西澤建築設計事務所 2010年の出来事

                         [ホームに戻る]

  2007年以前   2009年


     
     
     
     
12月23日 K邸の竣工検査を行いました。26日に引越しというのでまだ残工事を行っていましたが、施主と共に1時間ばかり掛けてチェックをしました。

大きな問題点はなく残工事を手抜かり無く仕上げるように指示をして外構の打ち合わせを行い終了です。今年中に引っ越すという目標をクリアして一安心です。

完成写真は来年改めて撮ることにしました。久振りのリフォームの仕事なので完成写真ができたらUPします。

 
12月20日 最近は一眼レフもデジタルカメラを使用しているので不要になったフイルム用のカメラをまとめて処分する。

ボディ3台レンズ7本ポラロイドカメラとストロボ2台その他付属品などをカメラバッグに詰めてバッグごと某カメラ店に持ち込みました。

売り値はそれを聞いたとき腰が抜けそうなくらいの低価格でした。帰りにその金でパスモのチャージをしておしまいです。買う時は高いけど売るときは二束三文は何事も共通のようです。

 
12月16日 K邸現場監理。大工さんの仕事がまだ残っているようで、内装工事と混在の状態です。

気がかりな点が二箇所あったので施工者に検討をお願いする。

 
12月4日 大規模修繕K邸の内装材を施主、施工者を交えて現場にて決めました。25日の引越しに向けて現場は急ピッチで追い込みです。

念願の年内完成に何とか間に合いそうです。

 
11月14日 9時旅館出発。12時まで稽古・演武を行う。今年は例年より参加人数が少なめなので全員で順番に演武を行う。終了後昼食は米沢牛発祥の店「登起波」にて焼き肉を味わい15時40分の新幹線にて帰京。

人数は少なめであったが大変に盛り上がり稽古疲れより呑み疲れでヘトヘトになり帰宅。今年も無事で良かった。

 
11月13日 恒例の東京柳生会の米沢合宿に参加する。東京英9:41発の新幹線にて出発。到着後道場内にて昼食後13時から17時まで稽古を行う。

稽古終了後「東光」の酒蔵見学もちろん試飲目的である。その後宿泊先の小野川温泉に行く。

夕食は恒例の宴会その後の二次会と些か呑みすぎ。

 
11月12日 午前中現場監理。

床下断熱材や下地合板等を確認する。その他気がついた点を施工者に電話にて指示する。

 
11月6日 午後から現場にて施主を交えて打ち合わせ外壁と床のフローリングを決める。

防蟻剤、アンカーボルトや筋交い金物等を確認する。次回の打ち合わせは壁、天井などの内装材の決定となる。

 
10月30日 9月に受けた「建築士の定期講習」の修了証が届く。改悪建築士法により設計業に従事する建築士は3年毎に講習及び考査を受けなければなりせん。3年なんて「アッ」という間です。

せめて5年ごとにして欲しいものですが・・・・・・

中国やロシアにヤラレ放しの空き缶内閣ではそこまで手が回らないのでしょうが、改正基準法を大改正するという話はどうなっているのでしょうか?

大体「国土交通省」は守備範囲が広すぎではないのでしょうか海上保安庁は国境警備省として独立させたらと思います。

 
10月23日 午後から現場監理、床下の防湿シート敷きが完了、既存基礎からのアンカー鉄筋設置完了。来週は基礎配筋とコンクリート打ちと大工工事が始まるようだ。

不明であった雑排水の経路を確認する。現在のところ大きな問題は出ていない。

 
10月14日 大規模修繕の現場に行く。今日で解体部分の撤去が完了。

心配だった白蟻に被害が全く無くホッとする。屋根と骨組みだけになったので仮筋交いによる早急な補強を施工者に指示する。

 
10月2日 大規模修繕に着工した物件の施主と施工者と建材メーカーのショ−ルームにて建具、ユニットバス、システムキッチン等の確認と色や型式の決定を行う。

10:00-14:00まで4時間昼食時以外は殆ど立ち放しなのでいささか疲れましたが、実際に使用する実物を確認するという大変大事なことです。

ここでお互いにしっかり確認をしておかないと後に問題が起こることがあるのです。

内外装材は現場にて見本提出の上決定です。連休明けから監理のため現場通いが始まります。

 
9月18日 設計が完了して見積調整中であったのリフォーム(大規模修繕)の工事契約に立ち会う。来週中に着工です。  
9月13日 歯科の定期健診に行く。半年に1回受診していてここ2年は何事もなし。歯石等を取って掃除をしてお終い。

ここの歯科は治療が無い場合は「ご褒美」と言って無料になります。次回は来年3月です。

 
9月4日 猛暑に負けないように日頃はコルステロール予防のため殆ど食べない鰻でも食べようかと夕方近所の鰻屋に出かけのだが、18時前に売り切れで店終いとのこと。皆同じことを考えているようです。  
9月1日 改正建築士法で制定された建築士の定期講習に出席しました。設計、監理業に従事する全ての建築士に3年毎の受講が義務付けられます。法の下に平等ですのでどんなに世界的い有名な大先生でも日本で設計の仕事をする限り受けなければなりません。

平成24年3月までに受ければよいのですが、来年は混みそうという風聞に惑わされて今回の受講です。

AM1:00-PM6:00までで、最後の1時間は考査です。役人が机上で考えたことは何とも無駄の多いことです。

かなりのご高齢で少し身体がご不自由な方もいらっしゃいましたが、年齢や経験を加味してせめて5年毎にして欲しいものです。日本の不況の一因ともなった法律を平気で通すような人たちには現場のことは何も解っていないようです。

 
8月15日

中野サンプラザにて開催された「古武道振興会75周年記念古武道演武会」で演武をしました。

この演武会は5年おきに行われるのですが、中野サンプラザでは3回目ですが、一般には殆ど知られていないようです。

入場料は無料なのですが、観客は殆どが関係者のようです。このお盆の時期に日本全国から58流派が集まり演武を行いましたがもう少し一般向けに告知しても良さそうなものです。

次回は11月3日の「明治神宮奉納演武」です。演武は若い者に任せてカメラマンをしようと思っています。

 

7月7日 またまた、CADの話です。無償サポートが今週で期限切れになるのでコマンドラインに日本語が入力できないことと図面への日本語入力が出来なくなることがあるのでメーカーに問い合わせると修正バッチがでているとのこと。

やっと無事正常になったようだが、このCADはバージョンUPする度に何だかのトラブルがあり仕事に支障がでることもある。

また、このような時に限って変更だの、修正だのと面倒なことがあり、悩乱状態になりそう。

 
6月23日 先日パソコンとCADソフトを新しくする。CADソフトは今まで2006版を使用していたのだが最近再開発関係の図面にかかわることがあり、その図面の容量の大きさに手間取ることがあるために設備投資をしたわけです。

CADは2011版ですが、今まで使っていたコマンドがいくつか無くなっていたのでメーカーに問い合わせると「マクロ」をメールで送信してきて「これでコマンドを作成してくれ」ということ。

何とか解決をしたが、この無料サポートは製品登録後1ヶ月間という短さです。それ以上は年間契約を有料で、となります。せめて半年は無料サポートして欲しいものです。

しかし、なんでこんなに世知辛い世の中になったのでしょうか、便利だか、不便だかよく分からなくきました。

そんなある日、PCが3台並んでいると何か、部屋中が暑い、でもこんなに暑くなるほど熱は出てないようだけどなにかおかしい?

仕事中断、調査の結果、ナント!エアコンが暖房になっている。

なんともお粗末なことでした。

 
5月26日 東京ビッグサイトにて行われた「建築確認手続き等の運用改善」についての講習会に出席しました。6月1日より施行されます。

今回の改善は法改正を伴わないものですが、来年あたりには建築基準法の根本的な改正が行われるようですが、そうなればまたもや講習会の連続で、大変です。ヒステリック改正だけは勘弁願いたいものです。

 
5月14日 光回線を利用した地デジの工事が午後から夕方まで行われる。

先にNTTからルーターの取替え工事を行い、その後そのルータからアンテナ回線に光を接続する工事を行う。

アンテナケーブルは既存のままで支障がなく見積もりより安く出来る。

その後ルーターが変わったのでパソコンの再設定を行う。これは自分で行うことになる。事前にもらった設定用のCDの指示に従い何とか、5時ころまでに終了する。

 
5月6日 今年の連休は珍しく仕事の切れが良かったので完全休養になりましたので昨年亡くなった、儀母の部屋の片付けや不要な物の整理を行いました。ゴミを出す度に階段を昇降してハードなトレーニングになりました。

脚・腰の衰えを実感しました。

NTTに電話をして地デジ工事の申し込みを行う。因みに電話は「116」に掛けます。女性の方がでて親切に対応していただきました。

 
4月29日 地デジテレビのアンテナをBフレッツ光から取ることにしたので事前調査を受ける。

築20年なのでアンテナのケーブルが古いが問題ないでしょうということでした。

各部屋計5箇所の端子に接続の場合の見積をその場で出してもらう。

私としてはアナログの放送で充分なのでデジタルに変えなければ受信できないと言うことは釈然としないのですが、それにしても、もっと簡単に安くできないものですかね。

この地域は六本木ヒルズだかの電波障害のために共同アンテナになっていてそのアンテナを地デジ対応にするという話がないのでこのようなことになった次第です。

光利用の場合はルーターがテレビ対応用に変更になるのでパソコンの再設定が必要になりますが、呆け防止の頭の体操なるかな?

 
4月19日 朝から王子の北区役所に現在行っている二軒分のプランのため事前相談に行く。

最近この区での仕事は殆どなかったため10数年ぶりでしたが庁舎も以前のままで周辺もあまり変わってないようでした。

 
4月17日 毎年この時期に台東区リバーサイドスポーツセンターで行われる日本古武道大会に行きました。終了後近くの桜橋を渡って言問団子と長命寺のさくら餅を買いに行く途中桜橋の上から撮った写真です。

まだ半分程度の高さだそうです。

この後、本日の演武者と応援の者で総勢15名で浅草の「大黒屋」にて慰労会を行い盛り上がりました。

3月15日 先週受けた世田谷区の区民検診の結果を聞きに行きました。

結果  LDLと中性脂肪がやや高めでしたが、メタボには該当しなくてその他は異常なし。

当分、間食は止めて、カロリー少な目の生活ということでガンバってみることにしよう。

来週は歯科の定期検診が有り、今月は医者巡りです。元気で長生きするのは大変なことです

 
3月3日 午前中電話のナンバーディスプレイの申し込みをする。午後には機能するということなので昼食後電話機の設定を行ったが、試験を行うと機能していない。電話機のマニュアルをみながら何度も試したがだめで、「116」に問い合わせると光電話なのでルーターの設定も必要だとか

それなら申し込み時に説明をしてもらえれば無駄な時間を費やすことはなかったのだが、設定用の呪文を電話機から入れて無事完了しました。

 
3月1日 今年も早三月です。オリンピックもやっと終わったので何処のチャンネルもオリンピックというこはなくなり、うれしい限りです。

しかし最後に銀メダルをとったスケートの追い抜きの選手たちはチリ地震の津波騒動で同じ銀でも真央チャンほど取り上げられないような感じでお気の毒でした。

しかし、最近地球は不気味ですね。南米の2回の大地震や普通は滅多にお目にかかれない深海魚が獲れたりして、地球の内部で何か起きているのかも知れませんね。

何時起きても不思議ではない、東京直下型、または東海、東南海地震の大地震の前兆でなければ良いのですが・・・・・・・

 
2月16日 テレビを見ているとこの不況下に「訳有商品」が売れているということを放送していました。チーズケーキで今まで処分していた耳の部分を混ぜて形が不揃い意商品(訳有商品)として安価で販売して大人気だそうです。本来お菓子や野菜などは味が良ければ形は関係ないと思うのですが・・・・・

住宅はそのようにはいきませんね。雨が漏る、風が吹いたら揺れる「訳有住宅」は困ります。

「この住宅安いですね」

「ハイ、訳有住宅ですから」

「どんな訳が?」

「屋根がないんです」

「それは困りますね!雨が降ったらどうするのですか?」

「傘でもさしていてください。」

「その他まだ何か有りそうですですね?」

「大したことではないのですが、強い風が吹くと時々道路や隣地にハミ出すんですよ。」

「それから、体重50kg以上の人は絶対2階には上がらないでください。」

「何故ですか」

「床が抜けます。又バルコニーに出るとバルコニーと共に落下しますので注意を」

以上「訳有り住宅の販売員と客の会話。

現実にはこんなひどいことはないでしょうが、似たようなことは聞いたことがあります。

しかし、もっとひどいのは「訳有り総理」に「訳有り幹事長」に代表されるこの国、何とか成ませんか?

 
2月13日 本日は私の誕生日です。昭和22年の今日生まれました。それから平成22年まで生きてきました。だからと言ってなんということもないのですが、若い時分は21世紀はもっとすばらしい豊かな世の中になる思っていました。

まさかこのような貧乏くさい世になるとは全くもって思いませんでした。毎月1500万円もオカアチャンからお小遣いをもらっていた人が首相になるようでは庶民の暮らしは良くなりません。

最近はテレビも新聞も政治と金の話と冬季オリンピックばかり、ちょっと前は不良横綱の問題と何処のテレビも同じことばかりです。ウィンタースポーツに関心のない小生としては早くオリンピックが終わってくれることを願うばかりです。高所恐怖症の小生にとってあんな高いところからスキーを履いて100mも飛ぶなんて信じられないね。

国会も銭金の問題ばかりで建築基準法を現状に合った改正をする話などちっとも聞こえてこない。隠居して「コボちゃん」のおじいちゃんのように暮すのが夢なのだが隠居したら食べていけない。自営業のつらいところです。

 
2月7日 日本武道館にて第33回日本古武道演武大会が開催されましたので出かけました。全国から35流派が集まり伝統の技を披露しました。

入退場も含めて各流派の持ち時間は8分なのでやや物足らない感じです。せめて10分は欲しいところです。終了後は九段下の中華料理屋で柳生宗家と出場者及び東京柳生会の応援メンバー20名ほどの食事会が盛り上がりました。

 
2月3日 確認申請の簡素化と違反建築の厳罰化は法改正を伴わないもので既存の手続きの中での運用改善のようです。お役人お得意の小手先の変化技です。

法改正も今の国会の状態では大変なのでしょうが、「命を守る政治」とやらを連呼したポッポ総理ですが本当に命を守りたっかたら景気を良くするのが一番です。特に建築業界は裾野が広いので公共工事=悪というよう考えは捨て必要な工事はドンドン行うことです。バラマキの金は返ってこないが公共工事は資産として残ります。

不要な箱物はいりませんが、必要な道路、電柱の地中化、電車の線路の地下化(特に京王線)、老朽化しているガス管、水道管の取替え等等に税金を使って欲しいものです。とにかく景気がよくならないと税収も増えないのですから・・・・

昨年の暮に申請していた木造3階建て住宅の確認が下りました。大きな問題もなかったのですが約2ヶ月掛かりました。せめて1ヶ月くらいの間に処理していただきたいものです。

 
1月27日 国土交通省が1月22日付で建築確認申請の簡素化と違反建築の厳罰化として「建築手続き等の運用改善の方針について」を発表しました。

小規模住宅の確認特例については当分継続するようです。これは今国会に提出する前原大臣が言っていたものとの関連はどうなっているのでしょう?

もっとも今の国会の状態では何が決まって何が通らないのか良く解らないのは小生だけでしょうか

もっと建築基準法そのものの簡素化や改正を真剣に考えて欲しいものです。

 
1月21日 昨日の夕方から仕事の合間に完全にマスターしてないAutoCADのペーパー空間の習得を行いました。CADのバージョンによって方法に違いがあるようで戸惑いもありましたが、何とか印刷できるまで行きました。

今までモデル空間のみで作業していたのでかえって面倒くさく感じます。初めから縮尺の決まっているテンプレートで作業した方が楽なようです。

 
1月20日 建築士事務所の事業年度報告を東京建築士事務所協会に提出してきました。郵送でも良いのですが、散歩がてら出かけました。新宿高層街の都庁第二庁舎の近くですが、便利なようで不便な場所です。

ところで今国会に提出すると言ってた改正基準法の改正はどうなるのでしょう?小沢総統や鳩ポッポちゃんのお金の問題でそれどころではないようですが、あれだけお金を持っていれば不景気なんか屁にたいなもんでしょうが、首相の言う「命を守る政治」のなんと実感のないことか!!!

1月19日 都内の区役所に確認申請してある木造3階建て住宅の意匠関係の最終訂正にいきました。

後は構造の修正が少しあり、それが終わると消防の同意に回り来週中には下りる目処がたち、「ホッ」としています。

改正基準法の下での木造3階建ての対応の仕方が確認できたので一安心です。

1月9日 10年ほど使用していたHPのプロッタのベルトが切れたのでこの際廃棄処分にする。最近の機器に比べて初期の物は長持ちします。同じ頃入れたCanon のプリンタも8年使用しました。

住宅だって10年保証の昨今機器類は5年くらい保証して欲しいもんです。

 
1月5日 昨年度の建築士事務所の事業年度報告書を作成する。それにしてもこれは何の意味があるのか良く解らない。事務所協会に電話すると郵送でも良いとのことであるが暇な時に持参することにする。  
1月4日 写真ファイルを保存しているパソコンの写真ファイルを暮に買っておいた外付けHDDに移す。

ドライブの空き率が大きく回復する。最近のカメラは高画質なのでパソコン内のドライブでは心もとない。

 
1月3日 箱根駅伝我母校はシード権獲得ならず。

午後から子供達と孫が集合して宴会となる。孫の相手は体力がいるので翌日は筋肉痛になるときもある。

 
1月2日 朝から箱根駅伝を見ながら一杯やっています。しかしただ、他人が走るのをみて何が楽しいのか解らないが、何となく母校をを応援してみています。

昼ごろから弟達と甥が来て夜まで宴会。

 
1月1日 今年はどんな年になるのかな?大して期待はしていないけど、改正基準法を改正して欲しいのは私だけではないと思うけど。

今年は喪中なので初詣も年賀状もなしで寂しいスタートです。

 

HOME 経歴 設計実例 設計料等 住い造り  住い造り MAP リンク サイトマップ