Kon Photography & Researchに ついて

  Kon Photography & Researchは、 桑原禎知の個人事業の屋号です。2016.4.1 現在
     2001年10月に開業し、事務所は札幌市豊平区内にあります。
     ※ 自宅兼のSOHOな事務所環境 のため、所在地の詳細と電 話番号は公開していません。
       メール等での回答時に改めてお知らせします。

 
 <業務内容>
   Kon Photography & Researchで は、淡水-汽水域の水生生物の生態写真を主力に
 いわゆ るネイチャー写真を中心とした資料写真のストックと提供をしています。
 学術系書籍にも対応できるように、撮影対象の標本化と博物館等への収蔵を進めています。
 撮影機材等の改造や自作を行っており、 特殊用途の機材開発も請け負います。
 今後は、自前で撮影した映像等を利用した教材作り(ヒゲデブ・プロジェクト)に力を入れていきます。
 また、GIS等を用いた自然情報のデータ-ベース化などのサポート業務も行っています。
  札幌市円山動物園の「動物園の森・ビオトープ」プロジェクトの協議会メンバーとして、
 大型甲殻類(ニザリ)・両生類(エゾサン他)・魚類(ハナカジカ他)の復元を担当中。

  個人的には大学/博物館等で講義 /研修を担当したり、環境教育活動に携わっています。
   2012-2016 札幌市立大学 非常勤講師 (担 当:動物のくらし) 継続中
   2013-2016 酪農学園大学 環境学類 非常勤講師 (担 当:野生生物観察同定実習、情報処理基礎演習) 継 続中
   2007-2012 酪農学園大学 生命環境学科 非常勤講師 (担当:水域の動物生態学、環境調査法実習、野生生物観察同定実習)
   2007-2012 酪農学園大学 地域環境学科 非常勤講師 (担当:情報リテラシー応用演習、データ-ベース基礎)
   2006-2007 札幌市立高等専門学校 非常勤講師 (担当: 環境デザインI(動物の生態学)、環境デザイン実習)
   2001-2005 北海道内各地の自然観察会などで講師等。環境調査業務。 
   1999-2000 斜里町知床自然センター管理事務所 臨時職員 (ヒグマ等野生動物対策、河川魚類の調査・復元 試験等)
   1990-1998 北海道大学水産学部・同大学院増殖学専攻修士・同漁業学専攻博士後期課程中退
        他 北大 ヒグマ研究グループ。

 お問い合わせ等は下記のメールフォームでお願いします。あるいは、ま で。
  ※2016.05 メールフォームが不調のようです。
  #以前掲載していた@goo.ne.jpアドレスはサービス終了で消滅しています。
 ただし、撮影や調査等の都合でお返事が遅れることがあります。その際はご容赦ください。

Powered by NINJA TOOLS


All right researved (C) 2005-2016