.[西澤設計事務所 ホーム]に戻る

白蟻に強い軽量鉄骨造住宅(JFE鋼板 フレームキット)

錆びに強い亜鉛溶融鍍金の鉄骨構造です

木造からの計画変更の場合殆ど間取りを変えなくて済むことが多いです。

問い合わせは:03-3322-9200 西澤一級建築士事務所  メール

          展示場の見学もできます。

          プラン決定時に概算見積もりを提出します。          

             (JFE鋼板登録設計事務所)

JFE鋼板はハウスメーカーではありませんのでプレハブ住宅ではありません。土台、柱、梁などの構造体を亜鉛溶融メッキをしたH形鋼や角形鋼管などの鉄骨造とした建物です。

意匠と設備設計は各物件ごとに設計事務所が設計を行い、構造設計と構造計算をJFE鋼板にて行います。

モデュールは455mmと500mmの二種類ですが、木造の在来工法の感覚で設計が行えます。

柱間(スパン)は最大5mまでとれます。工期は同規模の木造在来工法に比して短縮できます。

狭小敷地にも対応可能です。屋上を使用するようにもできます。

設計の自由度は高いということです。

NEW ! 「制震パネル」この装置を設置することによりさらに「耐震性」がアップします。

通常2階建ての住宅では2箇所程度設置します。

 

フレームキット構成部材

土台:一般構造用圧延鋼材

     H-+100x100x6x8  H-125x125x6.5x9

柱:一般構造用角形鋼管

     □-75x75x3.2,4.5

梁:一般構造用溶接軽量H形鋼

     BH-250x99x4.5x4.5

   一般構造用圧延鋼材

      BH-250x100x4.5x9

全て亜鉛溶融メッキ仕様

標準タイプ 構造体を上記鉄骨造として小屋組みや床組みを木造にする。
耐火タイプ 構造体を耐火仕様にして外壁や床をALC版などにする。

(耐火構造)

断熱 外張り断熱工法と軸間断熱工法あり。基礎断熱もできます。
防蟻 構造体は鉄骨なのでその部分は防蟻防腐処理は不要。
高耐震性 構造方式はブレース工法。「耐震等級3」まで対応可能(通常は等級1にて対応)
高耐久性 溶融亜鉛メッキの防錆処理。75年以上の耐久性
フリープラン モデュールは決まっているが耐力壁以外は間仕切りを動かすことが可能。

ライフスタイルに合わせて間取りの変更が可能。

柱と梁はボルト接合なので増改築が可能。

エコロジー フレームキットそのものが長寿命なため建替えサイクルが長くなります。

又、鉄は100%リサイクルできます。

工費 2階建の場合、同規模の木造在来工法に比して1〜2割程度高くなります。

3階建ての場合はほぼ同程度になるようですが、屋上に上がる階段や外階段は別途

見積もりになります。また歩行用屋上は割り高になります。

階数・規模 3階まで、最高の軒高10m以下、最高の高さ13m以下、建築面積・床面積1500u以下  但し、ルート1の構造計算の場合は軒高9m以下です。

施工例    施工例-2へ 施工例3

外観例 外観例
構造体全体 ブレース取り付け
構造体全体 壁面ブレース・水平ブレース
壁面ブレース・水平ブレース 内部仕上げ例

 

お問い合わせご質問等は

西澤一級建築士事務所

TEL 03-3322-9200にお願いします。

メールを送る


[西澤設計事務所 ホーム]      施工例-2

 

 

 

ルミガンで可愛くなる!