 消滅!復興小学校「中央明石小学校の今昔」
平成23年3月〜12月 東日本大震災 被災文化遺産の記録
平成24年7月 写真記録 同潤会上野アパート
平成25年1月 「富岡製糸場と絹産業遺産群」推薦書同梱映像作品
          「Tomioka Silk Mill and Related Sites」(英語版)ユネスコ世界遺産委員会提出作品
平成26年3月「行ってみよう!富岡製糸場絹遺産群」(小学生用)
平成27年4月 鷺宮咲前神社太々神楽(群馬県安中市) 伝承教本


てくてく探検隊の記録はこちらです

 

■今後の予定
 
第75回 触ってわかる!文化遺産探訪「てくてく探険隊」 12月9日(日)催行
 〜東京グローバル散歩 江戸から東京、そして世界へ

久々に歴史教育の重鎮
仙田直人先生の登場です!!

ご期待ください。


♪  ♪  ♪  ♪  ♪

NPO代表理事 河西 裕 プロフィール


昭和24年生まれ。フジテレビ系プロダクションを経て、今はフリーディレクターとして活動しています。

市川団十郎、先代中村勘三郎、杉村春子らの舞台を20年にわたって記録し続ける傍ら、
アンコールワットなど世界遺産を10年間撮り続けるなど、有形無形の文化遺産を映像化し、次世代に手渡す仕事をしています。

そのかたわら、ミュージカルや音楽のプロモーションビデオを手がけるなど、時代の先端を行く文化の創り手でもあります。

作品「Journey to Angkor (アンコールへの旅)」(ユネスコパリ本部売店販売5ヶ国語) 
 「救おう! モヘンジョダロの文化遺産」有形遺産シリーズ(ユネスコ・アジア文化センター) 
「坂東玉三郎の美の世界」(NHK、WOWWOW)
 「歌舞伎の見方」(関西電力) 
「Tomioka Silk Mill and Related Sites」ユネスコ世界遺産委員会提出作品 他

♪  ♪  ♪  ♪  ♪

カメラマン 中原 正浩 プロフィール

ベトナム戦争のドキュメンタリー「ベトナム1960」を撮影
カンヌ映画祭CM部門で銀熊賞、クリオ賞(アメリカ)を受賞
ユネスコの文化遺産映像、テレビ番組など多数の作品があります。

平成25年11月16日(土)〜26日(火) 高輪・啓祐堂ギャラリーにて個展 「初めての海外旅行は、戦場だった! ―ベトナム― 」
平成26年4月19日(土)〜29日(火) 高輪・啓祐堂ギャラリーにて個展「ね個展 平家物語」
平成30年4月4日(火)〜9日(月)「時よ止まれ3」 エリスマン邸(横浜)

♪  ♪  ♪  ♪  ♪

当NPOの正会員
三本松稔氏が、新進小説家に!
作品のタイトルは 「
猫に生まれたかった 〜とことん葬送行進曲〜」(壮神社刊)
…俳優・西田敏行さんが、なんと、帯文を書いて下さっています…

さらに平成30年4月1日 山谷初男さん、黒木エミーさんの出演で、朗読劇が開かれました。

♪  ♪  ♪  ♪  ♪

浄瑠璃の世界で「触り」とは、聞かせどころ、聞きどころ、という意味があります。
「てく探」の触るは、このあたりの意味をかけています。



トップページ>「てくてく探検隊」 触って!わかる「近代文化遺産」探訪シリーズ!