2001年 11月のおススメ
ほこほこ温かいスープが嬉しい季節の到来です。
「小料理屋なおさんっぽくないんじゃない?」とじろが難色を示したのですが、無視(笑)。
煮込む間の湯気もご馳走!の洋食屋さん風な2品をご紹介いたします。


● オニオングラタンスープ ●
とてもとても好きなスープ。
私は玉ねぎを炒めつつ他のお料理を同時進行で準備するので、
炒め時間の長さがあまりに気にならないのだけど…。
オニオングラタンスープ
::材料:: 二人分

 ・玉ねぎ 1個
 ・バター  大さじ2
 ・コンソメの素 1個
 ・ローリエ 1枚
 ・しょうゆ 少々
 ・塩・こしょう

 ・フランスパン(1cm厚さのスライス×2)
 ・溶けるチーズ





 ::作り方::
  1. 玉ねぎは繊維に沿って薄切りにします。
  2. 鍋にバターを入れて火をつけ、バターがあらかた溶けたら玉ねぎを投入。
    時々かき混ぜながら、じっくり飴色になるまで弱火で炒めます。20〜30分はかかるかな。
  3. 水を加え、お鍋に茶色くこびりついている玉ねぎのうまみをしっかり木べらでこそげ落します。
    コンソメの素、ローリエも加え、15〜20分煮込みます。あくが浮いてくるようならすくってね。
  4. 味見をして、おしょうゆをちらっと隠し味(なおのオニグラスープのポイント!)にたらし、塩こしょうで味を調えます。
  5. 耐熱の器に3を注ぎ、1cm厚さにスライスしたフランスパンを浮かべます。
    溶けるチーズをたっぷりのせて、チーズがとろけるまでオーブントースターで焼いて出来上がり。
★ わんぽいんと ★
*玉ねぎの炒め時間を短縮したければ、電子レンジに2〜3分かけてもOK。
*もし適当な耐熱の器がない場合、パンにチーズをのせてオーブントースターで焼いたものをスープにのせるのでもよい(写真の器を買うまでは、私もこうしていました)。
それすら面倒なとき、ボリュームダウンしたいときは粉チーズをばさっと振るだけでもおいしいですよ。


● ハンバーグシチュー ●
ビーフシチューより煮込み時間も少なくてよいし、
くつろいだ雰囲気なのも気に入ってるの。
みずみずしいかぶが意外とこってりデミグラス味にマッチします。
ハンバーグシチュー 
::材料::
 ・合い挽き肉
 ・玉ねぎ
 ・パン粉 ・卵
 ・塩・こしょう ・ナツメグ(あれば)
 ・人参  ・かぶ
 ・サラダ油
 ・デミグラスソース缶
 ・赤ワイン(安いものでOK)
 ・バター ・ケチャップ ・ソース


::作り方::
  1. 人参は乱切りに(皮がきれいならむかなくてよし)。
    かぶは茎を2センチくらい残して葉を落とし(葉は油炒めやお浸しにする)、皮をむいて2つ割りに。
  2. 玉ねぎはみじん切りにする(煮込むので炒めなくてOK)。
    パン粉と卵を混ぜ合わせ、しっとりさせておく。
  3. 2と合い挽き肉、塩・こしょう 、ナツメグをよく混ぜ合わせ、小判型に丸める。
  4. 煮込み用の鍋を熱して薄くサラダ油をひき、3の両面にしっかり焼き色をつける。中まで火を通さなくてもいい←気が楽ですね。
  5. 1の野菜、デミグラスソース、赤ワイン(デミグラス缶に半分)と水(デミグラス缶に2杯)を入れて20〜25分ほど煮込む。
  6. バターを一かけ落とし、ケチャップ とソースで味を調える。
★ わんぽいんと ★
*よりこっくり味を求める場合は、ハンバーグの中にチーズを入れてもグー。

Back ◆ 小料理屋TOP ◆ Next