Last Update : 1998/06/27

中将棋


中将棋について
 中将棋の成立は14世紀の後半と推定されている。第二次世界大戦前までは、関西地方に愛好者がかなりいたが、終戦後、急速に競技人口が少なくなった。海外のゲーム愛好家たちが、チェスによく似た取り捨てルールのこのゲームに興味を持ち、イギリスでは市販されている。


中将棋の特色・将棋との違い
  1. 最大の違いは駒が取り捨てであることである(相手の駒を取ったとき、将棋のように再使用できない)。
  2. 盤面は12×12で144のマス目がある。
  3. 駒の数は全部で92枚ある。
  4. 駒が成るのは相手側から数えて4段目である。
  5. 不成りで敵陣(向こう側4段)に入ることもできるが、次の手で成ることはできない(2手後ならば成れる)。ただし次の手で相手の駒を取ることができるときは例外で、次の手で駒を取って成れる。歩は一度不成りで敵陣に入ると、相手側から見て最前列まで行き着かないと成ることができない。
  6. ゲームの目的は将棋と同じように、相手の王を動けなくすることである。
  7. 王が取られても太子(太子の駒は初期は位置にはないが、酔象が成ると太子になる)が残っていれば、負けにならない(太子を王の代わりとして扱う)。


初期配置
初期配置


駒の種類とその動かし方
 中将棋には28種類の駒があるが、その動かし方を以下の図では次のように表す。○印はその駒が移動可能なマス目である。─印はその駒が直線上を盤の端まで行き着くか、他の駒に行き当たるまで進めることを示している。これを「走る」と表現する。またこのような動きのできる駒を走り駒と言う。これに対して、駒の周辺数カ所しか動くことのできない金将や銀将のような駒を小駒と言うことがある。
 また中将棋には居喰い(いぐい)という独特の駒の取り方がある。居喰いができるのは獅子、飛鷲(ひじゅう)、角鷹(かくおう)である。居喰いというのは、相手の駒を取って、またもとの位置に帰ってくる動かし方を言う。これが1手でできる。つまり結果的には居場所にじっと動かずにいたままで、敵の駒を取ることができるのでこの名前が付けられた。また駒を飛び越えて動かすことを突き抜くと表現する。


獅子の動かし方
 獅子の動かし方は玉将の2手分である。1手分しか動かなくてもよい。右図は獅子の行動範囲を示している。
  • Aにある相手の駒(1枚)を取って、そのマスに隣接する8カ所のマス目に動くことができる。このときもとの位置に戻れば居喰いである。
  • Bのマス目まで移動することができる。このときAに別の駒(自分の駒でも相手の駒でも)があっても飛び越えてBの位置まで動くことができる。(突き抜き)
この他に獅子に関してはいくつかの特別ルールがある。

獅子の足
 獅子が相手の獅子が1マスあけて(間に駒がなくて)向き合っているとき、相手の獅子の駒にサポートがあれば(つなぎ駒と言う。この場合相手の獅子には足がある、と言う)獅子で獅子を取ることはできない。別の表現をすれば、獅子で相手の獅子を取ったとき、別の駒で味方の獅子が取り返されるときは、獅子で相手の獅子を取ることはできないと言うこともできる。

付け喰い
付け喰い ただし同じように獅子がつなぎ駒がある相手の獅子と1マスあけて向かい合っているとき、間に相手の駒があるときは、その駒と相手の獅子を一度に取ることができる。これを付け喰い(または喰添)と言う。ただし、間の駒は歩と仲人であってはいけない。このとき相手もつなぎ駒で獅子を取り返すことができる。これをお互いに「獅子を打つ」と表現する。

先獅子(せんじし)
 双方の獅子に敵駒が当たっている場合、自分が相手の獅子を取ったときは、相手は1手別の手を指してからでないと獅子を取ることができない。これを先獅子と言う。

獅子がけの足(ウラ足とも言う)
ウラ足 つなぎ駒のない獅子に、獅子で攻撃をしたとき、その獅子を通して走り駒で間接的にその獅子をサポートすることを影のつなぎと言う。このとき獅子で獅子を取ることはできない。足のある獅子と同じ扱いになる。

その他の駒の動かし方
歩兵(ふひょう)
 将棋の歩と同じ。成ればと金(将棋のと金と同じ)。敵陣に不成りで入ったときは、敵陣の1列目に行くまで成れない。
              
           
           
              
              
金将(きんしょう)
 将棋の金将と同じ。成れば飛車。俗に金飛車と言う。
              
     
     
           
              
飛車(ひしゃ)
 将棋の飛車と同じ。成れば龍王。
           
           
           
           
龍王(りゅうおう)
 将棋の龍王と同じ。成れば飛鷲。
           
     
     
           
飛鷲(ひじゅう)
 6方向走りで、前方斜め2方向は獅子と同じ。
  • AまたはBに行ける。
  • Aは居喰いできる。
  • ABと敵駒を2枚取って行ける。
  • Aの駒(自分の駒でも相手の駒でも)を飛び越してBへ行ける。(突き抜き)
     
     
     
     
猛豹(もうひょう)
 前後6方向に1マス。成れば角行。
              
     
           
     
              
角行(かくぎょう)
 将棋の角行と同じ。成れば龍馬。
        
        
           
        
        
龍馬(りゅうめ)
 将棋の龍馬と同じ。成れば角鷹。
        
     
     
     
        
角鷹(かくおう)
 前以外の7方向走りで、前方は獅子と同じ。
  • AまたはBに行ける。
  • Aは居喰いできる。
  • ABと敵駒を2枚取って行ける。
  • Aの駒(自分の駒でも相手の駒でも)を飛び越してBへ行ける。(突き抜き)
     
     
     
     
銀将(ぎんしょう)
 将棋の銀将と同じ。成れば竪行。
              
     
           
        
              
竪行(しゅぎょう)
 左右2方向1マスと前後2方向走り。成れば飛牛。
           
           
     
           
           
飛牛(ひぎゅう)
 前後6方向走り。
     
     
           
     
     
銅将(どうしょう)
 前3方向、後1方向に1マス。成れば横行。
              
     
           
           
              
横行(おうぎょう)
 前後2方向1マスと左右2方向走り。成れば奔猪。
              
           
           
              
奔猪(ほんちょ)
 左右6方向走り。
        
        
        
        
仲人(ちゅうにん)
 前後2方向1マス。成れば酔象。歩と同様、敵陣に不成りで入ったときは、敵陣の1列目に行くまで成れない。
              
           
           
           
              
酔象(すいぞう)
 後方以外7方向に1マス。成れば太子。非常に大切な駒。
              
     
     
        
              
太子(たいし)
 王将と同じ。太子があれば王がなくてもよい。王と太子があれば王手がない。また、一方を小駒として使うことができる。
              
     
     
     
              
盲虎(もうこ)
 前方以外7方向に1マス。成れば飛鹿。
              
        
     
     
              
飛鹿(ひろく)
 左右6方向1マスと前後2方向走り。
           
     
   鹿   
     
           
香車(きょうしゃ)
 将棋の香車と同じ。成れば白駒
           
           
           
              
              
白駒(はくく)
 前方3方向、後方1方向走り。
     
     
           
           
           
反車(へんしゃ)
 前後2方向走り。成れば鯨鯢。
           
           
           
           
           
鯨鯢(けいげい)
 前方1方向、後方3方向走り。
           
           
           
     
     
麒麟(きりん)
 斜め4方向に1マスと前後左右4方向に1マス越して行く。成れば獅子。
           
        
     
        
           
獅子(しし)
 王将の動きが2回できる。獅子には居喰い・付け喰い・先獅子等の特殊ルールがある。(獅子の動かし方参照)
鳳凰(ほうおう)
 前後左右に1マスと斜め4方向に1マス越して行く。成れば奔王。
        
           
     
           
        
奔王(ほんおう)
 8方向走り。
     
     
     
     
王将(おうしょう)
 将棋の王将と同じ。太子がいれば王を取られても負けにならない。
              
     
     
     
              

戻る


バナー