設計者の選び方についてです。

西澤設計事務所 経歴 実例 設計料等 住い造り コラム MAP リンク 目次  

西澤一級建築士事務所                   

「設計者の選びの参考に」


家造りを計画した時にその設計をどこに依頼するか、ということは大変大事なことです。

地場の工務店、住宅メーカー、設計事務所などが考えられます。

そこで、ここは設計事務所を選ぶ時に大事なことを考えてみましょう。

まずはインターネットなどで住宅を設計・監理をする設計事務所をいくつか捜します。

設計事務所でも大規模なところは住宅の設計をしないところが殆どです。

又、構造や設備の専門事務所や代願を主にしているところなどは避けたほうが良いでしょう。

住宅の設計を行なっているのは少人数(1〜5人程度)意匠設計の事務所が殆どです。

しかし、小規模でも医療関係や店舗などの商業建築を主業務にしているところもあります。

 

ホームページをみる時にデザインの感覚が合うかどうかはあまり問題にしないで参考程度で良いでしょう。

何故なら住宅の場合は住む人の意思が強く反映されていたり、敷地条件などが夫々違うので

自分のところも同じようにはならないことが多いのです。

 

又設計者の人柄などが推測される記事は大事ですが、口と同じで文章が大変にうまい人がいます。

または本人が書かないで他の人が書いてある場合もあります。

しかし、本人の言葉で本人の考えを記述したものからはその人の人柄が良く判ります。

 

そこで上記のようなことでいくつか候補が挙がったらメールや電話で連絡を取りましょう。

殆どの設計事務所が親切に応対してくれると思います。

親切でなっかたらすぐに電話を切れば良いだけのことです。

設計事務所の場合しつこい営業は殆どないと思います。

 

そして日時を予約して事務所を訪問しましょう。

相談は無料のところが多いはずです。

相談の内容は個々に違いますので触れませんが

大事なのは設計者と自分が人間性の相性が合うかどうかです。

デザイン的なものはその次で良いです。

 

家造りは長い時間がかかります、初めは相性良くても途中から変になることもあります。

お互いに良かれと思ってしていても

一度不信感がでてくると全てがマイナス方向に転がり始まります。

そのためには何でも言うことができるか、こちらの話を聴いてくれるか、出来ないことはハッキリ言ってくれるか

本当に施主の立場に立って物事を考えてくれるか、

できれば誠実であるかどうかが判れば一番良いのですが一度では難しいでしょう。

 

最初は人間的に相性が合うかどうかです。その後何回かやり取りして技術的なことや感性など

疑問が出たら早めに断りましょう。

設計者を選ぶのも自己責任です。

自分の責任において設計者を選び協力して快適な住まい造りをしましょう。

住まい造りの過程ではトラブルはつきものです。

すぐに感情的になって猜疑心の塊になっても全てが悪く見えるだけで、何の解決にもなりません。

 

悪意のある者は別にして殆どの設計者が住む人のために良い仕事をしようと思っています。

工事中に何か思ったら施工者ではなく工事監理者(工事管理者ではない)に伝えて下さい。

 


無料相談は電話及びメールにて何時でも承っております。

予約いただければ、随時相談を承っておりますので事務所までお出かけください。

事務所の場所はMAP参照

都合によりお出かけできない場合は近隣であればこちらからお伺いすることも可能です。

問い合わせの場合は住所等は必要ありませんが、

お名前だけはお知らせください。

メール件名や氏名のないメールについては返信できない場合もあります。

メールの件名は日本語でお願いします。

西澤一級建築士事務所

TEL:03-3322-9200

メールを送る

HOME 経歴 実例 設計料等 住い造り コラム MAP リンク 目次