スポーツをする成長期の食事

   成長期の食事の要点は、日常十分な食事バランスをとっていることです。その土台の
 上に @あらかじめ体組織にスポーツで消費する栄養素を貯えること(前夜の夕食が大切)。
 Aスポーツで失われた体成分の修復・再生に必要な栄養素を速やかに補給することが
 大切です。

 サプリメントについては、成長期の場合は、あまり頼り過ぎず、まず厚生労働省と農林水
 産省がすすめている食事バランスなどを参考に、日常の基本的な食事を充実させること
 が一番大切です。

  バランスのとれた日常食はビルディングを建てるときの土台(基礎)や鉄骨やコンクリート
 の様なものです。これがぐらぐらしていては、いくらお金をかけてタイルや塗装をして壁を
 仕上げ床を張ってもよい建物にはなりません。すぐひびがはいるようなものです。

  サプリメントばかりでは、お金をかけてタイルや塗装ばかりが立派なように、からだに悪い
 影響が出ることがおおくなりますから気をつけましょう。
最大7,000kcal
 
ホーム

スポーツ時に特に気をつけたい栄養素

 糖質: 米、麺、パン、砂糖、ジャムなど効率よいエネルギー源
     不足すると折角とったたんぱく質や体たんぱく質をエネルギーに使う--効率が悪い。
              
 ビタミンB1: 糖質からエネルギーを取り出すときに必要。ビタミンB6、B12、葉酸も同様。           
 鉄:     エネルギー産生に必要な酸素の運搬や授受に欠かせない。すなわち鉄不足では
        エネルギーが出てこない。細胞内器官ミトコンドリアの中で大活躍。
        貧血になるから鉄を取るなど甘い考えでは間に合わない。強くなるには鉄!

 カルシウム: カルシウムは骨を作るから成長期には欠かせないが、スポーツでは、神経
        伝達物質・筋繊維の収縮にも重要。食事で不足すると、骨から供給するので、
        骨が損傷を受けやすくなる。よく疲労骨折が話題となっているので注意!

   その他すべての栄養素が大切。その役割はスポーツ時の生活と普段の生活との比較
   を見てください。栄養素と食品については、後日充実させる予定です。