このサイトであつかっている著作権について

ごらんのとおり、すべて漫画についての、ある意味で評論となっており、漫画引用もその引用として最小限のものにしてあります(著作権法における引用)。すなわち、引用の必然性があること(当該画像についての評論)、オリジナルの全体や大部分ではなく一部であること、出典が明記されていること、という引用の原則です。したがって、引用である以上、著作権者の許諾は必要ないものと考えています。また、当サイトはアマゾンとアフィリエイトしており、漫画や書籍の表紙についての画像はこちらのWebサービスを使っており、著作権上の問題はないものと考えています。

〈非常に分かり易くまとめますと、引用する場合、まず報道、批評、研究の文章なりなんなりであること、次に、出処が明示されていること、三番目に必然性があること、この三つだと考えれば大体間違いないと思います〉(米沢嘉博監修『マンガと著作権』青林工藝舎、p.28=夏目房之介の発言)

あと、私の感想やコメントは、有事法制のマンガやビラの版下など、つまりとくに「いいですよ」と書いているもの以外は、著作権法上の扱いにのっとっています。つまり、わたしのオッケーなしに転載や転送をすることを禁じています。


リンクフリー

リンクはご自由に。もしリンクしていただいた場合、ご一報くださるとありがたいです。別に義務でも何でもありませんが。


メニュー画面へ