長崎先生講義録
老年期の問題 2001.3/7
 事前の予定では「老年期の問題」を扱う予定でしたが、この日は忘年度会になりました。7時からとり竹にて。いろいろな話が弾むことでしょう。ときにはこんなこともいいですね。(この文章をこの文章を書いている時点ではまだ行われていません)

 と、書いておいたのですが、長崎先生はインフルエンザで急遽お休み。一番楽しみにしていたのに。それでも14人+子ども2人の出席。青木さんは和菓子の差し入れ、ありがとうございました。
 帰りがけ、鳥竹のご主人が、「ナマ中はやめた方がいい。高く付く。ビンビールにしなさい」「適当に焼いてくれ、といわれると、予算オーバーしても困るな、とかえって焼けない。どんどん注文してくれた方がありがたい」などと忠告してくれました。こんな親切な鳥竹。また利用しましょう。
 (文責:菊田)