※以下↓の文と画像は、過去、プロフィールのコーナーに不定期で載せては消していたものです。それらは「更新の記録」に移動して記録していたのですが、その他の記録も多く入り込み、画像だけの鑑賞がしづらくなっていたので、制作現場写真館という形でまとめました。
特に時系列順に並べてるわけではありません。






2011年 7月8日 更新
この作品の完成作はこちら


2003年11月26日更新の制作現場の別角度の写真。太陽の明るい日差しの下で描いた時ほど、家に帰って見た時の画面の暗さに驚く。
それだけ、太陽の光というのは明るいという証拠。外と内での画面の明暗差は、現場制作ならではで、このギャップもまた楽しいものだ。



2011年 7月8日 更新
↓の絵は残念ながら最終的にはボツにしてしまった作品。良い作品作りのために、筆が乗らない時は、思い切ってボツにする潔さも必要だと思う。


2011年 7月8日 更新
この作品の完成作はこちら


行きつけのダムでの制作現場。ここはジョギングや散歩している人が多く、足を止めた見知らぬ人と、しばし談笑したりするのも、現場制作の楽しい点だ。
ちなみに、談笑中でも、私は慣れてるので、筆が止まることはない。ただし、そんな時は、比較的、楽に描ける部分へと作業を切り替えるようにしている。



2011年 7月8日 更新
この作品の完成作はこちら


正月休み、高千穂峡にて。大阪ツアーのおばちゃん一行に囲まれたのも、これを描いた時である^^;;。東京ツアー一行は遠目で見てただけだった。


2011年 7月8日 更新
午前中、長崎・九十九島を描いていた時、たまたま展望所に、九十九島PRのCMのロケ隊グループが占拠。↓のような大変珍しい光景に…(笑)


あまりの珍しさに興味津々で、制作の事も忘れ、しばし見学。。後日、自宅のTVで、「九十九島へおいでよー!」という元気の良い彼女らの姿を目にした。
ちなみに、この作品は完成に至らず、残念ながら、未完成のままボツとなった。しかし、珍しい思い出だけはこの場所で作れたので良かったと思っている。



2011年 7月8日 更新
↓は、2002年10月18日更新の大分・慈恩の滝の制作現場の別の角度から撮った写真である(橋の上から撮影)。ここは観光客の姿が多くみられ‥


↓のように珍しげに絵を見学する人が絶えなかった。ただでさえ、三脚立てて絵描く光景は珍しいのに、二作同時制作だから、いよいよ珍しいという‥(笑)


2011年 7月8日 更新
この時は、モチーフの岩場をどうしても絵的に落ち着いた構図に収めることが出来ず、結局ボツにしたが、制作時の見晴らし感は最高のスケールだった。。


2004年 1月12日 更新
この作品の完成作はこちら


 長崎・九十九島を描きに旅行に行った。様々な理由で結局、1枚きりのGet。しかし、旅の過程を楽しむタチなので、今回も十分、楽しんで帰ってきた。




2003年 11月26日 更新
11月26日:プロフィールページの写真を、最新の制作現場の写真に差し替えました。
               

  最新の油絵制作現場。場所は行きつけのダム。約一年ぶりの活動再開だけ
   あって心が打ち震えた。今、水辺一帯がススキの海。その光景に感動した。





2003年 1月29日 更新
1月29日:プロフィールページの写真を、最新の制作現場の写真に差し替えました。

↓ススキのフワフワ感は、たまらなくパステル画向きだ。毎回、描いているが、全く飽きが来ない。




2003年 1月15日 更新
1月15日:プロフィールの写真を新たに差し替えました。今回、同時にUPしたスケッチの現場の写真です。

  ↓最近、新作と現場写真を同時に公表。我が常緑樹に向かって、今日も、パステルの粉が舞う !!




2003年 1月 9日 更新
1月9日:プロフィールページの写真を差し替えました。正月の鳥取・大山パステルスケッチ旅行のときの
現場です。青空が見えたのは、この日の午前中だけでした。露出調整がまずかったのか、せっかくの
大山が、ほとんど見えてませんね。これでも一応、加工はしてるんですけど・・・。しかも画像が悪いのが
我ながら悔しい。クジラさんだったら、もっと綺麗に撮れてるだろうなあ・・・。

   ↓鳥取・大山旅行で唯一、制作できた現場。制作終了直後に、またもや雨が・・・。ぎりぎりセーフ!




2002年 12月23日 更新
12月23日:「プロフィール」のページの写真を入れ替えました。ごく最近、撮ってきた現場の写真です。


                                               ↓MYツリー・常緑樹をスケッチ。23日更新のスケッチの時に撮影。冬でも枯れないこの逞しさ !!

                             



2002年 12月 1日 更新
 12月1日:プロフページの写真を取り替えました。これは今回、更新の最新作「紅葉のダム」を
描いた現場の写真です。

   ↓右の樹の前で外人家族が記念撮影。「Very nice !!」と言ってた超美人の妻と目が合い、ドキッ !!




2002年 10月18日 更新
 10月18日:プロフページの写真を差し替えました。◆最新の制作現場写真です。現在、写真の中の2点の作品の仕上げに取り組んでいるところです。「鉄は熱いうちに打て」を教訓にして、気持ちの熱いうちにバッチリ仕上げたいと思います。なお説明文の中の「史上初」というのは「自分の制作の歴史上では初めて」という意味です。合理化を追求しようとしたら、自然にこんな制作スタイルになりました。これって2作を競わせながら描くような感がありまして、なかなか強力なメリットを感じてるしだいです。次もこのスタイルでやるかも?しれない。

↓大分・慈恩の滝にて:今回、史上初の2点同時制作!(左:ウェブ展示用、右:展覧会出品用)




2002年 10月 9日 更新
 10月9日:プロフの写真を差し替えました。近くに住む友達の家に泊めてもらい、3日間、通って描いた30号の油絵でしたが、残念ながら家に帰った後、しばらくほったらかしにしてしまったために、仕上げにかける情熱が失せてしまいました。結局、ボツ扱いになり、他の絵を描いて塗りつぶしてしまいました。私にとって仕上げの作業は、結構、根気のいることです。その根気を持続させるために必要なものは、肌で感じた現場の臨場感(の記憶)なのです。せっかく現場でがんばっても、家に持ち帰って、仕上げをしないまま、時間が経ち過ぎると、臨場感ももはや失せており、仕上げの意欲も湧かなくなるという失敗が、僕の場合、過去によくありました。だから最近は、取材し終えたら、できるだけ時間をあけずに仕上げるよう心がけています。まさに「鉄は熱いうちに打て!」なのです。冷えてしまったらどうしようもありません。

 ↓有田ダムにて。30号のこの絵は結局ボツに。描いてた時は気分良かったのになあ・・・




2002年 9月 8日 更新
9月8日 :プロフ写真を差し替えました。今回は猫ちゃんです。と言っても飼ってる猫ではありません。かつて行きつけの「ダム」で飼っていた猫ちゃんなのです。毛並みの良さと人なつっこさから、かつて飼われていた捨て猫だと思います。制作の間もずっと側にいて、僕の足をスリスリと・・・。この頃は特にダムに通い詰めの期間で、その度に餌を与えてたので、僕が到着して、車から降りるやいなや、「ニャーニャー」言いながら、こちらに走ってくることが多かったです。写真には写ってませんが、背後にダンボールで作った床がフカフカの小屋を作って設置してあるのです。寒い冬の時期だったこともあって。場所はダム周りのコンクリでできた遊歩道の真下の空間です。いつしか情も湧いてきて、家では飼えないために、ダムに行かない日にもちょくちょく来て、餌を持っていってあげる生活が続きました。それが3ヶ月経った頃に、別のよそ者猫がダムに出没したのです。そんなある日、いつものように日が暮れた頃、餌をやろうと小屋の所に降りたところ、「おーいるわいるわ」と思って覗いたら、なんとそこにはでっぷりと太ったトラ猫が!!(絶句) お互いビックリして、その猫はダッシュで逃走。(体は重そうだった)僕はしばし放心状態。その事があって、はじめて事実上、このよそ者猫にナワバリを乗っ取られたんだなということを知りました。当の猫ちゃんは、その頃から姿を見かけなくなりました。やはり寂しいものはありましたが、これも猫の世界だからしかたないかもな、という気持ちでした。実は飼い始めて1ヶ月くらい経ったある日、この猫の里親になってもらうべく、隣県に住む友人Tの家まで、車に乗せて持っていったことがあります。結局、大きすぎるという理由で、後日、引き取りに再度、車を走らせる結果になり、大変でした。でもその友人Tは自分の布団の上にウンコとシッコをされるという事件があったので、もっと大変だったと思います。T、あんときはホント迷惑かけたね。いままでいろんな動物、持ってったよね。もう生き物プレゼントは終わりにしようね。車の中では終始、不安そうな鳴き声をあげて、なだめるのに苦労しながら、元のダムまで持っていきました。やはり元の古巣が一番、いいようで、嬉しそうに帰っていった様子を憶えています。まあ3ヶ月で付き合いが終わりを迎えたものの、僕にとっては素敵な猫体験だったわけで、以来、より猫好きになりました。今回の写真公開は、制作現場ではないものの、あまりに思い出深い、現場での出来事だったので載せることにしました。それにしても可愛い猫だったなあ。今頃、どうしてるかな〜あの猫ちゃん。ここ2、3年前の話です。

↓夕方、餌を与えた直後のご満悦のダム猫 。真上はジョギングする人達の軽快な足音が



                                                       

         ★おまけ: ダムネコちゃんの写真館を作ってみました。おまけなので、いたってシンプルです。(^^;ヾ




2002年 8月11日 更新
 8月11日:プロフィールの写真(制作現場)を差し替えました。それとプロフィールの項目を少し付け足しました。(大したことないですが)





2002年 7月16日 更新
7月16日:「プロフィール」の写真を差し替えました。今後の予定としては「制作現場写真」を差し替えていこうと思ってます。








トップへ戻る