適当に何やってたか書いてますよ。
書きたいから書いてますよ。ほとんど惰性で書いてますけどね。ま、読みたい人は読んだらいいのさ。
気になったらメールくれてもいいよ。勝手にリンクしてもらってもいいし。
こっちも勝手にリンク張ってるしね。あーあ。


2006/3/11(土) - 会場はどうでしょう

YMCK の「ファミリーレーシング リリースパーティ」に行ってきました。
いやー、よかったよかった。CONSUMERS は新曲もイイ感じだったし、YMCKエイプリルズのミホちゃんと掛け合いボーカルで「魚のまばたき」歌ってくれるし、名人YMCK といっしょに3曲も歌ってくれたし、ナカナカ貴重なライブだったのではないでしょうか。

CONSUMERS の新譜「House Wacth」を買ってきました。
PV がイイ! ライブで観てあまりにもよかったので買いました。っつーか、ホントはライブ観る前に買ったんだけど。。。


2006/3/5(日) - 新作ゲーム購入の巻

ニンテンドーDS用ゲーム「瞬感パズループ」を買いました。
やっぱり、面白いよ。DS用になってタッチペンで直接ストーンを弾き跳ばすようになっちゃった。おかげで発射台が複数台あるステージがあったりしてね。ま、いろいろアレンジありますけど、元が面白いからね。面白くて当然ですわ。

ニンテンドーDS用ゲーム「いつでもどこでも できる囲碁 AI囲碁DS」を買ってきました。
ケータイの EZ Web で囲碁やったりしてたんですけど、いかんせん弱くてねぇ。も少し強い囲碁を気軽にやりたかったりなんかしたりしてねー。
あのAIシリーズですから、そこそこ強いんでしょ。と思って買ったんですけど、やっぱり強いね。私ならこのレベルで充分楽しめそうな気がします。「ヒカルの碁」は弱かったしねぇ。


2006/2/27(月) - ヘビーローテーション候補

「SUBMERGE LIVE IN JAPAN」を買ってきました。
リキッドルームでのライブ音源CD。Los Hermanos と Electrofunk Band と Galaxy 2 Galaxy のライブ音源を4曲づつ収録。Los Hermanos ってこんなによかったっけ? Galaxy 2 Galaxy の「Hi-tech Jazz」ってこんなによかったっけ? で再確認。メチャクチャかっこええやないの。ライブ行っときゃよかったぁ。

ZAVOLOKA - AGF の「NATURE NEVER PRODUCES THE SAME BEAT TWICE」を買ってきました。
女性らしい繊細なエレクトロニカですよ。1分の曲が50曲入ってるという、なんつーか、レジデンツの「コマーシャル・アルバム」のような構成。
テクノというよりノイズに近い、ほんと繊細な曲やね。


2006/2/26(日) - リアルな酔っぱらい祭り

「第4回東京リアルエールフェスティバル」に行ってきました。
もう4回目なんですねぇ。だんだんといいイベントになっていきますね。
オールナイト明けの数時間の仮眠で参加した私にも優しいオペレーションになってました。っつーか、すぐに酔っぱらってウダウダしてたんでオペレーションがどーのってよく分かってないんですけどねー。
博石館もっと飲んどくべきだったー。ベアードも全然飲んでなかったなー。ま、行けただけヨシとするか。


2006/2/25(土) - ハイネケンで踊る

HIGH EMOTION」に行ってきました。
久しぶりのハイエモで、久しぶりのサイケアウツ。ゴーストになってからのサイケアウツのライブ観るの初めてじゃないかな。イイね。いつまでも踊っていたい感じや。
DJ EVIL のDJプレイはいつ聴いても安心やね。場の雰囲気を壊さず自分の雰囲気に持っていく。職人やなぁ思うわ。


2006/2/22(水) - いざ買わん

戸川純の「玉姫様」を買ってきました。
コレ以前のCD化のとき買い逃してたんですよね。ずーっと廃盤になってて、なんとか手に入れたかったんですよ。とうとう再発してくれましたか。
今聴くとアレですね。なんつーか、ハルメンズの色が強いね。昔よく聴いてた頃は戸川純のオリジナリティあふれるものを感じてたんだけどなぁ。「昆虫軍」とか「隣りの印度人」なんて今聴くとサエキけんぞう(当時は佐伯健三)の声が勝手に聴こえてくるもんなー。なんでやろ。ま、ええけど。

戸川純ユニットの「極東慰安唱歌」を買ってきました。
コレも再発待ってたんですよ。うれしい限りです。しかもオリジナルには入ってなかった曲が2曲もボーナストラックですよ。いやぁうれしーねぇ。ヤフオク無理して落札せんでよかったですわ。うん。
それにしても、なんで戸川純ユニット名義なんやろ。

アポジー&ペリジーの「超時空コロダスタン旅行記」を買ってきました。
コレって、YENレコードのボックスで一度CD化したっきりで、単独でCD化したのって今回が初めてじゃない? マトモに聴いたことなかったから買ってみましたよ。コレ買い逃したら二度と手に入らないかもしれんしね。
内容は、ま、アレですけどね。

戸川純とヤプーズのDVD「TOUR-LIVE'85〜'86」を買いました。
大阪厚生年金会館なんていう結構大きな会場でのライブだからか客の盛り上がりがイマイチ伝わりにくいライブビデオですな。ま、これはこれで。
「玉姫伝」も買わなきゃ。


2006/2/17(金) - 大半は捨て曲

LIO の 7CD+1DVD のボックス「POP BOX」を買ってきました。
いやいや、コレはお買い得でっせ。1st.アルバムの「LIO」から「WANDATTA」までの7枚のアルバムにクリップ集のDVDが付いて8千円ちょっと。いやー、CD今まで買ってなくてよかったー。っつーかDVDは完全にダブってしもたけど、まあエエわ。

Gershon Kingsley の「God is a Moog」を買いました。
2枚組でタップリ曲が入ってますが、なかなかにツライ曲ばっかり。ペリキンの曲のようにアッパーな感じじゃないんですよ。いきなりオペラみたいな曲が何曲か続くし。
実はこの中にヘッポコでナイスな曲が何曲か入っているんですよ。半分以上は捨て曲なんですけどね。


2006/2/5(日) - コン放任主義

Conrad Schnitzler の「NO AUDIENCE」を買ってきました。
大量にあるコン CD-R モノの中ではリズムもあって比較的聴きやすい。デジタル打ち込みっぽい下手すりゃ目も当てられない感じの曲になっちゃうところを、コン翁だからこそ乗り越えちゃう。風格すら出てくるってもんです。

Conrad Schnitzler の「CONSTRUCTION」を買ってきました。
ノービートなエレアコっぽい作品。ベイルのようなキラキラ電子音に薄っぺらいシンセ音がうねってる。たまにデジタルな音があばれる。
ちょっとやりすぎな感もあるが、それはコンですから、なんでも許されちゃう。

Conrad Schnitzler の「NAKANO BROADWAY」を買ってきました。
アンビエンスな作品。一曲一曲がだらだらとした冗長な曲が多い。11曲目だけ異常に盛り上がるのが異様なんですけど。
っつーより、タイトルとジャケだな。この作品のインパクトは。
郵送するのに何度も住所書いているうちにタイトルにしたくなったんだろうな。それとも完全なる媚びか?

Conrad Schnitzler の DVD-R 作品「Akustische Räume 1970」を買ってきました。
4つもの映像作品を収録。
最初に2作品は、おそらくテレビ番組かドキュメンタリー映画に使われた映像。ナレーションが入ってていかにもそれっぽい。コン翁が若い頃の姿が見れます。
残りの2作品は、名作「CON」の曲をバックに映像が付け加えられています。古臭いフィルム映像っぽい。

Conrad Schnitzler の DVD-R 作品「MOBI 3+4」を買ってきました。
こちらの映像は全く持って意味不明。紙で作ったっぽい手製のオブジェをぶら下げてゆっくり回転させているところをフィルムで撮りましたって感じ。延々と続くもんだから確実に退屈になる。チャプターが付いてるから跳ばしてみるが一向に変わらない。ステキだ。
音楽も退屈だからそれに合わせた映像ということか?

たにくぐの「GREASE」を買ってきました。
すみません。今まで持ってませんでした。圧倒的ないまさら感で買いました。そして聴きました。スバラシイです。コレを聴かずしてチップチューンを語るなかれなほどの名作ですから、今更私が言うこともないんですけど。
そうそう、何がイイってジャケがイイ。ジャケのデザインといい。印刷といい。カット具合といい。この妥協を許さない巧みの技。イイ仕事です。

ワンダーJAPAN」というムックを買ってきました。
面白い本が出ましたよ。
廃墟とか、防空壕とか、仏像とか、給水塔とかの写真集的要素の高い解説本というか紹介本。メイン記事の気になるビル特集の写真の構成とか、全国のタコすべり台紹介記事という発想とか、全編に渡ってスバラシー。
コノ本は、建物とか仏像などに対して歴史的、機能的な部分よりも造形的な部分に素晴らしさを感じてしまう人にオススメ。
ムックってことは定期的に発売されるんですよね。次号も期待!


2006/1/29(日) - Not のんべぇだらり

タップルームに行ってきました。
今回の沼津旅行は三重県が誇るアヴァンギャルドな酒屋リカーズイノウエと下北沢が誇るアンビエントなビール飲み屋蔵くらの合同企画。リカーズイノウエ一行の富士高砂見学ツアーに蔵くらの常連達が新宿から合流してタップルームへと。私は蔵くら組として参加。
実はこの日のタップルームはベアードブルワリーの新工場お披露目の日。この日ために限定ビールを何種類か用意してくれたりしたのはありがたいんですが、この日に合わせていろんな人が集まる集まる。近所の常連さんとか、ビール好きのアノ人とか、アノ店の人とか。いつもはノンビリだらだら飲めるタップルームの昼下がりが、まるでセントパトリックスデーのアイリッシュパブのごとく、ワールドカップ開催中のスポーツバーのごとく、通勤電車のごとく、初詣のごとく、バーゲンセールのごとく。
とにかく新工場も拝見させていただいたし、ウィートエールやダブルIBAも飲めたし、楽しい仲間とワイワイできたし、たのしかったー。


2006/1/22(日) - はじめてのシルバンズ

ニンテンドーDS用ゲームソフト「メトロイドプライム ピンボール」を買いました。
メトロイドのサムスがボールになってピンボールなっちゃったっていうカービーみたいな状態やね。ソニックの例のピンボールのようにボール自体を微妙に動かせるわけではなく、ボムが置ける以外はまったくのピンボール。しかもオモシロイ。
テーブルもいろいろ用意されてて長く楽しめそう。

シルバンズへ行ってきました。
高速バスで新宿から2時間ちょっと。そんでもって、乗り換えたりアレしたりコレしたり、あっという間に着いちゃう。不便そうなところにあると思ってたけど、東京からも案外簡単に行けるもんですね。前日の雪でスゴイことになってるのかと心配してたけど、大したことなくてよかったぁ。
シルバンズ着いたら東北フェアやってて、田沢湖ビールのぶなの森と奥入瀬麦酒のダークラガーとみやもりビールのワサビドライがゲストビールとして飲めました。といっても、折角行ったからには富士桜高原麦酒を一通り飲まなくてはなりません。といっても、バイツェンとラオホだけですけど。やっぱりおいしいね。別に現地でしか飲めないわけじゃないんだけどー。
食事もおいしかったし、また行きたいねー。


2006/1/15(日) - イタシカタナシ

Throbbing Gristle の「CHAOS 1980」というDVDをゲット。
っつーか、ビデオテープ起こしの DVD-R なんですけどね。おそらくブートでしょう。
ま、画質はそれなりですけど、Heathen Earth の頃のスタジ撮りとライブ撮りのビデオテープ2本分がタップリ入っててお得です。オフィシャルで出してくんないから、こういうのはありがたいっす。

石川浩司の「おいしいうそがいっぱい」を買ってきました。
初のソロルバムですね。ライオンメリィの全面サポートですが思いっきり石川浩司ワールド全開。
「ひとり闇鍋」で笑って、「オンリ・ユー」で泣いて。なかなかよい歌ですなぁ。


2006/1/11(水) - ピコピコ

Perfume の「コンピューターシティ」を買ってきました。
新譜が出るたびに買わなくてはなりませんが、今作はなんつ−か、Perfume じゃないみたいな曲やねぇ。『てゆうかありえなーい』っつー歌詞がありえなーい。
2曲目の「Perfume」はエエ曲や。ライブでも前からよく歌ってた曲やね。

DTMマガジン2月号」を買ってきました。
なんでかファミコンの特集でして、高橋名人とか細江慎治とか古代祐三とかのインタビューが載ってたりしてナカナカオモロイ。今のシンセでファミコンの音を再現するとか、.ファミコン風に3音でうまく表現するテクニックだとか、今だからこそ読んでて面白いね。


2006/1/9(月) - レガシーで何が悪い

KORG の「Legacy Collection」を買っちゃいました。
MS-20 の形そのまんまの MIDI コントローラーですよ。ソフトを立ち上げたら、そのまんま MS-20 の操作で、そのまんま MS-20 の音が出る。もちろんパッチも。
そんでまた別のソフトを立ち上げたら別のシンセの音がでる。MS-20 の操作で Porysix が なっちゃったり。つまみを回したら、画面上の Porysix のつまみがグリグリ動いたりしてね。なかなかオモロいね。
いやいやいい買い物をした。


2006/1/8(日) - おばさんもいた

YMCK のインストアライブに行ってきました。
タワーレコードですよ。すごいねー。開始直前に店に着いたら、もうスゴい人だかり。ステージがほとんど見えません。
「ロックンロールランデブー」でもしやと思ったら、期待どおり名人の登場。そのまま「Bugってハニー」YMCKバージョンへ。
インストアライブでもいつも変わらずのスタイル。いやークラフトワークばりの形式美ですな。


2006/1/7(土) - ネタとかハーコーとかそういうの

DJ SCHWARZENEGGER の「HAPPY NO REAL」を買ってきました。
コレってコノ人の変名ってことは明確なんですけど、何故に名前を変える必要があるのか?

ALiCE'S EMOTiON の「OTONOISHI」を買ってきました。
元曲が MOTHER なだけにハピコアにしちゃったときのギャップを楽しむってヤツですね。ハイテンションな MOTHER の曲がノンストップで迫ってくるのはいかがなものか。
っつーか、やっぱり哀愁のあるメロってハピコアに合いますね。

Minikon の「Asleep In Tokyo」を買ってきました。
コレ聴いてると、この前のライブ思い出しちゃうねぇ。アルバム収録曲も何曲か入ってるけど、全曲別アレンジになってる。「kitti kitti」もアルバム収録よりやわらかい感じになってるし。なんつーか、全曲こっちの方がエエ感じ。

BUZZMASTA の「Rising + Fliying」を買ってきました。
とうとうフルアルバム出ましたねぇ。ボーカルものがちょっとアレですけど、「Music Be Allright」とか「Shine」とかクラブでよく聴く曲が収録されてたりするもんだから、なんか繰り返し聴いちゃいます。

Scott Brown の「Hardwired II」を買ってきました。
2枚組でタップリ Scott Brown の曲が堪能できるからありがたいっすね。

MPT の「BASTARD POP TERRORISTS VOL.2」を買ってきました。
初っぱなから思いっきりの大ネタ。っつーかネタのセンスもエエけど、元ネタから展開していくメロがたまらなくエエねえ。「Tear Drop」なんか繰り返し聴いちゃう。


2005/12/30(金) - 来年もあるのか?

Kitchen 行ってきました。
今年最初で最後のキッチン。12時からスタートでしたが、体調が悪かったのと待ち合わせとで1時からのYMCKライブにギリギリ間に合うように入場。既に盛り上がってる会場をさまよいハイネケンを飲みながらYMCKを観るためにステージ前を陣取る。その後、最後まで踊りっぱなしでございました。
DJ BUG と Die ちゃんのハピコアDJはラストで思いっきり盛り上がりましたね。
あー、疲れた。


2005/12/25(日) - 飲んだくれクリスマス

蔵くらのクリスマスパーティーに参加してきました。
毎年恒例の地ビール注ぎ放題の飲み放題の豪華大騒ぎイベント。
まずは、レガルクリスマスのダブルマグナムで乾杯! その後は雪崩のようにビールを口に注ぎましたとさ。


2005/12/24(土) - いぬん堂フェア利用

突然段ボール+石川浩司 with おにんこの「管轄外」を買ってきました。
いいねー。これイイ。
石川浩司と突然段ボールのコンビネーションが素晴らしい。おにんこのコーラスも素晴らしい。

突然段ボールの「お尋ね者」を買ってきました。
蔦木兄の亡き突然段ボールの初作品ということで、いやが上にも期待しちゃうね。でもやっぱりボーカルは兄ちゃんのほうが締まりあるねぇ。


2005/12/22(木) - ファミリー歌謡曲

YMCK の「ファミリーレーシング」を買ってきました。
待ちに待った 2nd.アルバム。ライブで聴いてたあの曲とか、名人参加のあの曲とか、もうヘビーローテーションですね。

「河上幸恵&若林加奈ベスト」を買ってきました。
ムリヤリなテクノ歌謡アイドル河上幸恵がついにCDリリースですよ。つっても、CD1枚分に曲が満たないもんだから、ムリヤリなカップリングとしてリリース。ま、河上幸恵+HP25の4曲が収録されてるっつーのは買う価値あるんでないかい? 他はどうでもいいけど。


2005/12/17(土) - またもやハードコア

X-treme HARD 忘年会スペシャル」に行ってきました。
思いっきり楽しんできましたよ。
ビンゴで変なの当たったらどうしようとか思ってたけど、思いっきりハズレました。


2005/12/11(日) - イイ感じ盤

op.disc のコンピレーション2枚組アルバム「hub solo & collabo 2004-2005」を買いました。
mike ink とか PROFAN 辺りが好きな人が気に入りそうな淡々としたミニマルですがな。日本人でこんな曲作る人いたんやなーとクレジット見たら田中フミヤとか半野喜弘やないのさ。ふーん。個人的に抱いてた印象と違う曲やってんですよねー。なんか得した気分。

Ryoji Ikeda の「dataplex」を買ってきました。
コレは池田亮司の最高傑作やなかろうか。ビット単位でデータ配置して作成されているかのごとく緻密なパルスの流れ。もしかすると何かの計算式によって作成された曲なのかもしれない。
ヘッドホンで聴いてるとマッサージ機みたいな感じがするよ。ま、気持いいということです。

Another Electronic Musician の「Use」を買ってきました。
暗いアンビエントにさりげないパルスビートが重なる感じの曲やね。なんつーか、静かで暗いけど、さりげなく耳障りっつー感じか。
何も考えずにボーッと聴く系や。

「ZAMURAI TV」を買ってきました。
このDVDイイ。
DJ KENTAROHIFANA のナイスなプレイが観れるだけで満足。TUCKER の激しいエレクトーンプレイもオモロいなぁ。
この人たちって映像ないと良さが伝わりにくいからねぇ。こういうDVDはホントありがたい。


2005/12/10(土) - なにがハードコアだか

「SYSTeM HARDCORE」に言ってきましたよ。
思いっきり漁港が目当てで行ったんですけど、遅れて行ったら既に終わってたみたい。会場に入ったらドクター中松がどうでもええことしゃべって中途半端に盛り上がってました。あー、漁港ってメインじゃなかったのね。2時頃にやるものかと勝手に思ってました。かむゐとかいうチャンバラがイイ時間にやってましたな。
ま、ロボットバトルカラテクノが観れたからヨシとしときましょか。


2005/12/1(木) - ラムちゃん

RAM RIDER の「PORTABLE DISCO」を買ってきました。
やっとでましたよ。アルバム。うれしいねぇ。何が何でも買わなければなりません。
YMCKのアルバムに付いてたおまけCDの例のあの曲も入ってるし。
ダフトパンクばりのフィルターハウスばかりかと思ったらレモンジェリーっぽい曲も入ってるなぁ。さすが芸の幅が広いわぁ。ステキや。


● 過去の日記を見る ●

2005年
2005.11.01 - 11.30
2005.10.01 - 10.31
2005.09.01 - 09.30
2005.08.01 - 08.31
2005.07.01 - 07.31
2005.06.01 - 06.30
2005.05.01 - 05.31
2005.04.01 - 04.30
2005.03.01 - 03.31
2005.02.01 - 02.28
2005.01.01 - 01.31
 
  2004年
2004.12.01 - 12.31
2004.11.01 - 11.30
2004.10.01 - 10.31
2004.09.01 - 09.30
2004.08.01 - 08.31
2004.07.01 - 07.31
2004.06.01 - 06.30
2004.05.01 - 05.31
2004.04.01 - 04.30
2004.03.01 - 03.31
2004.02.01 - 02.29
2004.01.01 - 01.31
 
  2003年
2003.12.01 - 12.31
2003.11.01 - 11.30
2003.10.01 - 10.31
2003.09.01 - 09.30
2003.08.01 - 08.31
2003.07.01 - 07.31
2003.06.01 - 06.30
2003.05.01 - 05.31
2003.04.01 - 04.30
2003.03.01 - 03.31
2003.02.01 - 02.28
2003.01.01 - 01.31
 
  2002年
2002.12.01 - 12.31
2002.11.01 - 11.30
2002.10.01 - 10.31
2002.09.01 - 09.30
2002.08.01 - 08.31
2002.07.01 - 07.31
2002.06.01 - 06.30
2002.05.01 - 05.31
2002.04.01 - 04.30
2002.03.01 - 03.31
2002.02.01 - 02.28
2002.01.01 - 01.31

かめまるのページにもどる
メール出す