ガラスについてのお話

 

西澤設計事務所 経歴 実例 設計料等 住い造り コラム MAP リンク 目次  

西澤一級建築士事務所


「ガラスのお話」

少し前までは住宅に使用するガラスといえば透明か型板か網入りかそうでないか程度の区別でしたが最近では数多くの種類のガラスが発売されています。

そこで住宅に主に使用されてるものを「日本板硝子株式会社」のカタログを参考に難しい技術論は抜いて解り易く整理してみます。

ガラスの種類

特徴

製品名

真空ガラス
2枚の板ガラスの間を0.2ミリの真空部分として高断熱特殊金属膜を貼ったものです。

既存のサッシにも使用できる厚さです。

高断熱・結露軽減・防音効果・沿う省エネなどに効果があります。

スペ−シア
複層ガラス
2枚のガラスの間に中空層を設けたガラスでペアガラスと呼ばれているものです。

ガラスの組み合わせによっていろんなバリエ−ションが可能です。

断熱や結露に効果があります。

ペアマルチ等組み合わせによって

いろんな名がついています。

防火ガラス
耐熱強化ガラス:ワイヤレスの防火ガラスで防火設備(旧乙種防火戸)特定防火設備

           (旧甲種防火戸)用に使用できます。

ケイ酸ソ-ダ入積層ガラス:遮熱性や防耐火にすぐれ耐火間仕切り壁等にも使用できる

ようです。主に高層ビルなどに使用されている。

パイロクリア

パイロストップ

防犯ガラス
防犯ガラス:2枚の板ガラスの間に強靭で厚い中間膜やポリカ−ボネ−ト板を挟み込んだガラスで

        破壊行為に高い抵抗力があります。

防犯複層ガラス:防犯ガラスとLow-Eガラスとのペアガラスで防犯性と断熱性能を高めたもの。

セキュオ

セキュオペア     

強化ガラス
一般のガラスより外圧に対して高い強度を持っている。

万一破損した場合破片は細かい鈍角の粒状になる。

タフライト

ホ−ムタフライト等

合わせガラス
板ガラスの間に透明で接着力の強い中間膜を挟み込み加熱圧着したガラスで耐貫通性能や飛散

防止性能に優れています。紫外線カット性能のあるものもあるようです。

強化合わせガラスは水族館の水槽などに使用されています。

ラミペ−ン

ホ−ムラミペ−ン等

特殊機能ガラス
防音合わせガラス:2枚のガラスで特殊中間膜を挟み込んだガラスで音の全域のおいて高い

          遮音性能がある。防音サッシと併用すれば単独でも高い防音性能を発揮する。

ソノグラス
板ガラス
フロ−トガラス:平滑性に優れゆがみの少ない透明板ガラス。

すりガラス:透明な板ガラスの片面を金剛砂と金属ブラシで不透明にしたもの

型板ガラス:ロ−ルに彫刻された型模様をガラス面に転写して製造したものです。                       

       光が拡散されて視線がさえぎられます。

 
網入りガラス
金網の入ったガラスです。不燃材料に指定されています。

防火施設(旧乙種防火戸)に用いられます。

 
     

多くのガラスがありますが高性能なものは価格も高いようです。

予算と性能を吟味して適材適所に使用しなければなりません。

上記の他にまだいろんなガラスがありますが住宅に使用されるであろうと思うものを取り上げました。

記述にあたっては日本板硝子株式会社のカタログを参考にしました。誤っていることがありましたら当方の責任です。指摘いただけたら訂正いたします。


HOME 経歴 実例 設計料等 住い造り コラム MAP リンク 目次