西澤建築設計事務所 2011年の出来事

                         [ホームに戻る]

  2007年以前   2009年  2010年


   
   
   
12月30日 今年はホントに大変な年でした。

大震災・原発事故・円高・不況・大バカ内閣等‥・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一々コメントを書き込むには知力・体力が続かないのでやめます。

増税、増税とヌカシテいる政権には早く退陣して欲しいものです。デフレ解消、景気回復の方が先でしょうが・・・・・・

来年も大変になりそうですが皆様には良いお年を迎えられるようお祈りいたします。

11月11日 グーグルで新しいホームページを作る。このサイトも10年以上経っているので整理することが大変面倒な事になっているので新サイトは要点のみのコンパクト版です。もちろんこのサイトもこれから更新していく予定です。
11月3日 文化の日恒例の「明治神宮奉納演武会」のため朝から出掛る。最近は専らカメラマンをやっているが昭和63年11月3日明治神宮鎮座60周年の記念大会に先代柳生宗家と共に初出場依頼毎年出場となっています。

初出場の演武の最中に相手の木刀が折れるというハプニングが起きたことが思い出されます。演武はそのまま続行して無事演じ切ったのですが終了後めったに弟子を褒めない先代宗家から演武を中止しないで良くやったとお褒めをいただきました。随分前の話です。

10月22日 現宗家になってから東京柳生会講道100回を記念して銀座「酒の穴」にて講堂終了後祝宴。

約20名が集合する。理由はともあれ美味しい酒を呑むということは楽しいことである。

10月19日 一級建築士事務所の5年毎の登録更新の手続きのため新宿にある東京建築士事務所協会に行く。

何事も無く15分ほどで完了する。設計と工事監理を業務とする建築士事務所は5年毎に登録を更新しなければなりません。その際には建築士の免許証の提示と管理建築士の講習会終了証と建築士に課せられた3年毎の講習会の終了証の写しが必要です。この他に一事業年度毎に業務報告をすることになっています。

更新は登録満了日の30日迄に完了しなければならず60日前から手続き出来ます。事業年度報告は事業年度終了ご3カ月以内に行うことになっています。

8月3日 恒例の年1回の頭部MRIの検査に合わせて血液と尿検査を行う。最近は検査結果が診察室の電子カルテに送られてくるので1時間もすれば結果を説明してもらえる。

結果は特に異常なし。 今夜は祝杯。

7月23日 今まで並行して行っていた鉄鋼骨3階建て(JFE鋼板フレームキット使用)と木造3階建て店舗兼用住宅の仕事が一段落ついたので、午前中老後の生活資金を作るために西銀座にサマージャンボ宝くじを買いに行く。

いくつかの窓口があって当たる確率の高いと言われる窓口は大変な行列です。気の短い自分としては行列の短い所に並ぶことに、これでは新宿で買っても同じかなどと思いながら買うことに。

帰途新宿のヨドバシカメラに寄ると外付けハードディスク(2TB)が7千円数百円で販売されていたのでこの前ズームレンズを買った時のポイントで買って帰る。それにしても安くなったものです。

最近は写真画像が多くしかも画素数が高くなっているので大容量のHDDは必需品です。

5月20日 自宅の側を通っている京王線の複々線化の説明会が近くの小学校の体育館で行われ多くの人が参加する。

参加した殆どの人が納得しないのはその内容です。現在の線路を高架(複線)して地下に新たな線路を造るということです。その地下部分には世田谷区内に駅が無いということです。世田谷区内は高架式の駅、線路にして地下方式で代田橋からつつじヶ丘まではその途中に駅が無いということ良くわけの解らない計画です。

大多数の近隣住民は全て地下方式にすることを望んでいます。

地下にすれば立ち退きも日照権問題も発生しません。

本日質疑応答で意見を述べた方は皆さんは地下方式を希望の意見ですが、それに対する答弁はまさにお役所的答弁でおまけに学校の施設なので時間が限られています。こんなことで計画を進められては大変です。

今回の震災でも同じです。お役所というところは本当に住民のことを考えて仕事をしているのか全く分かりません。都合の悪いことは隠す。問題が起きても責任は取らない。又はその責任を民間に押し付ける。情けないことです。

最も一番情けないのは現在の国政です。国を滅亡させる左翼政権は一刻も早く退場して欲しいものです。

3月11日

 

「東北東日本大震災」東京も今まで感じたことのない長い揺れでした。

その後テレビで東北地方の状態をみていました。自然の力の大きさ、恐ろしさを思い知らされました。

この震災に関して私ごときがこの場で何も言えません。原発事故も含めて大変な国難が発生です。

3月10日 歯の最終点検と掃除を行う。抜歯後も痛みも無く順調である。何も無ければ6ヶ月後に定期健診です。

今月は年度末なので区民検診と大腸がんの潜血反応検診も行わねば・・・・・・

3月9日 工務店から依頼の木造3階建ての店舗併用住宅のプランが決定。本設計に入ることになる。
3月5日 年明けから続いていた仕事が一段落したので運動を兼ねて高尾山に行く。あいにくケーブルカーが点検中でリフトで登る。薬王院を抜けて高尾山頂まで行きました。

暖かい良い天気でしたが山の上は風が冷たく日陰は霜柱がありました。富士山は春霞に覆われてうっすらとしか見えませんでした。帰りはリフトを使わず徒歩にて下山したのですがこれが大変でした。1時間近く掛けて下りたのですがつくづく体力の衰えと歳を感じさせられました。しかし何で週末にケーブルカーの点検をやるのかね?

  

                                         新宿ビル群も霞んでいます。

3月3日 半年に一回の歯科検診で親知らずが痛いので抜歯をする。根っこのところが虫歯になっていた。

虫歯の痛みは50数年振りなので虫歯の痛みをすっかり忘れていた。

2月6日 第34回日本湖武道演武会が日本武道館にて開催される。今年はカメラマン役で昨年買ったEOS-7Dの高速連写を駆使してバシャバシャと撮る。フィルムカメラの時代はカメラを3台ぶら下げて枚数も一台36枚であったがデジタルカメラは8ギガ600倍速のメモリカードで最高画質で1000枚くらい撮れるので枚数を気にせず高速連写ができます。

もっとも、あまり調子に乗って撮りすぎると後の整理が大変なのですが。

 

2月5日 午後、日本橋三越前にある「島根館」に行き、「板わかめ」「わさびの葉の醤油漬け」その他を買う。

その後銀座まで歩き、食事をして帰る。

2月2日 恒例の半年に一回の定期健診、血液検査と腹部エコーを行う。結果以上なし。夜は祝杯。
1月29日 10年前にリフォームをした友人の家を更なるリフォームと耐震補強をしたいということなので午後から打ち合わせに行く。要望の概略を聞いてとりあえずは耐震診断を行うことにして早々に一杯を始めました。
1月20日 事業年度毎に行う「建築士法第23条の6の規定による設計等の業務に関する報告書」なるものを東京都建築事務所協会に提出してきました。

帰りにヨドバシカメラでデジカメのメモリカードとパソコンの無線マウスを買う。

高倍率の広角から望遠までのズームレンズも欲しいけど昨年EOSの7D買ったしなあ・・・・・・・・

若い頃はカメラのボディ3台に数本のレンズを持ち歩いても平気であったが今はダブルズームキットでも面倒くさい。でも武道の演武などは一眼レフカメラでなくてはまともには撮れないので今年は高倍率のズームレンズを買うことを目標(何とも小さな目標・・・・)に仕事 ガンバロウ!!

1月10日 昨年末改修工事が完成したK邸の完成写真の撮影に行きました。

大変寒い日でしたが家の中は断熱効果が大変良く暖房が良く効いていました。お施主様も満足のご様子でした。

思えば大変な暑さの7月10日に最初の顔合わせから今日でちょうど半年です。新築工事では出来ない工程です。写真の整理ができたら新たなページを作成してUPします。 

HOME 経歴 設計実例 設計料等 住い造り  住い造り MAP リンク サイトマップ